9、魚の煮汁利用編  2005年2月19日(土)

       
魚を煮たあとに残った煮汁を使って、酒のつまみを作ってみました。

  料理名                     作り方
1、こんにゃく






















<材料> こんにゃく、 煮汁

1、こんにゃくを短冊に切り熱湯で下茹でする。

2、鍋にこんにゃくを入れ、煮汁をひたひたに加える。

3、中火で炒り煮にする。

4、汁が、こんにゃくにからみつくようになったら、火を止めて器に盛る。
いりごまをかけて出来上がり。

            完成










2、ごぼう
























<材料>
 ごぼう 50g、凍豆腐 1枚、 A (煮汁:水=2:1)、 
        ごま油少々

1、ごぼうの皮をそぎ、5cmの縦4つ割りにして水にさらし、あくを抜く。

2、凍豆腐は、水で戻し短冊に切る。

3、鍋にごま油をしいて、ごぼうを炒める

4、3にAをひたひたに入れて中火にし、煮立ったら弱火にして凍豆腐を
加える。

5、汁気がなくなったところで火を止め、器に盛る。

              完成









3、いもがら



















<材料>
 芋がら 1束(10g)、 むかご 50g、 B(煮汁:水=3:1)  

1、芋がらを水で戻し、5cmに切る。

2むかごは洗って、水を切る。

3、1と2を鍋に入れ、かぶる位のBを加え中火で煮る。
煮立ったら弱火にして、むかごが柔らかくなれば出来上がり。

              完成









  

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO