1998年 8月8日(土)日立港沖堤防

全くあてにならない天気予報


連休初日、朝4時半まだ暗い、セブンイレブンに寄ると、「オハヨウ!」と声が飛んできた。
ワタさんだ。彼もこれから日立港だ。

日立フイッシングセンターの前で、先に来たワタさんとオヌさんが呆然と立っていた。
小雨混じりの北風が強い。
予報では晴れなのに、空はいまにも降り出しそうだ。
二人は沖堤防をあきらめ、新堤防で石持釣りに変更した。

フイッシングセンターに入ると、おばさんにインターネットでノビタのHPを見たと言われ驚いた。
数日前、お客さんにノートパソコンで見せてもらったようだ。


黒鯛釣りの名人戦を見ただけ
沖堤防に渡ると、外海は白い波頭が飛んでいる。
外海の釣りをあきらめ、内湾でソイとカサゴ狙いにした。
200メートル程先にアジさんの姿が見えた。
近かずくとタカさん、伊藤さもいる。
伊藤さんは得意のルアーをあきらめ、タカさんのカイズ狙いに挑戦。
アジさんは戦意喪失、テトラの上に座り、海を眺めているだけ。
       
意気消沈のアジさん

伊藤さんとタカさんの名人戦、始めにタカさんにきた。
      
タカさんの30cm強の黒鯛

6時半、今度は伊藤さんに黒鯛がきた。
後が続かない。
7時半、雨が小雨から勢いを増してきたので、アジさんとノビタは納竿、帰ってきた。
タカさんと伊藤さんのバトルどうなったのかな〜。

ウサギが跳ねる海は..と名古屋
のノリさんが言っていたなあ〜





タカさんアジさん伊藤さん
名人3人が揃ったが...








タカさんの次に伊藤さんにきた!!


   
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO