2010年5月30日(日) 午前5時半~午後8時半  涸沼川
那珂湊 水温 
12.2度 <潮>大潮 満潮  3:56 干潮 11:20
ノビタの釣り天国


       ダッペ将軍を捕らえた日

                                  念願のダッペ将軍を捕獲
ハトポッポ劇場
今日も家事の合間に涸沼川へ。
午前6時。
青く澄んだ川は岸辺をヒタヒタと浸し、まだ下流から上流へ悠々と流れていた。
天は鉛色をした雲の蓋で覆われ、東風が川面にそそけ立つような皺を刻んでいる。
寒かった。
魔法瓶に入れてきたホットコーヒーを啜りながら、竿先の呼び鈴が鳴るのを待っていると。

今日も鳥たちが、
「ケケス、ケケス、ケケス。チッチチチチ・・・」
「ケケス、ケケス、ケケス。キキキキッ、キキキキッ」
「ピーッ、ピーッ、ケケケッ、ケケケッ。ケケス、ケケス、ケケス・・・」
・・・
と川端会議をしている。
翻訳すると。
「われわれには関係ないけど、ハトポッポ劇場もいよいよクライマックスだね」
「連日、国会は灰神楽が舞う騒ぎさ」
「評論家、学者、テレビのニュースキャスター、エトセトラも百家争鳴だよ」
「主役はハトポッポ、脇役にはブルドッグ、カメ、マングース、ニワトリ、タヌキ、キツネ、その他もろもろ」
「脚本は与党のマニフェストがベースだったけど、当初の脚本から大分脱線したドラマになったからね」
「喜んだのはかって与党だった野党、他人の不幸は蜜の味と拍手喝采だ」

「ところで脇役のカメてのはなんだい?」
「カメはカメでも噛み付き亀だけど、例の金融・郵政改革担当相だよ」
「ニワトリてのは?」
「先日、コケコッコーと県内基地移設反対を叫び続けて、とうとうハトポッポに罷免された消費者・少子化担当相のおばさんだよ」
「この混沌とした芝居はどのように収支がつくのかな」
「このへんで、快刀、乱麻を切るようなヒーローが現れて欲しい」
「ヒーローの役はハトポッポの役目だけど、彼はときどきセリフを間違うからね」
「沖縄の基地移設問題だって、ハトポッポがセリフを間違って『県外か国外に移設する』が原因だよ」
「ハトポッポは2枚舌だと非難されるけど、脚本が二転三転するうちに頭の中がパニック状態になって、セリフを間違っただけだよ」
「でもセリフを間違うなんて、ただの大根役者じゃないの?」

「ところで話しは変わるけど、登場人物のなかのマングースってのは?」
「今、国民に圧倒的に指示されている行政刷新担当相だよ。
事業仕分けで、国民の税金で甘い汁を吸っていた天下り族に噛み付く様子は、清涼飲料水を飲んだようにスカッとするね」
「ブルドッグ幹事長も身内ながらマングースを警戒しているね。すねに傷を持つ身には恐いのさ」
「さてストーリーは、これからどう展開していくのかな?」
「ハトポッポがセリフを間違うたびに脚本が変わるけど、ニワトリは与党を離脱し、きたる参議院選挙では与党が大敗し、
結果ハトポッポはお役御免だね」
「ハトポッポのあと、火中の栗を拾う主役はだれになるの?」
「脚本には、まだ登場していないよ」
                                            
  午前7時10分
初めで最後の1匹
午前5時半。釣り開始。
釣り場には誰もいない。
対岸にも人影なし。
ー魚がいなくなったのかな?

竿は3本出した。
1本は本陣から30メートルほど下流に、もう1本は50メートルほど上流に。
今日は大潮だけど夜間の干満の差が小さいので。
満潮が午前3時56分なら、川の流れは2時間あとの午前6時ごろと予想。
ところが、実際に川の流れが止まったのは、予想よりほぼ1時間遅れの午前6時55分。
川の流れが上流から下流に変化したのは、午前7時10分。
いよいよ好機である。

ところが・・・。
10分、20分、30分・・・と、何事もなく時が過ぎ、やけに時の進むのが早く感じた。
午前7時半。
餌が盗られていないか、下流30メートル先にに置いた竿を見に行くと。
竿の先が、上下にやさしく揺れていた。
仕掛けが流される時や、ゴミが道糸に引っ掛かった時と同じゆれだ。
「・・・・・・?」
竿を持ち上げながら、リールを巻くと、ドド、ドド、と重厚な手応えが返ってきた。
「キターーー!」

リールを巻くと、抵抗もせず引っ張られてくる。
そして姿を現した奴は、苦節3年追い続けたダッペ将軍であった。
水面から地上までの落差は20センチほど。
「南無八幡台菩薩」
と祈りつつ、竿のしなりを頼りにゴボウ抜き。
ー成功!
針を外そうとすると、唇の皮一枚に掛かっていた。
ーああ。危機一髪!
早速、計測すると51センチ。
一昨年、ダッペ将軍を捕らえると誓ってから苦節3年、とうとう大願成就したのだが・・・。
でもさほど愉快にはなれない。
知らないうちに掛かっていたのと、先日逃がしたモンスターの感触には遠く及ばなかったから。

このあとが続かない
これが、今日の初めで最後の1匹であった。
午前8時半、納竿。

本日釣果
フッコ  51センチ 1匹

The END
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO