2003年1月4日(土)湊寄りの堤防

   先が思いやられるスタート


                       
          黄昏近い海
2日連続空振り
年が明けてから、昨日と今日と2日連続海に行き、いずれも空振り。
今年は、どうなるのだろう?。

午後5時、弱かった西風が強い凍風に変り、日が沈んだ湾内に闇が忍び寄ると。
周囲にいた4〜5人の釣り人は、蜘蛛の子を散らす様に退散してしまい、堤防はノビタだけになってしまった。

前方に黒々としたシルエットの堤防がある。
その中央付近で、ヘッドランプの灯りが揺れていた。
その灯りも、午後6時を過ぎると消えてしまった。

高波の余波で湾内は濁り、その点は好条件だったが、海から上げた重りが氷のように冷たく水温が低くい。
釣り始めてから1時間15分、全くアタリ無し。
午後6時15分、餌の沖アミを全て魚に進呈し、身も心も震えながら撤退。
戦いはまだ始まったばかり、明日があるさ。

パソコンで絵を描く
最近、”お絵描き掲示板”で絵を描くことにはまっている。
道具を使いこなす苦労が無いのが嬉しい。

以前、AdobeIllustratorに挑戦したが、2日で匙を投げてしまった。
IllustratorでCGに挑戦したが、使いこなす壁が高過ぎた。
あれでは道具を使いこなす事に、無駄な時間を費やしてしまう。

やはり絵を描くには、筆で紙に絵を描く様に、色合いや構成など、絵本来の難しさに時間を費やしたい。
その点、”お絵描き掲示板”は、ほとんど紙に絵を描く感じである。
最大の欠点は、絵を描いている途中で保存が出来ない事と、一度UPしたらもう修正不可なことだ。

    
グリさんの”お絵描き掲示板”
     に昨日描いた絵です。




不況ラッシュ
”お絵描き掲示板”と同じような、お絵描きソフトは売っていないかと、ひたちなか市の”ワンダーステーション”に行き、仰天。
「ブルータスおまえもか」
である。
店内に入ると、閉店セールの紙が、所狭しと貼ってあったのだ。
昨年は、東海村の”DGX”が閉店し、今度は”ワンダーステーション”。
ひたちなか市の”伊勢甚”も近々閉店する。
不況の嵐は衰えるどころか、その勢い留まる事無く、列島を吹き荒れているかのようだ。

9,800円のお絵描きソフトを買ってきたが、その操作は人に優しく無く、道具の機能も”お絵描き掲示板”に比べるとひどく見劣りする。
上の船の絵は、これでは描けない。
無駄な買いものをしてしまったようだ。

SEO [PR] @[r AEx@o^C ^T[o[ SEO