2009年8月22日(土)  某堤防 カンパチ釣り
             午前10時〜午後4時
ノビタの釣り天国



         カンパチ戦5連勝!


                                      
 踊る浮子
偽のアタリ?
帰り支度をしていた。
残りの竿を片付けようとすると、浮子がまた海面でポコポコ踊っている。
元気なハナダイに交換してから1時間を過ぎていた。
浮子が踊る度に、
「ダッダッダッダッダッタ、チャラララーン」
の映画『ジョーンズ』のように、ハナダイが天敵から逃げ惑っているのかと思った。

ところが全て、
「わたしは、元気に泳いでいます」
の信号であった。
浮子の動きを見ながら。
ーもうだまされないぞ!
と浮子の動きに懐疑的になっていたのだが・・・。

浮子の周りに、次々と水の輪が起こり。
浮子が沈む、そしてすぐ浮かぶ。
また沈み、浮かんだ。
これまでより、動きに勢いがある。

剣の舞
そして
「・・・?」
いつか浮子の阿波踊りが、ハチャトゥリアンの「剣の舞」に。
脳味噌がピンク色に染まり。
ー来るぞ。
  来るぞ。
  来るぞ。
と竿を握る手に汗が。
ホモ・サピエンス・ジャポニカが、痴気と稚気でキラキラ輝いている。

浮子が沈んだ。
そのまま海中を右方向に旋回した。
まだこの段階では、「待て」である。
浮子が海中から消え、竿先が引き倒された。
ー今だ!

紫電一閃、竿を持ち仰け反った。
「ズシーン!」
腕と肩に強い反動。
この一瞬の恍惚、忘我、耽溺。
堤防に上がったのは本日3匹目のカンパチ、サイズは26センチ。
この1匹を釣り上げた所で納竿。
午後4時、撤収。

終章
今日は、午前10時に釣りを開始し、初めの1匹が掛かったのは午後1時。
かなり渋い釣りであった。
マリナーズのイチローも10試合連続安打を達成したが、その10試合目は5打数1安打ときわどい。
ノビタも5戦目は、10打数3安打とあまりよくなかった。
今日も戦いすんで日が暮れて、
「神、天にしろしめし、なべて世は事もなし」
か。

本日釣果
カンパチ 25〜26センチ 3匹
















The END
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO