2002年3月16日(土)日立港釣り大会
     釣り大会無事終了!

                                   道路上の日の出
難易度100%
魚の活性が最も低いこの時期、それも今は魚影が薄い日立港内での釣り大会。
難易度100%への挑戦だった。

それにトライした53名、やはり壁は厚く。
かなりの人は玉砕か貧果の憂き目に会う。

ペテラン坊主
関東(埼玉、栃木、千葉、東京、群馬、茨城)海釣り師で番付け上位に名を連ねる名人衆、TODOさん、かくべーさん、ドラえもんさん、ヒロさん、我孫子のmanabuさんがボーズ、これはもう異常。

賞品と釣果を天秤に掛けると?
黒鯛釣り師アジさんが、外道のアイナメ39センチで大物賞をゲット(日立フイッシングセンターさん提供の「久米島観光宿泊旅行券」)、GAMIさんがアイナメ32センチで第2位。−−>釣果と賞品が不釣り合いでは・・・?
                             アジさんのアイナメ
他の釣果は、カレイ20センチほどが2枚、小メバル15センチクラス多数、ドンコ20センチ前後が多数、アナゴ30センチ強1匹、海タナゴ24センチ1匹、珍魚としてダイナン海ヘビ54センチ1匹。
Oがチアユ50匹でチエーンソウをゲット。

賞品と釣果を天秤に掛けると、圧倒的に賞品の方にウエイトがあったのでは。

御礼!
大会は天候に恵まれ、また事故もなく盛況のうちに幕を閉じる事が出来ました。
参加を頂きました方々、本大会を準備し遂行して頂いた幹事の方々、それに豪華な賞品を提供して頂いた日立フイッシングセンターさん、皆さんありがとう御座いました。

お蔭様で、釣りの方は今一でしたが、温かい豚汁パーテイやら豊富な景品授与式など最後は大いに盛り上がりました。
次回は、青物シーズンの10月に大会を予定したいと思っています。
今回参加出来なかった人、参加したが実力の出せなかった人、もちろん今回賞品を獲得した人も、是非参加し大会を盛り上げて下さい。

  
チアユは入れ食い          ノビタの釣果












  
  アジさんも苦戦          スカスカの沖堤防













御疾呼をチビリそうなテトラ初心者(左2人)











   
<ここから下はE−FishingのGAMIさん提供写真>

    
ダイナン海ヘビ            アナゴ











   
海タナゴ             各駅停車









  
チアユ             メバル














           
アジさんニンマリの大物賞











   
賞品獲得ゲームに参加             じゃんけんで











    
どれでもOKです           豚汁を食す1












    
豚汁を食す2











                   
お疲れ様でした











SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO