2002年9月釣り師報告
うずしお  題名:釣行強化期間 投稿日 : 2002年9月25日<水>21時14分

9月24日
このハイシーズンをものにする為にしばらく超朝型の生活に(釣朝方か?)
シフトしています。
随時公共埠頭周辺の状況をレポートしていければと思っているのですが寝坊も多いのが欠点です。
昨日は30cm級の背中が青い方のがポツポツ。
今日も似たような状況ですが昨日よりも全体的に渋そうでした。
先週まで釣れていた40cm級の青君は姿が見えなくなりました。
水温は先週末より少し落ちたようです。
黒潮が南下したかな?ジグやおもりで沈めたミノーを引くと
赤いのも青いのも追ってきますが食いつきは渋めです。
今日は赤1青1で赤(34cm)のみ持ち帰りました。
日記は後日まとめて書きます。。。 青物よりもカワハギでもやった方が手堅いのが現状です。
それからウスバハギもすでに港内に入っています。
ギャングを使用する人は周囲に気をつけて使用してください。
毎年この件で喧嘩を耳にしますから。



まっきー 題名:大洗港 イセエビ 投稿日 : 2002年9月25日<水>21時10分

9月24日
こんばんわ大洗港フェリー埠頭行ってきました。本当に平日夜でも釣堀状態でしたね。
空きの場所を見つけてやってみました一回目からヒット!!ですが海面でばらし
その後またひっとしましたが足だけ上がってきました。
結局釣果はタコとワタリカニでした。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=himemasu


ドラえもん(446) 題名:日立港新堤防情報 投稿日 : 2002年9月24日<火>15時54分

9月23日(月)日立港新堤防 PM1:00〜PM5:00
久々のサウス店、場所をお借りして昼食を取る、最近の情報を聞く、黒鯛は不調とのこと。
不調といわれれば燃えてくる私の性格、でも釣れている物を釣るのが名人とか。
壁越えで先端を目指す、壁越えで動悸が激しい(年齢なのか運動不足か)溜息一つ。
釣況:北東風やや強、ウネリやや大、濁り強、釣り人30名位、穴釣り多い。
私の釣果:黒鯛50cm2枚で、子メジナ数枚


エクセルフィッシュ(222) 題名:久々な(^^) 投稿日 : 2002年9月24日<火>07時47分

日時:9月17日
場所:鹿島港みなと公園付近
天候:晴れ

お久しぶりです。
9月17日は初めて鹿島港みなと公園付近に釣りに行ってきました。
後日詳しく千夜釣行記に載せます。

 <本日の時間帯&釣座>
 11:00〜15:00 鹿島港

 <本日の仕掛け> 餌:青イソメ
 シーバスロット2.7m・ライン3号
  はぜ天秤・オモリ3号・鈎は赤はぜ7〜8号
  
 <本日の消耗品>
 赤はぜ7〜8号を6本ぐらい

 <本日の釣果>
 ハオコゼ(10cm前後)*2
 マハゼでないハゼ(8cm前後)*2
 カレイ(15cm前後)
 メゴチ(15cm前後)
 クサフグ(8cm前後)
 カワハギ(18cm前後)*3
 シロギス(15cm前後)

 はじめてカワハギ釣りました(^^)/
これはくせになりますなー。
よくわからないのですが、海底をオモリで叩いて
しばらくしたときにスゥー、と仕掛けを持ち上げていくと当たりがきます。
そこですかさずアワセ。
成功すればいい引きが楽しめます。
失敗すると、根に刺さって、鈎がなくなります(^^;)
カワハギは餌取りが上手です。
本格的にネットで釣り方調べようかなぁ・・・。
 私の周りでは鯵をやっている人は時間的に既にいませんでした。
仕掛けの形状からして、黒鯛かマゴチ狙いの人が数人いたと思います。
 更に詳しい情報は私のHP内の「千夜釣行記」に写真付きでUPします。
最近仕事忙しくて、いつ更新出来るかわかりませんが(^^;)

あと、シロギスの綺麗な写真がとれましたので、以下のURLにUPします。
http://www47.tok2.com/home/exl/photo/2002-09-17kisu.jpg

http://www47.tok2.com/home/exl/

Fisher 絶不調です Mon, 23 Sep 2002 15:46:16 +0900

ノビタさん、皆さん、こんにちは(珍しく)
またしても、3連休で張込みましたが絶不調でした。

☆9/21 0:30〜うーん 大洗港〜ひたちなか 伊勢海老、アジ狙い
3連休、心ウキウキで何をやろうか迷い、那珂町黒鯛師を尋ねる。
大洗磯の状況を聞くと、好調だが昼間は餌どり多くて釣れないとの事。
先週の堤防で会った海老師の話で、大洗港の海老もやってみたいし、
黒鯛も海老も闇討ちでバッティング。とりあえず手軽な海老に決定。
フェリー出航後の埠頭を目指す。到着して目を見張る。
あの長い埠頭が竿で満杯、人数はさほどで無いが竿の持ち数は半端
じゃない。海老竿は元より、トラウトロッドにバスロッド、投げ竿、磯竿、
持ちっきりの竿を全部並べたガレージセール状態。
Fisherは竿2本しかなく、ここでは貧乏臭く肩身が狭い。
一抹の不安、こんなに竿並べられると言う事はアタリは皆無?
早速空地を見つけ参戦、2本目の竿を準備しているとアタリがくる。
アワセをくれると根掛り、と思い気や剥がれる。良し良しアタルじゃん。
底物特有の現象とリールを巻くと、ノビタさん言う所のサッポロビール。
確かに底物。その後、何度かアタリあるも乗らず、飽きて反対側の
埠頭を偵察に行く。如何にも地元風のおっちゃん(毎日日曜風)が3人
僅か5m程の場所に10本位竿を出している。
本命は多分こっちだろうと思っていると、左のおっちゃんリーリング開始。
何やら摂り込み慌てて押さえている。ギー、ギーと海老の悲鳴。
気を取り直して釣座に戻ると、隣人やたらに近付いている。
もしやと思い、仕掛けを回収すると餌なし。こちら側のにわか海老師たち
余程アタリに飢えているらしく、無言幅寄せ攻撃を仕掛けてくる。
そんなに気になるなら、この場所あげる。と、場所移動。
早々、アタルも相変わらず空振。飽きて眠気が挿し車に行き次の予定を
考えている内、爆睡。はっと目覚めると6時でもう昼間。
仕掛けを回収に行き様子を見るも、既に餌どりは魚類に変わっていた。

一端帰宅し、朝風呂浴びて出直しを決意。
久々、かみさんからアジ釣許可が下りた。冷凍庫のアミを引っ張り出し、
昼間釣れるいつもの某提へ直行。夕べの残りの赤イソあるしと、
海老道具も持っていく。先端付近でサビキ飛ばすもアタリは皆無。
飽きて海老仕掛けを足元に投入、早々アタルも魚類らしい。
隣組の黒鯛の格好をした常連さんたち、何処からとも無くカンパチを
持って来てスカリに入れている。程なくアイゴも持って来た。
いいなー、と見ているとポンポンウキが無い。実に3時間経過後初
アタリ、豆アジ2匹。相変わらず成長が見られん。今日はヒラメでもと
置き竿専用も用意して来た。しかし餌にはでかそうで食うには小さい。
次の一投に期待すると、子イワシ。やったーこれで置き竿の餌確保。
泳がせ仕掛けだが、あっという間に泳がなくなったイワシを付け、
置き竿投入。アジ竿はポツポツアタリ次第に型が良くなる。
合間にまたイワシが掛かり鮮度が命と置き竿の餌交換。
置き竿置くとアジウキ消し込む、これだからアジは気持ちいいよねー。
と、ばかりリールを巻くが重い。青物か?でも変。重さの割引かない。
何と、5本針満員御礼20cm2匹にやや小ぶり3匹。
しかし、ここはこれが出ると終了間近の合図。案の定その後2匹
追加しただけでアジ終了。薄暗くなって来たので海老でもやるかと、
置き竿撤収にかかるとこれも何かくっ付いている模様。引っ張り上げると
ぎゃー、蛇。堤防に置くと自分自身を結んでいる。気持ちわりー。
しかも、がっきり飲んで腹が膨れてる。状況確認しようと、口元に手を
出すと指先を噛まれる。最悪。スパイクと持っていた糸切り鋏で応戦。
悪いが真っ二つに切断、尻側から仕掛けを外す。
結局、海老も留守で長い1日が終了。
釣果:アジ15〜20cm14、イワシ3、ダイナンウミヘビ1


まっきー 題名:初投稿!日立新堤防 投稿日 : 2002年9月21日<土>22時55分

19日木曜18時からよく20日朝5時まで新堤防海老釣に行ってきました。
先月末から今回まで過去実績でトータル7匹4回で。
で今回も行ってきましたがタコがいて海老ちゃんのあたりなし!
カニの洗礼とドンコの洗礼をうける!!
結局釣果はかにいっぱいとウチワエビ1他イシダイ28cmとアナゴでした。
この前は大物3回切られたあとの海老のボーズは涙物でした。
来週は二回行く予定なのでまた報告させていただきます。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=himemasu


mino 題名:カワハギ好釣! 投稿日 : 2002年9月21日<土>09時54分

19日(木)5:30〜14:00いつもの鹿嶋港へ。
アジは閉店間際だったらしく、たったの1匹で終了(T0T)
その後ヘチ釣りでカワハギ(14〜16cm)11枚、ウマヅラ(17cm)1枚でした。
ワッペンサイズばかりですが、初モノがいきなり11枚は嬉しかったです。
刺身の肝和え最高でしたよ!鍋も美味かったぁ〜。これは嵌りそうです(笑)
30cmほどのソーダ軍団を見かけるも、青物は相変わらず不調ですねぇ。

http://homepage2.nifty.com/mino3/


Fisher またしても雨! Date: Thu, 19 Sep 2002 04:00:59

☆9/15 PM6:20〜AM2:00 ひたちなか市某提 海老狙い
夕べの悪夢、朝寝坊を決め込んでのんびり起床。道路が濡れている。
今日も黒鯛は諦め、J屋のバーゲンでレバーブレーキの安物リール
でも買いに行くかと遅い朝飯を摂っていると、相棒のマーさんから
メール。M天気悪いが海老釣りやれそうか?F海老位ならカッパさえ
着てればできるっしょ。M昼間も釣れるか?Fやってる人は見たが
釣果は不明。Mこれから行ってみる。F買い物行ってから夕方合流する。
と、言う事で夕べの事もあり気乗りしないが、赤イソ余ってるし今夜も
海老釣り。出掛けにメールを入れると、今チビ海老釣れたとの返事。
堤防入りして、実績ポイント辺りに仕掛けを垂らしたマーさんに状況を
聞く。チビ海老釣れた穴を譲ってもらい戦闘開始。
実に静かなものでカニアタリも無い。やっぱり夕べと状況変わらず低調。
2本目の竿を出し、夕べと逆方向へ穴を探索開始。10m程下った所の
何時ぞやのカニ穴へ攻撃をしかけると、カニさんのお返事多数。
何もアタリが無いより可能性は高いと執拗に攻める。何度となくアワセを
くれるが1秒でバレる。カニさん大分学習した模様。えーい、面倒くせー。
置き竿決め込み、マーさんとしばし雑談。そう言えばチビ海老穴の竿
波アタリが消えて静止している。やばっ根掛り!急いでアワセをくれると
ずっしりと根掛りが剥がれる手応え。うおー、デカイと思った瞬間バレる。
ギャー、低調な時はこんなモン。もしかして地合かと、カニ穴竿にも
アワセをくれる。こっちは軽めの根掛り剥がれ小ぶりの海老ゲット。
その後、しばし波アタリのみ。実に静かで飽きてると、マーさん帰宅途中
の海老釣師と雑談中。横槍入れて雑談に参戦。しばし、トークに熱中後、
そう言えばカニ穴どうしたと、アワセをくれに行く。更に軽めの手応え、
また一回り小ぶりの海老ゲット。本日の一番釣法、置き竿&雑談。(^^;
ここらで飽きたマーさん、例の深度12mアジ堤防で黒鯛、青物やりに
行くかとご提案。海老だつうから海老道具しか持て来てないじゃん。
Fisher帰宅。マーさん車止めで仮眠との事。Fisher帰宅後布団で爆
睡。

☆9/16 時間不確定 東海方面某提 黒鯛狙い
夢うつつ、携帯が鳴る。マーさんからメールでソウダ入れ食いとの事。
何だ、いきなり青物かい?カイズはどうしたと返信入れる。
堤防中央黒鯛ポイントは工事中でダメとの返事。げー何で休みに工事。寝ぼけ眼
で出
漁準備。計画変更、青物グッズも装備に加える。
フル装備、相変わらず長い堤防が身に染みる。
息も絶え絶えマーさんと再び合流。フグ、ボラ猛攻の状況聞くうち降雨。
戦意喪失。団子じゃないとのマーさんのアドバイス。
団子なんぞやった事無い、手本を見せてと言うと青物グッズを片付け
模範演技。上手い!元ヘラ師の魂が蘇る。練り餌なら任しときとばかり
戦意回復。早速参戦し、1投めで1年魚チンチン、お義理の本命。
その後が悪かった。食わせ団子風で望んだのが災いしたか、落ち込み
でボラ入れ食い。マーさん定番の餌どりアジをポツポツしぼる。
ボラ釣り飽きたFisher投やりに超固めの団子を付け放り込む。
いくらかなじみが出てアタリ、もしやとアワセをくれると、多少ひら打ち感。
期待しながらリーリング、隣でマーさんもアワセを入れリーリング開始。
あっはー、調子出そうかと思い気やお祭り。またしてもボラ君登場。
てっきりマーさんかと思ったらFisherの仕掛けにぶら下がってる。
ここらで雨強まり、お祭り仕掛けで切断を余儀なく、再び戦意喪失撤収。
本日の釣果
ソウダ11(全てマーさん)、アジ6(全てマーさん)、白ギス1(これも
マーさん)、リリースチンチン(Fisher)(但し針飲んで絶命)
ボラ無数(全てFisher)

長靴忘れ、スパイクシューズでふやけた足がやたら重く、帰還。


ます太 題名:1投めからヒット 投稿日 : 2002年9月18日<水>00時27分

9月17日朝8時半頃東海村に釣行 幼稚園が休みだつた為、せがまれてパラつく小雨の中竿を出す
 まず子供の竿を作ってやり餌の赤磯を自分で付けさせて投げさせ自分の仕掛けを作っていると
ヒットと言って竿を巻はじめ見事20センチオーバーの石持ちをつりあげた、
はずしてやるとすぐ餌を付け投げるとまたまたヒット自分が投げる迄に3匹も釣られてしまった。
私の竿にもすぐあたりが来た20センチぐらいの石持ちがあがってきた、
するとすぐ息子の竿に25センチ位のが釣れ、私の2投目に30センチ位の良型が釣れたが、
魚船が目の前に網を入れ引き始めたのと雨が少し降ってきたので納竿した。
わずか6匹だったが実質1時間の釣果としては、まあまあかな。
http://www4.ocn.ne.jp/koudai


Fishr Subject: またしても雨!
Date: Wed, 18 Sep 2002 03:39:46 +0900


ノビタさん、皆さん、こんばんは。
いつぞやの様に週末雨が続きますね!
3連休と言う事で結構張込んでましたが、またしても雨模様で調子
悪いかったです。

☆9/14 PM6:00〜AM1:30 ひたちなか市某提 海老狙い
天気の影響もありこの所、すっかり自分が黒鯛師の端くれと言う事を
忘れかけている。引越し荷物を担いで釣行し雨に濡れたら・・・。
と、想像しまたしても弱気の闇討ち海老釣りに行く。
この所、海老でオデコが無いからと言う理由からだが自信は無い。
案の定、無難に実績ポイントに入釣するもアタリは皆無。
このままではと、気の焦りから手当たり次第に穴探すも、根掛りの洗礼で
仕掛けを取られるのみ。挙句にホームセンターグッズの竿まで折れた。雨がパラ
つき
始め、この上、濡れ鼠は嫌だと撤収。結局オデコ。


JUN   題名:1ヶ月ぶりの釣行 投稿日 : 2002年9月17日<火>21時54分

こんにちはノビタさん。お久しぶりです。
一寸情報が古くなってしまいましたが、9/7・8の釣果報告です。

鹿嶋港M堤防第2ゲートを越えた角で、AM3:00〜6時の間にアジ20cmを28匹釣りました。
実はこの日、前夜からイセエビを狙っていたのですが、雨の為手元がすべり、竿を海の藻屑に・・・
竿は安物なのですが、ついていたリールが・・・ABU6500c(ToT) 拾った人は一寸ラッキーかも・・・

9/8の昼間は鹿嶋の釣り公園に行きましたが、相棒が25cmのカンゾウビラメを4匹、私はボーズ。

私たちと入れ替えで帰ってきた釣り人が、この日の早朝、
カンパチの50オーバーとアジを20匹ほど上げていました。

ついでなのですが、私が以前使用していた「FreeCafe」に、いきなりアカウントを削除されてしまい、
以前使用していた

http://www.h4.dion.ne.jp/~bakutyou/

に戻しましたので、面倒では有りますが、リンク先のご変更をお願いします。

hiro1 題名:シーバスでました 投稿日 : 2002年9月16日<月>17時21分

9月15日 那珂川

大きくなっていないか?のカンパチ調査は朝からなので夜はシーバス狙い。
久々の川スズキ狙いだったのですが結構あっさりと答えがでました。
あまり大きくはなかったですが先週に続きHitでした。
http://www6.ocn.ne.jp/~tureture/


やじ@高崎 題名:遅ればせながら、ご報告 投稿日 : 2002年9月14日<土>14時18分

9/7(土)常磐の海 

沖堤は風雨のため渡れず、湊よりの堤防へ。追い風でバニーが良く飛んだ。
ソーダが釣れた。サビキでカンパチも釣れた。
青物大三元をてんぱったが、ワカシは・・・

途中、ドラえもんさんの団子釣りに集まった小魚をお裾分けで釣らせてもらった。
ミニシマアジ(新潟の奴よりは大きい)、キュウセンベラなどが釣れた。
でもやっぱりフグが凄い。ハリスごとやられてしまう。
ドラえもんさんは快調にメジナやカワハギを釣り上げる。本命はもちろん●●ダイなので
比較的良型のメジナ達はやじっち家のお土産となった。(ドラえもんさん、ご馳走様でした)

この日はアジが不調。yamaさんが一匹釣ったが、投げサビキの一番底の針だった。
足元で面白いように釣れる日もあるが、最近は群れが薄いらしく、日中は遠投サビキが有利のようだ。

次回もバニーが必携だろう。
http://homepage1.nifty.com/fishing-yajitti/

Fisher 題名 しょうこりもなく Wed, 11 Sep 2002 04:36:10

ノビタさん、皆さん、こんばんはFisherです。
先週は悪天候で散々でしたね!
雨間を縫って懲りずにまたしても海老釣りに行って来ました。

☆9/7 PM6:00〜AM3:30 ひたちなか市某提 海老狙い
9/6の夜半、天気予報を信じて黒鯛の準備をしていると、突然
バラバラと雨音。げー、今から降り始めでは明日は雨!
諦めて朝寝坊を決め込み、起きると曇り。やられた天気予報の
勝ち。今からではと、仕方なし釣り道具屋を徘徊し時間を潰す。
子供の運動会に参加中のマーさんから携帯メールが入る。
M黒鯛どうした?F今日はまだ海見てない。Mこっちは雨降ったり
止んだり、釣出来るか。F今の所、雨降ってない。今日は寝坊で
しくじったが今夜海老釣行く。 と、いう事で海老釣に行く事で合意。
行く道、赤イソ仕入れでJ屋にてマーさんと合流。(打ち合わせに無い)
途中コンビニで夜食仕入れ時に雨降り出すも何とか持ち応える。
堤防到着し戦闘開始するも、波荒め、カニアタリすら無し。
おおよそ定刻の7時半頃マーさんがチビ海老ゲット。
その後、波アタリのみしばし眺めるだけで、時間だけが過ぎる。
次の定刻10時前後にFisherにレギュラーサイズ、マーさん奮起。
程なくFisher2本目の竿にレギュラーサイズ、マーさん飽きた様。
日付が変わってマーさんは昼間の疲れか堤防に轟沈。
いつもと逆パターンかFisherは元気。(朝寝坊のおかげに決まってる)
マーさん就寝中更にレギュラーサイズ1匹追加。
天気が怪しくなって来た。空がやたらに低いなと思ったら程なく雨。
カッパを着て道具を片付け3時半頃撤収。


mino(205) 題名:久々に満足しました! 投稿日 : 2002年9月10日<火>10時43分

9月7〜8日また鹿嶋に出撃して来ました。
夕マヅメからアジが好調。サビキの浮きがスポスポ沈み、忙しかったッス!
しゃがんでコマセを詰め込み、立ち上がって投げる!を繰り返した結果、
翌日は太ももパンパン!堤防でヒンズースクワットしたようなもんでした(^^ゞ
深夜になると足元にアジが寄って来たのでトリックで応戦。
やっぱ、トリックは手返しが早くて楽ですね!

釣果・・・アジ16〜19cm×29匹。メジナ20cm前後×2匹(リリース)

朝は雨の中、みんなでバニーを投げ捲くりましたが誰も釣れませんでした。
25cmほどのワカシが数匹、弓ヅノを追いかけて来たようですが・・・。
それでも「青物はまだこれからだぁ!」と思いたいのは私だけでしょうか?

http://homepage2.nifty.com/mino3/
hiro1  題名:高くつくカンパチ 投稿日 : 2002年9月7日<土>19時48分

ノビタさん、それと読者の皆さん、9/7に東海堤防でカンパチを釣ってきました。
33cmでしたが良く引き楽しめました。その引き換えにジグを3個も無くしてしまい
ました。高くつくカンパチでした。
http://www6.ocn.ne.jp/~tureture/

mino 鹿嶋は渋いッス! 投稿日 : 2002年9月5日<木>23時15分

9月3日夜〜4日朝、鹿嶋公共埠頭&取水口で一晩かけて、アジ8匹のみ。
周りでも釣れてないので、腕のせいだけとは言い難いと自分を慰めてます。
朝マヅメもベテランと思えし人がワカシ(30cmほど)を何とか1匹確保。
どーも最近の鹿嶋は渋いっす!常磐方面はどーなんでしょうか?
http://homepage2.nifty.com/mino3/

JW2RiZ 常磐方面堤防でソーダガツオ 投稿日 : 2002年9月3日<火>22時13分

9/1(日) PM4-7時 常磐方面堤防でメタルジグで青物を狙ってみました。
結果:アジ一匹のみ(ちゃんと口にかかっていました)
周辺ではサビキ仕掛けに30cmくらいのソーダガツオが結構かかっていました。
来週はイセエビを狙ってみようかと思っています。
釣れたら食味報告もいたします。

無明庵の釣人 那珂川河口にて 投稿日 : 2002年9月3日<火>11時15分

9月2日(月)18:30−22:30那珂川河口にセイゴを求め出撃。
まったく当りがなく、精魂尽きて帰宅。周囲の人も釣れていないようでした。
今年は、那珂川はあまり釣れていないと、散歩に来た人が言っていました。
連敗にも負けずに打たれ強くやっております。

Fisher 調子に乗ってまた
ノビタさん、皆さんこんばんは。Fisherです。
8/31〜9/1その後の様子をレポートします。

☆8/31〜9/1 ひたちなか市某提 黒鯛、イセエビ、アジ、青物狙い
30日深夜堤防からかみさんに釣果報告。帰宅後、早速伊勢海老の
お造りを造らされる。深夜というのに全くゲンキンな女である。
アジ、ワカシ、黒鯛位だとさっさと寝てしまう癖に起きて待っている。
完食後、嬉しさの余りノビタの釣り天国HPに投稿。

いかん!うっすら明るくなっている。寝る暇がなくなった。
今日は那珂町黒鯛師からの情報を基に黒鯛を狙うつもりだった。
急いで荷物をまとめ出発。既に車止めには溢れんばかりの車。
堤防の先を目指すが霧がかかって状況が良く見えない。
何時もなら黒鯛師が貼りついているテトラがモヌケの殻。ありゃ?
あの車の人達は一体何処へ行ったのでしょう。
先端に近づき状況が見え始める。ノビタさんのいう通勤電車状態。
何とか1座設け、準備に取りかかる。底どりに取りかかるがやっても
やってもウキはいっこうに水面に出ない。結局12m強でやっと底。
こりゃーダメだ、食わせ団子でもやってみるつもりだったがこんなに
深いんじゃと断念、底どりに使った大型の立ちウキのままフカセで
戦闘開始。程なく20cm前後のアジがコンスタントに釣れ始める。
フグに比べれば百倍マシな餌どりだが、いい加減飽きてきた。
おまけにハナダイまで釣れ、これじゃまるでいつものアジ釣りだ。
昼頃、相棒のマーさんから携帯メールが入る。会社に居て気が気で
なかったのでしょう。昨晩の海老と今のアジ(?)の状況を伝える。
周囲の釣況を見て周るが、パッとしない様なので撤退を決意。

帰宅後、相棒マーさんが退社時刻を過ぎても連絡して来ないので
連絡を入れてみる。今、那珂町との返事。那珂町何ぞで何してる?
海老竿足りずに買い足してるのか?娘とどうしたとかの返事。
海老釣れたと言ってんじゃん。今夜も行くよ!後から行くとの事。
またまた、SOUTH店で赤イソ仕入れて昨晩の堤防へ先行。
程なくマーさん登場。本当は明日、日立沖提で伊勢海老&青物の
予定だったが、予行演習に呼び出されたマーさん少々不機嫌。
早速、参戦し、程なく餌どりカニの洗礼。まだ不満げなのでお世辞。
”昨晩もカニ2匹やっつけてアタリが静かになった後3匹目が海老
だった、今2匹カニやっつけたんだから次は海老だよ” 恐ろしや、
予言的中3分もしない内、マーさん取り乱してリーリング。
うっすら縦長のカニめいた物体浮上。375gの海老ゲット。
マーさんご機嫌回復。第一段階突破するもその後カニアタリのみ。
あちこち出張し、穴探るもカニ以外の釣果なし。
撤退話が纏り、針残り餌をカニさんにクリーニング依頼。
Fisherの竿に小さいアタリが現れ、ケミ静止。うーんもしや。
最後のアワセを入れる。手応えカニ並。やっぱりカニと思いきや
マーさんが海老だと言っている。えー、と見返すと確かに海老。
でも、後ろめたい位小さい。オデコもなんなので、御免キープ。

明日の渡船前をに海老ゲットしたので、渡船しない事に合意。
昼間の堤防のアジを手始めにそこから青物にトライする事に決定。
早速、水深12mアジ堤防へ移動し、戦闘開始。
マーさんいきなりアジゲット。その後間もなく外海にナブラ発見。
マーさん2本目の竿準備し、ねずみ型天秤+弓角キャストするも
反応なし。そうこうしている内、堤防右よりの日系さんたちが鯖に
似た青物連続ヒット。マーさん偵察に行きソウダと判明。
隣組に渡りをつけ竿を担いで、2人で参戦。程なくFisherにソウダ
ヒット。”おーアジとは違う”の一言に隣人達爆笑。
ありがたや、その後間もなくFisher2匹目ソウダヒット。
今日の釣果にそこそこ満足した途端、眠気が襲う。
いつもの事ながらFisherは堤防に轟沈。
目覚めると、マーさんご機嫌斜め。ソウダラッシュに未だ乗れ
なっかったらしい。周囲を見渡せば何時しか隣人達は撤退し、
竿を振っているのはマーさんのみ。
撤退どきとの判断で午後2時納竿。

結局、青物の部、アジ25〜6、ハナダイ4、ボラ4(全てマーさん)
コハダ無数(これもマーさん)、いわし無数、ソウダ2(Fisher)
という結果でした。

ソウダラッシュに参戦させてくれた隣人さん達に感謝!
棚を教わり、おまけにつけ餌のオキアミまで頂きました。
通勤電車の中も満更でもないじゃありませんか

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO