1998年 7月25日(土)日立港沖堤防
大坊主でした〜!!!!

南側先端に着いたのは5時。
既にアジさん、オノさんなど会社の釣り仲間達は、空振りの一仕事を終え休憩中。
あきっぽいアジさんの場合、堤防の上で駄弁ッテいる方が多い。

海はうねりと濁り、風は真向かいより吹き、外側のルアー釣りは厳しかった。
霧雨が振り、カッパを着ての参戦だ。
7時半、オノさん達3人がリタイヤし、帰った。

日立港沖堤防ルアー釣り20年の伊藤さんが、「駄目だ〜」とやって来た。
伊藤さんは、
”ノビタの釣り天国”6月28日に登場し、ヒラマサ63cmを釣り上げた人。
彼はこの日、他に50センチ級フッコ5本とイカもゲットした。


..................沖堤防ルアー釣り名人伊藤氏

伊藤氏の話し
ヒラマサとの攻防は、15分程でけりがついた。
使用した竿は磯の1.5号5.4メートル、道糸はナイロンの3号、ルアーはミノーを使用した。

昨年は青物が全く駄目だったが、今年は青物(スズキ、イナダ、カンパチ)の当たり年になりそうだ。
先週釣れたワカシ、今の時期30cmの大きさはめずらしい、今後が楽しみ。

この人の話しは、本当に説得力がある。
ノビタも磯2号竿で、充分いける自信がついた。


どうして釣れないんですか?
魚に聞いてくれ!!(アジ)


「全員討死にだ〜」の記念写真




相変わらず海タナゴは好調

納竿

結局、午後1時半まで粘るも坊主、アジさんと午後2時の船で帰って来た。
伊藤さんは、午後3時の最終便まで粘ってみるとのこと。

今日のルアー釣りは、誰も魚を見ず終わった。
魚が釣れないので、今回のHPは、人物と風景写真のオンパレード。

20階建てのビルのようなタンカーが通り過ぎる

カモメはイワシをひたすら待つ
この日、頭が海に潜るのを見なかった。




国を守る自衛隊の巡洋艦だ
   
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO