2010年12月26日(日) 午後2時~午後5時半
           某堤防(イワシ釣り)
那珂湊 水温 
15・5度<潮>中潮 満潮 13:18 干潮 22:15
ノビタの釣り天国


         老化予防のイワシが釣れた日


                                こんなに釣れた!
イワシの効用
市さんや、たけさんからイワシ大漁の報告をうけていた。
問題は、報告を受けてから大分時間が経過している、
まだいるかどうかだが・・・。

午後2時前。
快晴なれど風は身を切るような冷たさ。
海は誰もいないと思ってきたのだが、なんのなんの。
限られた釣り場は、釣り人で埋まりノビタの釣る場所がない。
皆さんイワシ狙いなのか、サビキ釣りが多い。
水温が低下し魚は沖の深い海底に避難する季節、
陸から釣れる魚は限られる、この季節イワシも愛すべき魚さ。

ましてや、イワシは栄養価の高い魚と聞く。
『医学・健康情報サイト J-Medical』の”いわしの健康効果”によると。こちら
イワシは骨粗鬆症を予防するカルシウムとそのカルシウムの吸収を助けるビタミンDや、
細胞を再生したり健康な皮膚や髪をつくるのに必要なビタミンB2が多く含まれ、
かつ動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞を予防する不飽和脂肪酸は、青物の中では最も多く含まれる。
加えて、コレステロールの代謝促進や肝臓強化に優れた効果を発揮するタウリン、
貧血を予防する鉄分、その他に亜鉛やカリウムなども豊富で、栄養的に非常に優秀な魚である。
と紹介されていた。

ただし、いわしに含まれるEPAやDHAなどの脂肪酸は、非常に酸化されやすいので、
酸化を防ぐ働きのあるβ-カロチン、ビタミンC・Eなどの抗酸化ビタミンを含む食材と一緒に摂ることがポイントとある。
ともかく高齢者には、イワシは大切な食べ物らしい。
これから毎日でも釣らねばならないか。

かたさんの報告
釣る場所を探してウロウロしていると、
「ちゃちゃちゃん、ちゃちゃちゃちゃ」
と携帯電話が鳴った、かたさんだ。
本日、那珂湊のタコ釣り船に乗った報告だった。
8匹釣ったと言う。
トップは20匹近く釣ったようだ。

このような報告を受けると、いつもならすぐ出撃するのだが、
あいぬくとノビタは船のタコ釣りに自信を失っていた。
これまでタコ釣り船に4回乗り、合計6匹しか釣っていない、
かたさんの1回分より少ないのだ。
へたでも釣れる時がきっとくるはずと、しばらく様子を見ることにした。

反応なし
午後2時10分。
やっと釣る場所を見つけイワシ釣り開始。
2本目の竿を用意していると、そこに颯さんがやってきた。
朝の5時から釣りをして、30センチほどの沼カレイとイワシ3匹釣ったと言う。
「イワシがたった3匹?」
と聞きかえしましたね。
いっぺんで夢が弾き飛び、
ーハフ
と、思わずため息がこぼれてしまった。

10分、20分、30分・・・。
足元に2本並べた竿の先に付けた鈴は鳴らない。
冷たい風はしだいに弱くなり、寒気は去った。
隣りの釣り人は竿を5本並べていたが、それにも応答なし。

目も耳もひまなので、
娘が海で釣れないときに、とクリスマスプレゼントしてくれたiPadで、YouTubeを楽しんでいた。
おそらく海にiPadを持ってくるなんて、ノビタぐらいのものだろう。
ノビタの”お気に入り”から相川七瀬の2010年ライブより、
「・・・
さくら吹雪に ハラハラすがり
あなたなしでは 生きてゆけぬ・・・」
と「六本木心中」が画面に流れている。

        「六本木心中」 相川七瀬
「だけど こころなんて
お天気で変わるのさ
長いまつげがヒワイね あなた
罪な目つきをしてさ
“命あげます”なんて
ちょっと場末のシネマしてるね

この街は広すぎる
BIG CITY IS A LONELY PLACE
独りぼっちじゃ 街の灯りが 人の気を狂わせる
櫻吹雪に ハラハラすがり
あなたなしでは 生きてゆけぬ
・・・」

戦場を変えたら入れ食い
今日はだめかもしれない。
と思っていると、颯さんがやって来て、
颯さんのいる場所でマイワシが釣れたと言う。
場所も譲るというので、謝、謝、謝と颯さんの隣りに引っ越した。

                                          
足元で入れ食い!
午後3時過ぎ。
戦場を変えてすぐだった。
竿先に付けた鈴が、うるさいほどに鳴りはじめた。
釣れたのは、15~6センチの片口イワシ。
竿2本は操れないので、1本だけにした。
30分ほどは、ほとんど入れ食い状態に。
そのあとイワシ軍団は、どこかに消えてしまったように海が静かになった。

納竿
午後4時過ぎ、空にたそがれの紅い色が融けだしたころ、
またイワシがポツポツ、アジ混じりで釣れはじまった。
と、颯さんが帰って行った。
地上に闇が這い出すと、他の釣り人も一人、二人と帰って行き、とうとうノビタ一人に。
このころになると、20センチ前後のアジが釣れだし、
イワシはポツリ、ポツリ。
コマセが無くなった午後5時半、納竿。

本日釣果
片口イワシ 15~6センチ 約130匹
豆アジ    20センチ前後 18匹

The END
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO