2001年 7月22日(日)常盤の海                   
     期待外れの大潮

                                   お魚が目覚めない朝!
満員御礼の堤防
午前3時半に、ミーの運転する車で駐車場に着く。
駐車場は満車状態、目指す堤防も鈴なりの人だった。

今日は大潮、午前4時満潮から午前11時干潮までに130cmほど潮が動く。
天候も良好だが、この潮の動きに期待した人も多かったのでは。
ノビタもこの潮の動きに、少なからず期待していた。

現場に着いたのは午前4時前、東の海上は一筆で佩いた様な薄いブルーに染まっていたが。
まだ空全体は夜の名残の墨色に染まっていた。

戦闘開始は明るくなった午前4時半。
現場で一緒になったKWさん、アジさん、そしてパートナーのミーと、ノビタの4人が、団子の様に固まってジグサビキを始める。
堤防は南側に人が集中し、南側はほとんど入る隙間無し。
南側で釣る人が北側にも竿を置いているので、北側もほとんど入る隙間無し。

 
 ミーがこの直後に一荷釣り
海は睡眠中
時間だけが過ぎて行く。
投げても投げても音信不通。
忘れた頃に、堤防の何処かでアジが1匹、宙を舞うぐらい。

南側が駄目なら北側と、北側でサビいていたミーの動きが何か変!。
黙々と重そうにリールを巻いている。
アジさんが、
「どうした?」
と近ずいたところへ、海から魚の一荷。

18〜20cmくらいのアジが4連で上がってきた。
沈滞ムードを破る快挙だった、けど...。
これがミーの、始めで最後の釣果となる。

ノビタは、堤防端に休めておいた竿に、アジが掛かるハプニングで1匹釣っただけ。
それも、ノビタがその場を離れていた時なので、代ってアジさんが上げる。
この後、ノビタにアジは来ず。

                                 
本日の収穫
本日の収穫
午前6時に納竿。
アジさんからアジ3匹と、ミーにと近く廃車にする予定だった軽4輪1台を貰う。
今日の収穫で最大の獲物は、この軽4輪だった。

  本日釣果
    ミー  アジ18〜20cm 4匹
   ノビタ     全上     1匹
  アジさんより  全上     3匹



 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO