2010年2月25日(木) 午後0時半~午後6時10分
             
マコカレイ釣り
ノビタの釣り天国


       目から鱗の陸っぱり

                                      マコカレイ52cm
マコさんの3枚目は・・・
午後4時45分。
隣りでマコさんが、慎重にリールを巻いている。
ー・・・・・・?
彼はヒトデが釣れた時も、カレイが釣れた時も同じ顔である。
喜怒哀楽を顔に出さない。
彼の顔から獲物を想定することは、4次元方程式を解くより難しい。
「釣れたのかい?」
と問うと、ゆっくり頭を上下した。
「大きいのかい?」
頭を少し下げた。

ーったく。歯がゆい。
タモを持ち彼の隣りに立った。
ー1、2、3、4、5・・・・・・10、20、30。
獲物は見えない。
ドドッ、ドドッ、ドドッと、竿先が振動しながら沈んでいく。
彼の顔がゆがんだ。
リールを巻く手を休めている。

と、マコさんが反撃にでた。
ースロー、スロー、クイック、クイック。
ー慌てず、急げ!
そして敵浮上。
ーデカイ!

タモ網を近づけると、逃げる、逃げる、敵も死に物狂いだ。
ー御用、御用、御用!
と敵を追い詰め、とうとうタモ入れ成功。
そのまま堤防の上へ。
ー重かった!
堤防の上でドタドタ暴れる敵は、52センチあった。
ーたまげた!
陸から釣れた52センチのカレイを見るのは、何年ぶりか。

マコさんは、このあと32センチのイシガレイを追釣し、合計4枚。
まるで、昨日のキム・ヨナと浅田真央のフィギュアスケートの戦いである。
もちろんキム・ヨナがマコさんで、浅田真央がノビタだが・・・。

                                       
40センチが39センチに!
始めの1匹
話しを振り出しに戻そう。
釣りを開始したのは、午後12時半。
堤防にはマコさんと、ノビタと、もう一人の3人しかいなかった。
南風が絶えず吹いていたが、海はベタ凪。
遠景は白い靄に包まれ、海も、陸も、空も、その境が定かでない。

午後1時40分。
マコさんと、釣り談義をしていた時だった。
「リリーン、リリーン、リリーン」
と竿先に付けた呼び鈴が、激しく鳴った。
マコさんと一緒に振り向くと、3本並べた竿の真ん中の竿が、激しく頭を上下に振っているではありませんか。
「もう餌を飲み込んだろう」
と言いながら、道糸のたるみを取ると、ゴトゴトゴトと命の鼓動が竿を持つ腕に伝わってくる。

マコさんにタモ入れしてもらったのは、40センチのマコガレイだった。
なんと!、2本の針を飲み込んでいた。
とうとう逢えたのだ。
笑いが止まらない。
泣けてくる。
ところが、4時間後に再度測定すると39センチ、1センチ身長が縮まっていた。ーああ。

          海はベタ凪
マコさんの一人舞台
本日の潮は中潮、満潮が午前11時54分、干潮は午後7時49分。
午後2時5分。
潮はゆるやかに下げている時刻だ。
「リーン、リーン」
と右端の竿の、呼び鈴が静かに鳴った。
竿の揺れが止まった。
竿を振り上げたが手応えなし。
合せが早かったのか。
ーガックリ。
結果からするとこれが運の尽きだった。
以降2度と呼び鈴が鳴ることはなかったのだ。

午後2時20分。
マコさんが、本日はじめの1匹、マコガレイ36センチをゲット。
ノビタより4センチ小さいと、この時はまだ優越感があった。
午後4時3分。
マコさん31センチを追釣。
心が揺れた。
そして・・・。
前述、午後4時45分のマコさん3匹目、52センチのマコガレイ。
続けて午後5時5分、マコさん4匹目の32センチ石ガレイを追釣。
この時点で、ノビタの頭の中は悩乱状態に。
                                                   
東の空に朧月が
チャンスの神様には後ろ髪がない
運をノビタの方に引き寄せようと、慌てて、3本の竿の餌を全て交換し。
願わくば、
ー起死回生面目躍如9回裏満塁逆転ホームランを!
と仕掛けを海へ、ドボーン!
そして・・・。
1分、2分、3分、4分、5分・・・・・10分、20分、30分。
竿は、
「わっしにはかかわりないことでござんす」
と天を仰いで知らん顔。

午後5時半。
闇が濃くなってきたところで、マコさんは帰って行った。
ノビタは粘った。
「どれだけ待てばいいのですか
 届かぬ愛を♪」
 (『万里の河』 by チャゲ&飛鳥)

       
どれだけ待てば・・・
チャンスの神様には、後ろ髪が無いという。
時期を逸したあとに、その後ろ髪をつかもうとしてもつかむことは出来ない。
ノビタのチャンスは、前述の午後2時5分の空振りにあったのか。
あの時、焦らずもう少し待てば・・・。
後悔先に立たず。
午後6時10分。
濃い闇が地上に降りてきたところで納竿。
明日という字は、明るい日と書く。
ー明日に賭けよう!。ひょっとすると・・・。


本日釣果
マコガレイ  39センチ  1匹

The END
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO