2010年7月9日(金) 午前11時50分~午後4時  某堤防
那珂湊 水温 
21.2度 <潮>中潮 満潮 15:46 干潮  8:05
ノビタの釣り天国


       アジ釣りは数ではない


                                    悲願達成
デカアジを求めて
今朝も出撃したけど、小アジがたった2匹の惨果だった。
原因は寝坊、このため朝まずめの好機を逸したのだ。
ノビタより早く出撃していたかたさんとイチさんは、しっかと良い結果を出していた。

ーこのままでは引き下がれません。
 釣り侍の一分が立ちません。
 明日への希望が持てません。
と発奮。
かたさんとイチさんに、
「昼までに、アイ・シャル・リータン。
30センチオーバーのデッカアジを釣り。
0対3で迎えた9回裏、2死満塁、ツーアウト・スリ-ボールでの劇的逆転ホームランをぶちかますよ!」
と宣言してきた。

(帯状疱疹は治ったのだが、肩の痛みはまだチロチロと燃えていた。
医師より2週間様子を見てから生体検査をしましょうと、告げられている。
この間、左肩に負担をかけないようにの注意はあったが、釣りをするなとは言われていない)

悲しき片想い
午前11時50分、釣り開始。
海も空も灰色の霧で覆われていた。
30メートルほど沖に浮かんでいる浮子が霧に霞んでいる。
南から北へ、風とも言えないほどの空気の流れ、その中に青臭い潮の匂いをかいだ。
「ブオーーーブオーーー」
と霧笛が、苦しげに靄に包まれた海上を這い消えていく。
海は、肌着が体に粘りつく蒸し暑さだった。
釣りを開始してから1時間半、まだ1匹も釣っていない。

        
浮子が霧に霞む
隣りで若夫婦が釣りをしていた。
奥さんが、30センチ級のデカアジを次々と釣り上げている。
それを見たとき、今に見ていろ僕だってと、胸中を闘志が火の海にしたのだが・・・。
ところがギチョン、チョン。
そうは問屋がおろしません。
その今が来ないのだ。

奥さんとノビタの浮子との間隔は4~5メートル。
奥さんの浮子がズボッ!とまた灰色の海中に潜った。
ノビタの浮子はその隣りで、
「あっしには関わりございません」
と知らん顔。
                                              
     これで釣れた!
サビキをいろいろ交換してみた。
サバ皮、ピンクのスキン、キラキラした髭付きのスキン・・・。
白スキン135は、夜用なので省いた。
焦っていた。
隣りで、また奥さんがデカアジを上げた。
頭も心もパニック状態だ。
サビキを交換して5分もしないうちに、次のサビキに交換。
ー落ち着け、落ち着け、・・・。
と心の手綱を締めるのだが、手も足も暴走し、いうことを聞かない。

午後1時半。
ーやっと!
暗い谷間に光が射し込んだような、待望のアタリ。
20号の大浮子が、ズボッ!と海中に消えた。
手応えは大物。
ところが・・・なんと海面から引き上げた直後に、
「ハイそれまでよ」
と海に落下し、消えてしまった。
おそらく30センチオーバー。
「デカアジ・カム・バッグ!」
と叫んでみたが、ただ足元で砕ける波の音が返ってくるだけ。ーああ!

やっと釣れた!
サビキ針8号が小さ過ぎたのかと思ったが、8号しかなかった。
バレたけど、初めて食いついたサビキ(右写真)なので、もう迷わずこれと心中することにした。
それから10分後。
また浮子が消えた。
浮子はそのまま浮上して来ない。
リールを巻きながら、慎重に岸に敵を引き寄せて来る。
                                         
ほぼ尺アジ(四捨五入)
竿を持つ手に、水中の魚の躍動が伝わるたびに。
ーバレルナヨ、バレルナヨ・・・。
と祈りつつ。
そして、一気に堤防の上へ。
ー大きい!
初めの1匹は、熱烈歓迎の30センチオーバーに見えたデカアジ。
随分待たしてくれたもんだ。
涙は出なかったが、心の中は滂沱、滂沱、滂沱。
このあとは、堰を切ったようにデカアジとワカシが釣れ続いた。

       
塩焼きで一杯
終章
水温が20度を超えたせいか、海は百花繚乱の兆し。
デカアジ、ワカシ、ショゴ(カンパチの子供)、ハナダイ(餌サイズ)、石持(シログチ)などが釣れていた。
午後4時、納竿。
結局、26~30センチのデカアジが6匹。
小アジは1匹も混じらなかった。
アジ釣りは数ではない、サイズさ。(コホ、コホ)

夕刻。風呂上り。
デカアジの塩焼きを抓みに飲んだ、アサヒ・ストロングオフの美味かったこと。ーああ。
「生ける人
 つひには死ねるものあれば
  今在る間は 楽しくをあらぬ」
 (『万葉集』の大伴旅人の句)

本日釣果
 アジ 26~30センチ 6匹
 ワカシ 23~28センチ 7匹
 ハナダイ  10~12センチ 20匹ほど(全てリリース)

The END
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO