2002年11月釣り師報告
hiro1 題名:なかなかうまくはいきません 投稿日 2002年11月27日<水>23時34分
mailto:turehome@yahoo.co.jp

有力な情報のもと涸沼方面でシーバス狙い。『昨日はすごかったんですよ。』
と言う言葉は聞き飽きました。自然界は待っていてくれませんでした。
なかなかうまくはいきません。
http://www6.ocn.ne.jp/~tureture/

Fisher Subject: 続日立沖提 Tue, 26 Nov 2002 23:38:50

ノビタさん、皆さん、こんばんわ。
ノビタさん、久々の釣行記拝見しました。アジ釣れました
ね!Fisherは柳の下のドジョウを狙ってまた日立沖提に
渡りました。
★11/23 5:00〜14:30 日立沖提 カイズ、ヒラメ狙い
前夜少しでも早寝しようと心がけるも、結局準備に手間
取ったり電話が来りで、寝るチャンスがなくなり午前2時を
廻ってしまった。今から寝たら起きれんと半ば徹夜覚悟、
横になるだけで済ませる。準備は万端、安心したせいか
最後にうたた寝。ハッと時計を見ると4時半やったまた寝坊。
マーさんSouthに到着とのメールあり。
なんで何時も出掛けに焦る事になるのでしょう。(アホ)

車に荷物を放り込み大慌てで出発。コンビニおにぎりを
途中で仕入れ、最高新記録4時45分にはSouth店到着。
E-子さんと短いご挨拶を交わし、船着場へ急ぎマーさん
と1番船に乗船。天候は先週同様荒れ気味の様だ。

下船後、先週の階段際カイズポイントを目指す。
そう、今日は本気でウキ無し沖提スペシャル団子をやる
つもりなのだ。コマセの重さに負け途中幾人かの釣師に
抜かれる。あー絶望かと思いきや思惑ポイントには誰一人
いない。よーしと、広めにヒラメの分まで場所確保。
マーさんはカイズで戦闘開始。Fisherは先週の恩返しとアジ
から開戦。アジが釣れるまでの為にとスーパーで仕入れた
から揚げ用アジを付けヒラメ竿もブッコむ。

所が明るくなっても両者共に何のアタリも出ない。
おまけにマーさん稲○ボート屋に引っ掛けられ、竿転落。
糸を掴み竿を引き上げている。泣き面に蜂状態。
アジ釣れんからマーさんもから揚げアジでブッこんどいたらと
アジを差し出しヒラメ竿追加。Fisherもカイズに参戦、ご同様
アタリは皆無。マーさん突然再び竿転落。置き損ねたらしい。又しても糸を手繰
って
いる。今回は重症、堤防でリール強打。変形し、回転しなくなったとの事。踏ん
だり
蹴ったりだ。

退屈な時間がズルズル、徹夜同然が災いしFisherは何時
の間にかクーラーの上で失神。今日は防寒アップグレードで
寒くない。腰と背中への衝撃で意識を取り戻す。
どうやらクーラーから転落したらしい。うーん痛ててー、
目を開け周囲の状況を確認するとマーさん呆れ顔。
テヘヘまたやった、竿掛けを見るとFisherの竿が無い!?
あれー竿無いと言うとマーさん一言、今自分で蹴飛ばした
っぺー。ガーン。
おもむろにマーさん近寄ってきて竿を釣り上げてくれる。
安堵するも、恩返し所かまたしてもご迷惑。

昼を廻り、何とか1投でも泳がせをとサビキ再開。
程なく待ちわびたアタリが出る。おーやったと巻き上げると
なーんだイワシ。これでも良いやとから揚げアジと付替える。
マーさんもサビキ再開、イワシをかける。しばし低次元の
イワシバトル。残り時間が少ないのに相変わらずバカコンビ
である。いかーん、と我に帰りカイズ再開。

Fisherに平打ち系かかるも手の平海タナゴ1匹で終了。
結局、餌のアジさえ釣れずイワシ何匹かという玉砕でした。

この日の沖提は水温12℃を切っていたとの事です。
アジは凍えて退散したのでしょう。
全体的に低調の様でしたが、北側で51cmのマコガレイが
釣れた様です。E-子さんのデジカメに収まっていました。
次回は北側で平たい左右ご両家狙いでしょうか。

JW2RiZ(812) 題名:常磐方面でマゴチ 投稿日 : 2002年11月23日<土>19時20分

今日は風が強かったので、常磐方面サーフでヒラメを狙いました。
時間AM5:00-8:00位、結果マゴチが一匹釣れました(45cm)。
そういえば、AM5時前ころ車で釣り場に向かっていたら、途中K浜公園
の近くで50cc位のバイクを追い抜きました。
背中に玉網を掛けてこの時期あの時間にバイクで走っている人はよほどの兵ですね。
何はともあれ、「ああいう人は絶対釣りはやめられないんだろーなぁ。」
と感じたJW2RiZでした。
以上

るちあ〜の 題名:セイゴ釣れた〜 投稿日 : 2002年11月24日<日>23時04分

那珂川河口でセイゴ、カレイねらい。セイゴ(25〜28cm)が5匹釣れました。
ここは小学生の頃ハゼ釣りしたところ。あの頃はゴカイを掘って、えさを確保してから
釣りをしたもんですが・・・。そういえば、岩イソメもよく干潮時にノミとハンマーで
・・・。昔売ってたゴカイも今売ってないすねぇ〜ハゼはあれが一番だと思うんですけど
でも、セイゴ5匹も釣ったのは初めて! うれしいです〜!!!


Fisher 苦労の末に Date: Mon, 18 Nov 2002 23:24:19

ノビタさん、皆さん、こんばんわ。
どん底FishingLifeが続き今シーズンはもう釣行終了
しようかと思いましたが、やっとめぼしい魚に巡り合いました。
☆11/9、10 時間色々 旭村〜磯崎 ヒラメ他明日はヒラメだ!会社から餌買いにHFCを目指す。
6時を少し廻っただけなのにSouthも本店も閉店!?
仕方なし、や○○た釣具で冷凍イワシを仕入れる。
                                    
 Fisherさんとヒラメ
翌朝、旭村ヘッドランドで相棒のマーさんと戦闘開始。
イワシをルアーに見立てたズル引き探り釣法だ。
ここで大誤算。イワシが着水と同時に吹っ飛ぶ事しばし。縫い刺しで待ち釣りに変更し様子を伺うも反応皆無。8時半撤退を決意し、次なる釣り場へ。

大洗磯で様子を伺うと、濁り強、波っけたっぷり。
引潮だし悪くはないと、早速カイズ狙いで入釣。
2時間粘るもフグ1匹。挙句にヨタ波3連発をくらい逃げ帰る。またしても撤退。車に戻ると降雨?調子悪い日だ。釣りバカコンビは次なる釣り場へ。

磯崎まで戻り堤防の様子を伺う。吹き始めた強風と雨でファミリー釣り師たちが逃げ惑う。ハハやった。
これで貸切じゃんと雨宿りを決めこむも考える事は皆同じ。雨が止んだ途端、あちこちから釣り師が湧き出し堤防を目指す。こりゃーいかん、負けじとめぼしいポイントに入釣。マーさんは先端付近でボーズ逃れのサビキを飛ばす。Fisherはイソメでヘチを探る。それにしても凄い風だ。竿を置くとじきに堤防の端まで吹っ飛ばされる始末。
悪戦苦闘の末、マーさん良型アジ絞り始める。
Fisherもとサビキ竿を仕立てて参戦だ。
所が、肝心のアミはカチンカチン。いいやと大洗の残りコマセを詰めマーさんポイントの脇へ投入。
マーさん良型17匹、Fisher良型2匹、で終了。

翌日、マーさんの挑発に乗りまたしても午後から磯崎へ。今日は天気が良いのが災いし超満員。
しばし、堤防の様子見でウロウロしているとマーさん登場。場所ないよ!と言うと先端の顔見知りを発見し
話かけたと思ったらそそくさと割り込み釣開始。

ずりー、そうですマーさんは磯崎ではチョットした顔なのです。
仕方なしFisherは夕方には帰るであろうファミリーが貼り付いたテトラで穴釣り開始。
手の平メバルを1匹GETした所でマーさんアジ釣れ始める。
地合だ、サビキ竿を準備しファミリーが退いたテトラに乗り、思い切り遠投。1発目から良型Hit。
2発目、今期最大28cmをGET。気を良くしたのもつかの間、帰った筈の関西弁ファミリー再登場。
隣のテトラから無造作にサビキを投げ始める。

合間を縫って遠投を繰り返し7匹目を釣った後、案の定お祭り。すんまへーん。
子沢山のオネーちゃんとおばはんのハーフの声。
電気点いてるでしょ!って言いたかったが、無意味。
仕掛けを切ってほどき、再生後復帰するも時既に遅し。数ではマーさんに負けたがサイズでは圧勝。
それにしても2日がかりでアジ9匹とは情けなや。

☆11/16 5時〜14時半 日立沖提 ヒラメ狙い

この所、HFC HPのヒラメが気になり、マーさんと沖提渡船を決意。眠い目をこすり、1番船に乗る。
今日の渡船は中央のみだった。北東風強く荒れ気味なので仕方ないか・・・。下船後アジが釣れるポイントを目指す。それにしても寒い。明るくなればと気合を入れ暗黒の堤防を歩き思惑のポイントへ入釣。

外側テトラ、飛沫がかかりアジで命を落してもと断念。
内側へ冷凍イワシで攻撃開始。
ここでまた例のや○○たイワシトラブル再発。
先週の残りが山ほどあったし、本命はアジの泳がせと350円をケチった天罰。またしても玉砕を覚悟。

マーさんも同じトラブルに見舞われている事に気付いたらしい。内側でアジ釣れないかなーって言い始める。
大した期待があったわけでもないが、海は繋がってるとFisherが言うとサビキをセットし飛ばし始める。
小1時間反応なし。やっぱり期待薄、無駄な努力かと思い気や執念のマーさんなんと、アジを絞った。
すげー!やったじゃん!その後鈴なりをやって見せる。
下針にチョット小ぶりなアジがいたので、これを貰い仕掛けを泳がせに付け替え早速投入。

その後もマーさんアジ好調。羨ましい。
獲物もだが何よりマーさんの元気な笑顔暖かそう。
Fisherも何とか暖気を得ようと2本目の竿にサビキをセットにかかるも手が悴んで思うように動かない。
情けねー。もうチョットで完成、待ってろアジと思った次の瞬間ヒラメ竿にした3号遠投が飛び跳ねた。

マーさん音に気付いてこっちを見てる。
止めてよ冗談は!Fisherはマーさんの悪戯と思い込み再びサビキ竿に目をやった。瞬きの次に目に入ったのは竿掛けにリールがかろうじて引っ掛かった3号竿。
反射的にサビキ竿を投げ出し、竿尻を掴む。
間に合った!間違いなく強い力で竿を海中に引き摺りこまんと云う力が働いている。

竿を立てリーリング開始。さほどの抵抗はないが竿は満月状態でやたら重い。程なくコゲ茶色の菱形の物体浮上して来る。うおー本命だ!左向いてる。
やったー!と思いきやタモが出てない。HELP!
マーさんに救難信号を送ると手早く玉の柄と玉をねじりながら駆寄ってタモ入れを開始。
会社の先輩釣り師の武勇伝を山ほど聞いていたので無理に頭は出させない。水面で1発首を振られると糸が切れるそうだ。マーさんタモ入れ苦戦5回程位すくい損ねる。えーいと手前に引き寄せタモへ遊動、今度はバッチリ収まる。ありがとうマーさん!感謝感激雨霰!

堤防に貼り付いた獲物を見て安堵感からヘタリ込む。
マーさん50は越えてると言いながら針を外してくれた。
さて、じゃー格納してと・・・、スカリがない!?
又してもマーさんのお世話になり入れ物拝借。

この後マーさんの悲劇は更に続く。
気張ったPEを巻いた遠投リールと5号竿を2本ヒラメにしてあったがラインの行き先が全く見えない。
ようやく準備が整ったFisherはアジ釣り開始早々マーさんの仕掛けをゲット。御免!世話になった挙句にご迷惑。
1度ならず3度もやっちまった。
さすがのマーさんも怒ってるのが分る。喋らない。

ごめんよー!もうやらん。それだけでは無かった。
ヒラメすくいに興じている間にアジも外出してしまった。
これ以上、恩人にムチを打ってはとサビキ撤去。
ブラクリに付け替えイソメでヘチを聴く。
アタリはあるものの恐らくフグ。針掛りもしない。
釣れないのと寒さに耐え切れなくなったFisherは渡船の階段を下りうずくまる。風が当らんだけで暖かい。

上を見上げると階段際のカイズ釣り師が竿を絞っている。
そう言えばさっきも絞ったのも思い出す。
マーさんも気になったのだろう、しっかりインタビューしている。沖提スペシャルのウキ無し団子仕掛けだ。
竿掛けに竿を置き穂先でアタリを取っている。
釣果を聞いてまたビックリ14枚もGETしたとの事。

マーさん真似してウキ無し団子をトライ。
天才だ!針と同サイズのフグGET。続いてドンコ、ベラ。
閉口してウキをセットし、しばし粘るも2時の船が去る。
人気が無くなり一際寒さが身に染みる。
マーさん竿を放棄し撤収準備にかかっている。
Fisherもこれまでと荷物をまとめながらマーさんの竿を見るとウキは寝たままだが穂先が絞ってる。
掛ってるぞー!マーさんを呼ぶと飛んできて仕掛けを回収。何と外出中だったアジがご帰還の模様。

ご機嫌少し取り戻したマーさんと大爆笑。
更に追い討ちを掛けると、またしてもアジ。
今日はマーさんアジだけは相性がバッチリだ。
終いがけのアホな釣りに興じているとHFCの船が・・・。
時計を見ると2時半をチョット廻った所、うっそー。
さっき行ったばっかりなのにフライングじゃん。

大慌てで竿を引っ込め竿ケースにねじ込むやいなや
荷物を引き担ぎ階段へダッシュ。おー息が苦しい。
何とか乗船、北廻りで5埠頭へ帰還。
マーさんご提案で、無様な醜態は黙ってりゃ分らん。
折角だからE−子さんに写真とって貰えばと言われ、お恥ずかしながらデジカメに収まる。

マーさん、御免なさい!今日は酔っ払わなかった為に迷惑かけ通しでした。
帰還後のマーさんの目を見てビックリ、”巨人の星”宜しく火の玉が・・・。こりゃー今週末も沖提だな。

ノビタさん御免なさい。超々大作になってしまいました。
今回はあちこち迷惑掛けっぱなしのアホFisherでした。

T.F 題名:最小記録です。 投稿日 : 2002年11月14日<木>14時37分

13日,鹿島からヒラメの船に乗りました。
結果は ソゲ1枚。
しかも30cm! 船中最小!
もう少し小さかったらリリースですがな(ToT)
でも当日は 0〜9枚、船中44枚(14人)でしたからまだましデスね。
http://sesso.cool.ne.jp


mino 題名:アジ居ました(^^ゞ 投稿日 : 2002年11月13日<水>21時40分

11日(月)20時〜25時 鹿嶋取水口
24cmを筆頭にアジ12匹。(うち23〜24cmクラスが5匹)
この日は夕方からアジ大爆釣だったようです。遅い時間でも充分楽しめました(^^)
翌朝〜昼は各釣り場散策。メゴチ6匹、小さいながらアイナメ、クジメ、イシモチGet!
午前中、南浜の外れで浮き釣り師のイシモチ大爆釣を目撃!
ブッコミではポイントが狭く、指をくわえて見ているだけでした(T△T)
んでも、久々に5目21匹釣れてmino的には満足でした(^^)

http://homepage2.nifty.com/mino3/

ドラえもん 題名:日立港新堤防情報 投稿日 : 2002年11月11日<月>11時13分

11月10日(日)日立港新堤防 AM10:00〜PM5:00
一ヵ月半ぶりの釣行となった日曜日、晴天青空気分爽快。
新堤防先端を目指す、道程が長く感じる、焦りか、歳のせいか?。
マイポイントが空いていた、海面を見ると切れたタコ仕掛けのロープが右に左にと揺れている、やる気喪失、場所を変え竿を出す。
午前中から午後4時までミニフグの餌付けを楽しむ。
釣況:久慈川河口釣り人多数、新堤釣り人30人位、濁り中、北西風から南弱風、
投げ釣りアナゴ、ヒラメ、マゴチ、タコが釣れていた。
私の釣果:カイズ23〜27cm3枚、海タナゴ良型3枚

hiro1 題名:久し振りのスズキサイズ 投稿日 : 2002年11月10日<日>19時05分

ノビタさんまたお邪魔します。
北風強風吹く中、根性で夜釣りへ行ってきました。
なんでこんな急に冬がくるのとぶつぶつ言いながらルアーを
投げていたら76cm、3.3kgと格闘する事になって
しまいました。たぶん今年のスズキ釣り納めになると思います。
http://www6.ocn.ne.jp/~tureture/


mino  題名:そうと知らずに釣り公園へ 投稿日 : 2002年11月8日<金>17時31分

6日、4:00〜14:00 魚釣り園〜ポートラジオ〜港公園。
イシモチ19cm×2、ウミタナゴ15〜21cm×2、ムツッ子20cm×1
午後まで粘るものの、朝方のみの釣果です。
イシモチの群れが入ってるとの情報で勇んで出かけたのですが、今イチ。
やっぱ、風が北寄りの日は濁りが出ないから特に日中は厳しいです。
明け方は寒かったです!もう、釣行パターンを変えて昼〜夕マヅメ狙いにします。
最近アジを数釣ってないので寂しい・・・。

http://homepage2.nifty.com/mino3/

JUN 題名:鹿嶋港に行ってきました。 投稿日 : 2002年11月7日<木>23時31分

こんにちは、ノビタさん。いつもお世話になってます。
先日久しぶりに鹿島港にクロダイ狙いで行ってきました。
中堤防と釣り公園に行ったのですが、釣り公園は絶不調!釣り人多数いましたが、
何も釣れていませんでした。
中堤防で、久しぶりにクロダイ狙いで本命、と言うか、カイズですが5匹釣ってきました。
当日の釣果は、
クロダイ(カイズ)22cm×5匹、メジナ22cm×4匹(多数リリース)、
アジ20〜24cm×14匹
と、まずまずの釣果でした。ここしばらくの不満が、やっと解消できました(^o^)/
http://www.h4.dion.ne.jp/~bakutyou/


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO