2003年1月25日(土)湊寄りの堤防

   小匙一杯の幸せ


                      
 もうすぐ戦闘開始
釣りこそ我が命
老巧化したプロペラ機が、パタパタと地上に降りて来て命の給油をするかの様に。
週1度の釣りはノビタには欠かせない。
給油が終ると、また暗雲果てしなく続く娑婆の世界に。
パタパタヨタヨタヨロヨロとノビタ号は飛んで行く。

いざ出陣
日が西に傾き、部屋が暗くなった頃合いを見て家を飛び出した。
バイクに乗り一路戦場へ。
敵は三流の釣り場にあり。
コンビニやJA東海村の店前の旗が、ハタハタとハタめいている。
「海は強風かな〜」。

途中、黒いバス数台とすれ違った。
スピーカーから、分けの解らん歌を吠えまくっている。
この巨大なゴキブリを駆除する薬は、まだ発見出来ないのかしらん。

OK牧場の決闘
クラントン兄弟との死闘に向かうワイアットアープのように。
砂塵が舞う無人の砂浜を、竿を片手に堤防の先に向かって歩いて行く。

ドグ・ホリデイやリンゴ・キッドのような味方はいない。
でも俺にはメガホットという強ェーー!味方がついている。

孤独の影を引きながら行くノビタ、コホッ、コホッ!咳。
オッケーーー コーラール オッケーー
ガンファイト ザ オッケー コーラール♪

とサウンドトラック版のバックミュージックが流れる場面である。

戦闘開始
閑散とした堤防で、せまる夜の闇に追われながら準備が終ると、風も納まっていた。
沖アミを装填した仕掛をポチャーーンと一発、ブチ込んだのは午後5時15分。
磯1号5・4メートル竿1本で勝負だ。

敵はクラントン兄弟ではないが、姿の見えないメバル兄弟、これはこれで難敵なのだ。
日は沈んだが、まだ地上はほの明るい。
手が凍えるので竿を堤防の上に置きアタリを待った。

アタリじゃ
午後5時半、まだ灯りを点けていない浮子が、スパッと海中に消えた。
竿を拾い、大きく合せたが。
外した〜!。

メバルのアタリだ。
アタリから合わせまで1・2秒ほど要した。
0.2秒ほど遅くれたか。
拳銃の打ち合いなら、相手に倒され既に昇天している差だ。
くやしかったがメバル健在を知り。
まずはバンザーイ!である。

モジャモジャのアタリ
浮子に電気を灯し、仕掛に餌の沖アミを装填し。
ポチャーーン!と、2発目をブチ込んだ。

  
狙ったポイント
真黒い海に電気浮子が、風や、波を受けて、右、左と揺れている。
電気浮子は、水面から出ている部分が上段と下段の2点灯方式である。

下段の灯りが海中にわずかに沈んだ。
そのまま上段もズブズブズブと沈んだ。
「・・・・?」
今度は徐々に浮子が浮上して来た。
聞き合せをしたが、餌を追う気配無し。
仕掛を回収すると、餌が、ただ食いされている。

仕掛をまた海にブチ込んだ。
またアタリ。
浮子がズブズブと沈み、そして浮上。
合せる。空振り。

メバルのアタリは、稲妻の如く鋭駿だが。
このアタリは、モゾモゾともどかしい様な。
いや、シズシズと奥ゆかしい様な。
いや、ソロソロと恥じらう様な。
何とも歯がゆいアタリなのだ。

その姿見たり枯れ尾花
そしてとうとう浮子の沈むタイミングと、合せが、バッシーーッ!と一致。
ズシーンとした反動が手元に戻って来た。
海中で獲物の慌てる様子が、手に取るように手元に伝わって来る。
                       
良形だが・・・
獲物を堤防の上に引き上げると。
30センチ近い良形だが、ゴム親父だ。ドンコである。
ドンコの名誉の為に言いますが、
冬場のドンコは脂が乗っていて大変美味デハアル。

この後もアタリが続いたが、空振りが多く、なかなか釣果に繋がらなかった。

本命登場
ドンコポイントから少しはずして仕掛をブチ込んだ。

   
小さい1匹だが
午後6時半の頃、風も納まり浮子も落ち着きを取り戻し。
潮の流れにそって、右や左に流れていたが。
突然、スパッ!と浮子が海中に消えたのである。
これまでの鈍重な引きとは比較にならない鋭さだ。
メバルじゃ。
合せる、手応えあり、フイッシュオン!。
堤防の上に小振りだが、悲願のメバルが上がった。
「小さい1匹だが、偉大なる1匹」である。
午後6時半からアタリ無し、午後7時に納竿。

インタビューに応える
釣果は26〜28センチのドンコ3匹、15センチのメバル1匹。

美しい女性キャスターから、今日の戦いにつきインタビューを受ける。
「今日の戦いは、満足しましたカ〜♪」(黄色い声で)
「倒したのは、クラントン家の用心棒や小物だけ、戦いはこれからでゴワス」
「戦果に対する感想をお願いしま〜ス♪」(黄色い声で)
「小匙一杯の運を拾った様な感じかな、いつか丼(どんぶり)一杯の運を手に入れますぞ」
「ご苦労サマデシタ〜、これからもガンバッテクダサ〜イ♪」(黄色い声で)

The End
SEO [PR] @[r AEx@o^C ^T[o[ SEO