1999年 5月9日(日)大洗某堤防                   
 石持、アイナメ、黒鯛エトセトラ、エトセトラ.....

 
     堤防先端の朝日
大洗某堤防行き決定
昨夜9時半、自宅のパソコンを立ち上げ、メールをチエックすると、黒鯛釣り師キンさんから始めてのメールが届いた。
内容は明日大洗某堤防に、アジさと一緒に来ないかの連絡。

今日は潮の動きが鈍く、ノビタは殆ど戦意を失っていたが、キンさんからの始めての誘いじゃ断れめ〜!と迷いが吹き飛び、すぐアジさんの家に電話。
「...と言う訳で、明日の朝4時10分までに迎え頼みま〜す!」

集合
朝4時、家の外に出てアジさんを待つ。
東の空はほんのりと薄いブルー、西の空はまだ夜の名残が濃い墨色のグレー。
1分毎に東の空の明るい領域が広がって行く。

気温は15度くらいか?大分暖かい。
風もなく絶好の釣り日和だ。
4時15分、約束より5分程遅れてアジさんの車が来た。
出発!。
大洗に着くと、一発大勝負を夢見る黒鯛釣り師の面々が既に集まっていた。
キンさんは一寸遅れた。

5時10分、堤防で、それぞれ今日の運を賭けた、自分の選んだ場所に散って行く。
ノビタは堤防先端に運を賭けた。
ノビタの場合は半信半疑の釣りで、狙いもはっきりしていない。
ともかく、カレイ仕掛けの竿3本を、並べ終わったのが5時半を廻っていた。

開始直後の入れ食い
竿を並べ終わるか終わらない内に、竿に付けた鈴が鳴り始まった。
始めに上がったのは26cm程の石持、針を外している最中に、また何処かで鈴が鳴る。
外しかけていた石持をおっぽり出し、鈴の鳴る方に飛んで行く。
又石持だ、今度は小振りの20cmちょい。
と、残りの竿の鈴が鳴る。
                       
                        60cmオーバのアナゴ
”一寸待て〜!!!体は一つしかな〜い!”
鈴が鳴る竿を無視、石持が飲み込んだ針を外すことに、専念する。
何せ針13号のカレイ仕掛けなので、口の大きい石持ちはスッポ、スッポ飲み込んでしまうのだ。

針を外し、仕掛けを再度投入した所で、先程、鈴が鳴った竿を上げると、28cm程のアイナメだった。

ノビタと一緒に先端まで来たおじさんも忙しい、ドンコ、ドンコ、ドンコ、カサゴ、ムラソイ。
今度は、ノビタの鈴が鳴る、丸々と太った28cm、良形の石持が上がってきた。
満足と、興奮と、期待が膨らむ時合だ。
全くあてにしていなかった釣りが、予想外の展開となった。

場所を追われた
6時10分、急にノビタの竿が静まる。
丁度良いタイミングと、来る途中にセブンイレブンで買ってきたパンとトマトジュースで朝食を取る。
と、隣りのおじさんが「タモ〜〜、貸して下さ〜い!」
”ヨッシャー”とタモを持って、走る。
竿が弓の様に曲っている。
                                         
測量船と監視船に場所を取られる
おじさん、必死に糸を巻く。
やっと水面に浮上したのは、でかいアナゴだ。
タモからスルリ、スルリと飛び出しなかなか入らない。
おじさんが、
「ハリス8号なので、大丈夫と思うので抜き上げます」
おじさん、ドーンと抜き上げた。
堤防に上ったのは、60センチを有に越える大アナゴだった。
8時に目の前に測量船と監視船が横付けとなり、ノビタもおじさんも、しぶしぶ場所を移動した。

移動した場所でも石持
場所を変えた所に、キンさんと、アジさんが様子を見に来た。
この時点でキンさんは、黒鯛の37cmを上げている。

キンさんがノビタの釣った石持を見て、
「これなら刺し身になりまよ!」
(ありがとさんです、でも黒鯛の37cmには....)
しばらくしてアジさんが、
「外側で石持が上がっている」と教えに来てくれた。

     
竿1本で勝負
テトラは、投げにくいので竿は1本だけにした。
移動してすぐ、竿全体を震わす魚信、間違いなく石持だ。
大きく合わせると確かな手応え。
上がったのは、また28cmオーバーだ。
この後、石持を2匹、28cmのアイナメ1匹を追加した。

隣りで石持をやっていた人は35cm程の特大石持を上げていた。
周囲は45cmのカレイ、50cmオーバーのアイナメ、60cmオーバーのアナゴの入れ食いなど賑やかだ。
それと、あっちでもこっちでもドンコ、ドンコ、ドンコ。
日立のお魚センターで1匹300円〜400円もしているのに、捨てる人もいる。
午後1時、納竿。
結局、アジさんは今日は場所の選定を誤ったのか、黒鯛に振られてしまった。
(場所の選定も腕の内かも、ですよねキンさん?)

本日の釣果                                        ノビタの釣果
ノビタの釣果  石持 26〜28cm4匹、22〜24cm2匹。
          アイナメ 26〜28cm3匹。
          ドンコ 5匹。
          鉛筆アナゴ  1匹(リリース)。
                                          

キンさんの釣果 黒鯛 37cm*1枚、45cm*1枚
          
       
キンさんの釣果








                                       
       エイさんの釣果
エイさんの釣果 キンさんの45cmに及ばなかったが、右写真に見るように、立派な黒鯛でした。


下の写真は、アジさんの釣友で栃木の人が、黒鯛の外道で釣り上げた48cmと50cmオーバのアイナメ。

  
  巨大アイナメ












SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO