2004年10月15日(金)三流の釣り場
          午後5時半〜午後9時半
 

      始めパッパッ、後サッパリ

秋の夕暮れ                             釣り場の夕景
今日は久々に晴れ渡り、その温みに森羅万象がホッとしたような日だった。
海水温も上昇し、こんな日は釣れるかもと夕暮れを待って海へ飛び出す。

堤防に人影なし。
ハーリー・サンダン、分刻みで日が暮れて行く。
長い影をコンクリの上に引きながら、釣りの準備をしていると。
夕陽が束の間、空をバラ色に染めた後、たちまち空は群青色に変化し、ストーンと地上に夜が落ちてきた。


メバルの仕掛
メバル釣りの仕掛は、色々と試したが、左図の仕掛が一番実績を積み、最近はこれ1本に絞っている。
(この仕掛も、日立フイッシングセンターサウス店に常備されている。
日立フイッシングセンターサウス店の良い所は、大型店と違い、小回りがきく所である。細い路地(客のリクエスト)をダンプカー(大型店)では走りにくいが、バイク(小型店)なら容易に抜けられるような機動性がある。
店にない仕掛や道具も、リクエストすると早い時には翌日に入荷し、店に並んでいる事がある)

何故、左図の仕掛が良いか?。
それは下記3点。

1、全長240cmの胴突き3本針なので、メバルの居る層を幅広く狙える。
  かつ針10号は、小型から大型まで狙えるサイズだ。

2、ハリスが30cmと長いため、餌の動きがより自然である。
  ハリスが2号なので、かなり大物にも耐えられる。

3、ハリスと道糸の接点に、十字穴ビーズ玉を使用しているので、
  ハリスの絡まりが少なく、ハリスが切れても、簡単に予備のハリスと交換できる。

何らかの理由で、仕掛を自作できない人などは、試してみてはどうですか。

活性高し
釣りを開始したのは、午後5時半。
すでに夜だ。
満天の星空。ベタ凪。東風が少々。
コンクリの上の雑草に、ビニール袋が引っ掛かり、カサカサと音を立てていた。
寂寥感が漂う堤防に一人佇むと。
「ほろほろ ほろびゆく わたくしの秋」
                   (山頭火)
この句が分かるような。

コールタールのような黒い海に、ポチャーンと仕掛を投入すると。
棒状の浮子の赤い灯りが、海に突き刺さり揺れた。
竿を引き誘いをかけてみる。
ククッ、ククッ、ククッと魚の応答が。
ソロソロとリールを巻くと、餌を離すまいと、ククククッーーーと引きに力がこもる。
竿を後ろに引く、フイッシュ・オン!。
始めの1匹は、20cmほどの煮付けサイズだった。

     
海タナゴ  23cm
風来坊さんと会う
この後、同じようなサイズのメバルと、23cmのタナゴを追加。
ジッと、浮子を見ていると。

「ノビタさん」
いきなり何処からか声が。
一瞬、幻覚かと思った。
振り向くと、ヘッドランプの灯りに、白い顔が浮かんでいる。
ハテ・・・・?誰だったか思い出せない。
「フイッシングセンターで・・・・」
と白い顔が自己紹介。
声が先か、顔が先か、その声と顔に覚えあり!。
黒鯛釣り師の風来坊さんだ。

5目釣りの饗宴
風来坊さんが、隣りで準備をしている頃がピークだった。
誘いをかけると、何引きか食いついて来た。
餌は先日の余りの青イソメ、残りが少なくなり。
「青イソメを調達し、可及的速やかに届けて欲しい」
とOの自宅に電話。

「サバだ!」
風来坊さんの、驚嘆と、落胆と、快感が、渾然一体となったような叫び。
黒い海面を、刀で切るように、白い糸のような飛沫が右へ、左へ走っている。
なんか、結構たのしそう。
この後も彼は、サバだ!、サバだ!、サバだ!、が続く。
釣れたサバが、クーラーボックスの中でバタバタ大騒ぎ。
今夜は何でも有りと言っていた風来坊さんだが、溜め息が聞こえてくる。

ノビタは、メバル、タナゴ、アイナメ、フグ、カニの5目釣り、風来坊さんと同じ所で釣りをしているような気がしない。

O来て魚去る
Oが、ホップ、ステップ、ランラン♪状態で到着したのは、午後7時半。
彼から、青イソメをタップリ頂いたけど・・・・・・・。
時、既に遅し。
運命の女神は舞台から降り、変わってボーズ神が、舞台の端からゆっくり近ずていたのだ。
Oはノビタの隣りで、20cmクラスのメバルを1匹ゲットしたが、それだけ。
その後、テトラ廻りをあっちこっちと転戦していたが、アタリが無いとボヤイていた。

ノビタもOが来てからは、フグを2匹追釣しただけ。
折角もらった青イソメの出る幕が、なくなってしまった

撤退
しだいに風が冷たくなり、気温も低下、9月の服装で来たノビタには、寒さが応え。
午後9時半、Oを残したまま戦場を撤退。
すでに風来坊さんは、帰っていた。

駐車場に戻ると、KBとSIに遭遇。
彼等は、ルアーでメバルを攻略に来たようだが、ノビタの話しを聞くと意気沮喪し、しばし迷っていたが、意を決したか出撃して行った。
どうなったのか。

本日釣果
  メバル  17〜20cm 5匹
  海タナゴ 18〜23cm 3匹
  アイナメ  21cm   1匹
  フグ    約20cm  5匹(リリース)
  カニ    約20cm  1匹(リリース)

                  
本日釣果


























The End。
SEO [PR] @[r AEx@o^C ^T[o[ SEO