2013年3月12日(火) 快晴 微風 凪
       那珂湊 海水温  11.2度
     那珂湊港の潮汐 大潮 満潮  4:22  干潮 10:13
ノビタの釣り天国

       
2012年3月12日(火) 午前6時~午後12時 那珂湊沖のカレイ釣り


       激変した常磐沖のザ・カレイ!

                              なんとかカレイ4匹、タコ一杯
どうなる常磐沖ザ・カレイ?
今回の日誌は、
「敗戦の将、兵を語る」
になってしまった。

頼みのヤリイカ船は休戦、ならば腕に覚えのあるマコカレイに”昨日の俺に今日は勝つ”と、30匹を目標に臨んだのだが・・・。
「祇園精舎の鐘が鳴る
 諸行無常の響きあり
 奢れるもの久しからず」
ーああ 夢破れて 河豚の山。

3月12日(火)、近藤船長の船に乗船した”ザ・カレイ”狙いは、ノビタを含めて5人。
結果。
ノビタが釣ったのは、カレイ4匹、タコ1杯、招かれざる客(フグ)無数。
これでノビタが竿頭、笑わせるぜ。
「福に徳あり 河豚に毒あり」
河豚はすべてリリース。
近藤船長は、常磐沖のカレイマップを1センチのメッシュで知りつくしている。
だから狙いを定めたら、あまり船を移動させないのだが、その船長が今日は狂ったように常磐沖を走り、彷徨った。
まるで常磐沖は、一夜にして不毛の海に変じたような・・・。

「底潮の水温が下がった?」
「漁船が底引き網でカレイを一掃?」
「フグの大軍が、カレイ軍を総攻撃?」
・・・
船上、さまざまな揣摩臆測が飛び交うが真相は深い霧の中。

       
海は凪、無風の釣り日和
カレイ釣りはしばらく休戦し、様子を見よう。
さて。
カレイばかりが魚じゃない、北川景子だけが女じゃない。
海には、
「小麦色した可愛いほほ 忘れはしない いつまでも・・・」
のヤリイカがいるじゃないか。
”骨まで愛して”骨はないけど、その肉は抜群に美味い。

今度こそ迷わずヤリイカだ!
さて明日か、明後日か。
海況しだいだが・・・。


本日釣果
マコガレイ   43センチ  1匹
イシガレイ   41センチ  1匹
ムシガレイ   20~23センチ 2匹
タコ       400グラム 1ハイ

The END
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO