2003年4月釣り師報告
あおいそめ はじめまして 投稿日 : 2003年5月2日<金>15時22分

ノビタさんはじめまして、あおいそめと申します。
4月28日大洗に伊勢海老、アナゴ、カレイ狙いで行ってきました。
釣果は本命のカレイとアナゴ、ドンコが釣れました。
最近釣りのHP作ったので遊びに来てください。
http://www2.ucatv.ne.jp/~mitsuo.sky/index.html


GTB 鹿島港:取水口でカレイ 投稿日 : 2003年5月2日<金>00時33分

ノビタさんこんばんは、4/28〜4/29にかけて鹿島港、取水口に行って来ました。
釣果はアジが2人で30+とアナゴ4匹、私だけでは、カレイとイシモチを1匹ずつでした。
カレイも終盤、今度は三流の釣り場の方に遠征して、もう1枚なんとか狙ってみたいです。
それでは


ドラえもん(102) 題名:日立港新堤防情報 投稿日 : 2003年5月1日<木>08時58分

4月29日(火)日立港南(新)堤防 AM11:00〜PM3:00
3ヶ月ぶりの黒鯛狙い、日の出時刻は夢の中だった。
マイポイントには黒鯛師が既に入っていた。
隣のテトラに乗った、南風が浮きを押し返してきた。
ノッコミで大漁が予想されたので大型クーラーを用意していった、天気がよく、
よく冷えた麦茶が美味かった。クーラーを持っていってよかった。
釣況:カレイ狙い?投げ釣り師35名、黒鯛師5名、南強風、濁り中、全員不調
私の釣果:ノビタさんから感染した貧果症候群の重症


あいちゃんです!ψ ('ー'*)"4月29日(火)の釣果 Wed, 30 Apr 2003 16:14:26

お久しぶりです。第十五大勝丸の娘こと、愛ちゃんと申します。
4月29日(火)に釣船が出たので、キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
釣果情報をお知らせいたします。
一日遅れて申し訳ございません。m(_ _)m ゴメンナサイ。
(写真。。。アジ25p ソイ20cm)

2003年4月29日(火)  釣り物:五目(餌活きエビ)  出船人数:3人  
場  所:ひたちなか沖  水 深:約35m  水 色:濁り
水  温:14.5℃  風:無→強(南) 波:午後から低 
釣  況:アジ30匹 サバ4匹 イワシ(小)30匹 ハナダイ2匹
アカメバル3匹 クロメバル5匹 ソイ1匹 ドンコ1匹 ベラ1匹 
竿頭:前原様

先日の惨敗をきし、「平べったい魚はもういい。釣れれば何でもいいです」
とのお客様の希望に答えるべく、本日は
餌を活きエビばかりでなく、コウナゴを用意。お客様も
イワシやキビナゴを持参するなどやる気100%で釣りに望みました。
結果から申しますと、活きエビしか役に立たなかったようです。
最初はアジやサバ、イワシなどが一荷でぽんぽんと上がったので、
一日中素敵な釣り時間を満喫できると思いきや、
後半からはなんだか(´ρ`)ぽか〜んモードに。ゴロンと横になる方の姿も。
そんな中、釣ったアジを持参ナイフでさばき、1人で美味しそうに食べる方も!
但し、竿頭の前原様は、まるで1人釣堀にでもいるかのごとく釣りまくり。さすがです。
同じ場所に並んで座っているのに、釣りってやっぱり
奥が深いんですねとしみじみ感じてしまいました。
帰り間際に、タビキでハナダイやメバルも釣れました

http://www.h4.dion.ne.jp/~d-k15/index.htm

翔太のパパ 題名:フッコ釣れました 2003年4月29日<火>20時00分

29日、今日は朝から那珂川河口に行きました。
今年初の釣果はイシガレイ2匹(23cm・24cm)と
フッコ(42cm)でした、おかげさまで1月からの
ボーズ記録8でストップ!
そして・・・憧れの釣果投稿板に...うれしすぎるーーーー。
これからも、バンバン投げまくるぞっ!


宇都宮 題名:沖提初体験 2003年4月29日<火>17時02分

27日、28日と2日連続黒鯛狙いで釣りに行って参りました。
帰らなかったので連続で釣りに行ったと言うより
行っていたと言うところでしょうか・・・。
1日目は初めて日立沖堤に行き完全坊主。
2日目は磯崎に行きチビカサゴとチビアイナメのみ。
連休後半こそは頑張ります!!


hiro1 題名:セイゴが釣れました 2003年4月28日<月>05時47分

4月26日
久しぶりに釣りに行けたので投稿させて頂きます。
そろそろセイゴが釣れる頃と思い、大洗方面へ行ってみました。
メバルも釣りたかったのですがメバルは1匹だけで本命のセイゴはフッコに成長
していました。メバルには早く大きくなってほしいと思います。   hiro1

http://www6.ocn.ne.jp/~tureture/


Fisher

ノビタさん、皆さん、こんばんわ。
またしても本命現れず、相変わらずの玉砕記録更新中です。
またしても情けない釣果報告で恐縮です。4月も半ばを過ぎたというのに・・・

4/19 6時半〜11時 大洗方面某堤 黒鯛、カレイ狙い

今日は阿字ヶ浦方面か迷った挙句、ネットの情報を元に大洗にやって来た。
先週はカレイが結構釣れたらしい。日立の1部や阿字ヶ浦周辺でも黒鯛の便りが
届いてるし、大洗磯でも出始まったらしい。堤防でもそろそろ出るに違いないと
踏んでの出撃だ。マーさんと船着場で4時の約束だが鳥居を見る前に4時過ぎて
しまう。まるで時報の様に携帯が鳴る。エーイせっかちな奴だ今行くよ!電話に
出ずにアクセルを踏みこみ最終コーナー突入4時8分マーさん車の隣にゴール。
減点8か、マーさんニヤニヤしてる。それにしても今朝は凄い霧だった。
知ってる道でも間違える有様だ。早速順番取りに行くと1番2番確保、余裕だ。

今日は濃霧のせいか何時まで暗い。近くの投げ釣り師を交えマーさんと雑談して
暇つぶしをしていると、ふなちゃんさんが現れる。朝のご挨拶を交わし近況を聞き
しばし話に熱中した。大分お客が増えてきた頃元気の良い声が割り込んできた。
ふなちゃんさんに教わったが、ノビタさんの釣り仲間のアジさんとの事。

それにしてもお迎え来ないねー。濃霧のせいだから仕方ないとしてももう待ち客は
30人を越えた。白濁の大気の中から船の音だけが聞こえ始まる。そろそろ漁船が
ご出勤の様だ。しかし姿は皆無。ディーゼルエンジン音のみ、おーいまだかー?
6時頃やっと煙幕の中からガソリンエンジン音と共にお迎え登場。

堤防に入り何時ぞやの50オーバー黒鯛の1級ポイントを目指す。他2名と競歩に
なった。今日は負けないよ!頻差で1番2番でゴール。テトラを予約し、マーさんと
カレイの延縄を準備し、戦闘開始。第2派のお客と共にアジさんがやって来て何処に
入るのって聞かれタモを置いたテトラを指差す。あーそこは良いよ!ていうとスズキ
狙いで隣のテトラからルアーを投げ始まる。何投かすると南の方へ去って行った。

コマセの準備も出来テトラに乗るとマーさんいきなり竿を絞る。まさか黒か?マーさん
の場合大抵一機捲きだから竿の様子では判断できない。程なく水面からアイナメが
ボラの様に飛びあがる。アッハハ、何時もの事だがそんなに慌てて捲かなくったて
良いのに。幸先良しと思うもその後、生物反応が現れる事はなかった。

カレイの延縄にも何の異常もなく、最近見飽きたふやけで痩せたイソメがご帰還
するのみ。マーさん飽きて得意の穴釣りやるといい海老竿にブラクリを結んでいる。
早速ドンコを釣った。Fisherも休憩を兼ねてブラクリを結んでいると、アジさんが通り
かかり、なかなか多彩だね!って言われる。笑って誤魔化すしかなかった。

早速参戦するといきなり3連荘、マーさんバケツに放り込む。ハッハ逆転だ。
マーさんどうだとばかり30オーバーGET。うーんクッソとFisherもお返し、またしても
3連荘。相変わらずのアホバトルに興じていると出始めていた風が強風に変わる。
休憩中のカイズ竿も吹き飛ばされて堤防に転がっている。

ここで不本意の堤防退去命令が下る。ゲー、まだ11時。ろくに釣りした気がしない。
堤防を追い出され仕方なし、大洗はこれまでと那珂湊経由で次なる釣り場を物色する。
風が南西の強風なので場所は限られる。とうとう磯崎まで戻って来てしまった。
どうせ釣れないからタモなんかいらないよって、マーさん竿とバッカンだけ持っている。
Fisherは竿だけ抜くのも面倒なので竿ケースごと持って堤防へ。

到着するなり誰かがタモ入れをしている。マーさんと顔を見合わせ、まさか魚じゃない
よね!って言ってると竿が上がって来る。やっぱり、最近ここで魚が釣れたの見た事
無い。ん?タモ入れ師見覚えある。何と宇都宮氏だ。今日はやたらネット釣り師に
遭遇する。しばし雑談の末、潮が上げて来た様なので2回戦に突入だ。
しかし、後ろの山のお陰で海はベタ凪、マーさんの予言を実証したのみ。

程無くして雨が降り出す。またしても追われる様に撤退を強いられる。
カッパ着てなかったので宇都宮氏に挨拶する余裕もなく帰って来てしまった。
まーその内また会うでしょう。

それにしてももう何も釣れる気がしない。来週は休むか・・・

ノビタさんも不調の様で心境お察し致します。
明日があるとはもう信じられない今日この頃です。

http://www10.plala.or.jp/Fisher/index.htm

JUN  題名:強風の鹿嶋港 投稿日 : 2003年4月21日<月>01時31分

4/19、予定通り、ノッコミの黒鯛狙いに鹿嶋港に行ってきました。
しかし、朝からの強風のため、非常に辛い釣りになってしまいました。

フカセ、団子両方でちぬを狙うも殆ど餌も取られない状態でしたが、
何とか34cmのマコガレイをゲット。

カレイ狙いで出していた投げ竿には全く反応が無いのに、
チヌ狙いでカレイが釣れるとはなんと皮肉な・・・
AM5:00から17:00まで粘りましたが、当たりはこの一回だけ!
今年は狙った獲物が釣れず、かなりのスランプ状態です(ToT)

http://www.h4.dion.ne.jp/~bakutyou/

mino 題名:鹿嶋は初夏の兆し。 投稿日 : 2003年4月20日<日>01時21分

18日(金)4:30〜11:30 鹿嶋港
朝から初夏を思わせる陽射し、釣りと潮干狩りを満喫して来ました。(^^)
マズメの30分でチビナメ×3、チビムラソイ×1、ドンコ(リリース)
こりゃあ、今日は朝から大漁か!と思ったらその後パッタリ。(^^ゞ
9時30分、干潮前にとっとと納竿。

第2ラウンドは近くの浜でハマグリ掘りに初挑戦!
小一時間で5〜9cmのハマグリ8個Get!ヽ(^。^)ノ
予定では20個ぐらい持ち帰るハズだったのですが・・・。(^^ゞ

ボラもあちこちでジャンプしてて、季節が変わったなぁと実感しました。

http://homepage2.nifty.com/mino3/


Fisher  4/12〜4/13 日立港〜阿字ケ浦  投稿日 4月17日

ノビタさん、皆さん、こんばんわ。
周囲で魚が釣れるのを目の当りにし、確実に春が来ているのにFisherは
季節に取り残され、相変わらずの木枯らしが吹きすさぶ道を歩んでいます。

★4/12 6時半〜15時半 日立港 カレイ狙い    またしてもマーさんカレイ

明日の予報は雨。くっそーやっと週末なのに!
ヘボHPトップページに昔懐かしいテルテル坊主
を貼りつけ、ご利益を期待して寝る。
どうしても釣に行きたい症候群の禁断症状で、
暗い内に目が覚めると2時50分。
窓から外を覗くと御利益あったか雨降ってない。
ハハー釣行けるかーぁ?
実に微妙である。降ってないが車庫の屋根が
濡れている。表に出るが道路が濡れているだけ
で空模様は不明。無理すれば出来ない事は
なさそう。ここで迷路に落ち込んだ。

黒鯛かカレイかどっちにする? NETで天気を
調べると何処も雨70%。
エーイ、それは分かってる。問題は風だ、風。南西風と判明、しかも強くなるらしい。
南西かー半端な風だな。貧弱Fisherライブラリの検索結果で新堤の内側カレイと
阿字ヶ浦方面外側黒鯛、どっちも五分で無限ループ突入。どうするか悩んでいると
日の出。うっそー70%でなんで日差しが・・・。Ctrl+Alt+Delを押し離脱。
時計は5時半になっている。表を伺うと東の空は晴れ、西も雲は薄い。くっそ、
何が70%こんなの女の腕まくりといっしょジャン。最初から分かってれば黒にした
のに。カレイの方が近いし準備も早いと言う事だけでカレイに決定。慌てて荷物を
まとめ家を出た。

サウス店前通過、E−子さんが表に出ていた。早朝よりご苦労様です。
心の中でおはようを言い駐車場に車を止め新堤を目指す。今日は船出る様だが
お客無し。沖堤にも行きたいが風が南西ではほぼ真向かいになっちゃうし、雨70%
では新堤の方が無難だ。出遅れているので少し焦りながら先端へ向う、段々様子が
見え始めるとやっぱり沖堤の行き返りに目撃した1級ポイントと思われる所は5人ほど
で埋まっている。仕方なし、その続きの先端側に陣を決めた。
今日は雨覚悟だから軽量2本竿の逃げ足重視仕様にした。準備中に1番堤防の
元よりのおっちゃんの所に人だかりが出来る。タモが登場、釣れたらしい。
人ごみで獲物の現任は出来なかったが、期待する。

しかし、その後待てど暮らせどヒトデ何個かしか釣れていない。Fisherにおいては☆さえ
釣れない。予報通り南西の風が次第に出始めると斜め追い風の筈なのに飛距離が落ち
て来る。くっそ、と力むと堤防の上に忘れ物多数。白セキレイとカラスが喜んで堤防を
跳ね回る。身切れしたイソメを綺麗に片付けてくれている。自然に良い事をしていると
自負して(そんな訳ない)諦め、不本意の80m前後に留め1日儲かったんだから良しと
する。諦め=眠気、この所いっきに陽気が良くなり春眠に入る。本当に雨70%か?

快眠から目覚め、延縄化した仕掛けには相変わらず何の変化もない。イソメはふやけて
はいるものの命を繋いでいる。程なく2人左隣でタモコールFisherの左隣のおっちゃんが
タモ入れ40がらみのカレイ君が釣れた。既に午後の地合いの部かとタモ入れ担当の
おっちゃんとイソメを付け替え夢中で投げ返すも、ただの投げ練習に終わる。
程なく、やっとこ覚悟の雨が降り出す。これで帰れるジャン。タモ担当者はあっという間に
荷物をまとめ去っていた。続いて1級ポイントの先客は全員撤収、後から来たカッパ姿の
おっちゃんとFisherのみ。折角だからとさっき釣れた付近に移動し、雨の中1時間半J屋
オリジナル防水、防寒の耐水性能を確認した。結果は上出来、染みる事は無し。
もうこれ以上堤防に留まる目的なし。帰って風呂に入ろーっと。堤防を後にした。

やっぱり、頼んだ相手が悪かった様だ。テルテル坊主テル坊主あーした天気に
してくれた♪。 釣果の期待はお門違いでした。m(_ _)m



★4/13 6時〜16時半 阿字ヶ浦方面某提 黒鯛、カレイ狙い

元々の計画上は今日が本命だった。昨日は雨の降り出しが遅かったので
1日儲けた格好ではしゃぎ過ぎて挙げ句にびしょ濡れで疲れてしまった。
防寒を乾かして風呂上りのビールを1口飲むと居間で眠りこけてしまった。
目を覚ますと4時半。うわーやった、マーさんにメールを送り、先に行って
もらう事にした。投げのままで何の準備も出来ていない。カイズ竿をケースに
押し込みバッカンにコマセその他を摘め込む。暫らく使わなかったので収集に
手擦りやたら早く時間が過ぎる。最後に投げの仕掛けを何セットか放り込んで
家を出る。

もうあたりはすっかり昼間、車止めに到着すると台数は大した事ない様だ。
全部が黒鯛師じゃないだろうしと堤防へ向かう。人間返しを超え下りた所に
マーさんの痕跡発見、鹿沼土がこぼれてるイソメひっくり返した様だ。
メールで教えたポイント付近でマーさん発見、カレイを開始する所だった。
朝からあまり御機嫌宜しくない、先週黒目撃付近は黒鯛師で既に埋まってる。
目指すポイントへは入れなかったとの事。近い人が頑張らなくちゃって言われた。
近い人は近いゆえ昨日頑張ってしまったので今日は体力切れでした。

Fisherもちょっと離れたが先週某有名黒鯛クラブのメンバーが入釣した周辺
へ場所確保。内側へ2本ぶっ込みカレイから開始する。投入完了後、今度は
コマセ作りと、黒鯛竿の準備をし、朝の忙しい一時が過ぎる。
ここで先週の40オーバー釣り師がタモと共に登場。35〜6の黒鯛を
ストリンガーに繋いでいる。うわー、先週同様また釣った。
マーさん既に準備を終え地合いを逃がすかとテトラに飛んでった。
Fisherも準備完了、カレイは延縄漁法にし竿とコマセを持って予約席へ入釣。
今日はボサッとしなくて済む筈だ。小1時間コマセを入れポイントを探る。

ほぼ正面に沈み根がある模様、この周囲を中心に探るもフグもいない。
飽きてくると何時の間にかマーさんが忍者の様に後ろに立っている。
どしたの?釣れたケ?って聞くと一応外道がなんていうから何?アイナメか?
40cmのカレイとの事。外道じゃ無いじゃん。今期4枚目だ大きく水をあけられ
てしまった。Fisherももしかして後相伴に預からんと延縄を回収にいくも★も
無し。相変わらず一匹しかいない様で、その後何度上げても獲物なし。

マーさんテトラを降りて来るからどしたの?って聞くと波がかぶり始まったとの
事。そういえばさっきの釣り師も1枚出たからか堤防で大の字になって寝て
いる。Fisherも眠気が挿しほっとくと寝てしまいそうなので黒鯛ポイントへ戻る。
もしかしたら竿やバッカンが流されてるかもしれないし、と思いきや流されては
いなかったが、いらぬ給水は受けた様である。なるほど風が出て真向かいに
なったのが原因の様だ。しばし粘るも相変わらずの1人芝居で再び飽きる。

マーさんの様子を伺うとバッカンと竿を持って、波が除けられそうなポイントを
物色し先端の方まで行ってしまった。Fisherは追い風を利用し、しばしカレイの
面倒を見る。100mはコンスタントに飛ぶ様になったがここは飛距離と釣果は
関係無いみたいだ。船道が近いせいか。程なく堤防で寝ていた釣り師が起き
釣り座へと戻っていった。マーさんは先端付近で粘っている様だ。

Fisherがこの日始めての★とゴミを釣った頃、マーさんが戻って来てカレイの
延縄を回収し始めるもやっぱり1匹しかいない様で空振りだ。
そうこうしてるとさっきの釣り師が再びタモを持ってテトラから降りて来る。
でかそうな鯛、マーさんカレイを投げだしインタビューに出掛ける。
50cmと判明。これが出るとつい続けて来ちゃうんですよねーとのご感想。
来週は堤防に泊まりこんで場所取りか。
マーさん俄然奮起して朝のテトラに戻るらしい。棚とかウキ負荷とか全て調べて
来たとの事。棚10m、ウキ1号負荷だって、言い残し去って行った。
Fisherもカレイは再び延縄に切り替えテトラに戻る。ウキ下を10mにセット
ちょっと沖目にキャストし様子を伺う。下の段の底+αになった模様これで
道糸張って流れを止めれば丁度良いかも。

しかし、フグの歯跡がちょっとついたくらいで根本改善には至らない様だ。
マーさんの様子を見に行くとボソボソ何か言ってる。エッ何?
棚10m、2投で根掛かり、ウキ止めの上から高切れしたとの事で仕掛けを
作り直していた。ご愁傷様。Fisherは釣り座へ戻りコマセ消費に勤める。
程なくするとマーさん再び現われ2投しか投げてないウキ拾われちゃった。
って言っている。どうやらウキを追って来たらしい。根掛かり仕掛けを何時ぞや
のFisherの様に釣る気で掛けるには掛けたが、ウキ止め外れ流れたとの事。
でもいいじゃんカレイ釣れたんだからウキの1個位諦めな。って心で呟く。

コマセを打ちきり、縁の切れ目と黒は撤収バッカン洗って堤防にひっくり返す。
マーさん既に黒撤収済み。Fisherは残り時間はカレイでと三度遠投練習再開。
マーさんイソメも尽きたらしい。やる事は全部やったが今日も海は何も恵んで
くれないつもりの様。急に意識が朦朧としてくるマーさん何か言って立ち去って
行った。阿字ヶ浦って聞こえたがここもそうじゃん。ついに言切れた・・・

どの位寝てたんでしょう?防寒着て寝たから暑くて目が覚める。既に夕方の
気配がしている。マーさん呆れてこっちを見てカレイやってるから餌無いって
言ってたのに如何したの?って聞けば阿字ヶ浦の釣具屋まで行ってイソメ買って
来たとの事。恐るべき執念だ。Fisherも延縄から投げ釣りモードに切り替え
撤収準備と併せて任務を遂行する。

黒鯛釣り師達は殆ど撤収し、後ろには気が早い海老釣り師が登場し、穴を
物色している。もはやこれまでマーさん投げ1本回収し仕掛けを取って竿を畳む。
Fisherも同調し1本畳む、2本目は未練がましく最後の片付け物に回し、洗濯物
を取り込みバッカンに詰めた。荷作り終えたマーさん隣りで待っている。
Fisherもほぼ2本目を残すまでになり、回収に取り掛かる。
ん?なんか重い気がする。巻き上げると、うわっまたやったか蛇と思いきや
30ちょっとのアナゴ、マーさんに食うとこあんの?って聞くと千枚通しで頭を決め
背開きにする。俺はまえにやったがうまくいかない。結局グチャグチャになり
食うとこなくなったとの事。やーめた結構気持ち悪いのでラジペンで針を外し
海へお帰り頂いた。

マーさん本日2往復目の長い道程を歩いて帰途につく。
もう来週は釣り休もうかなと思う位疲れた。


海にも管理釣り場があればいいですね。仕切り網なんかで囲まれて、中に魚が
ウヨウヨ泳いでるなんていう所があれば自信回復に行けるのに・・・。
竜宮場に行きたい今日この頃です。

http://www10.plala.or.jp/Fisher/index.html


あいちゃんです!ψ ('ー'*)" <never-ever@k7.dion.ne.jp>

2003年4月13日(日): の釣果です

こんばんは!!

いつもお世話になっております。第十五大勝丸の娘と申します。

最近PCの調子が芳しくなく、大変遅くなりましたが4月13日(日)の釣果をお知らせいたします。

PCも完全復活(?)したので、これからはもっと早く釣果を連絡しますので、

今後とも宜しくお願い致します。

それから今小女子の漁の為、当分釣り船は日、祭日中心で出港します。

2003年4月13日(日):マコガレイ(イソメ)

出船人数:2人

水 深:約30m 水 色:濁り

水  温:11℃ 風 :弱 北西 波:低

釣  況:アイナメ・アナゴ・サメ(笑)

本日うちは初(爆)のマコガレイ狙い出船となりました。

最近なんだかマコが釣れ始めてるという情報をキャッチし、もーワクワクo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

してたのですよ。

するとどうだろう。前の日はどしゃ降り〜。(゜o゜)

案の定当日は水濁り〜、そしてものすごいモヤ!

大先輩の受け売りですが、マコガレイは一番釣るのが難しい魚。

水がチョットでも濁ったり潮が荒れるとなかなか釣れない。

という不吉なことを思い出しました。

いつも来てくれるお客様も、「もうタイは食べたくない(爆)」

とのことで、本日はマコガレイ一筋!!活きエビは持っていかず、

背水の陣フォーメーションです。

是非うちとしても「マコガレイ」を釣らせて

差し上げたい!と努力したのですが、(船長頼む!)

釣れたのは、アナゴォ!小さいアイナメ!サメ!(リリース)

よしてよーーーー。

過去20年余り乗り物に酔った事の無いと自負するお客、

前原様まで「酔っちゃった」との事でした。

しかもアナゴもって写真撮りたくないって言うし。。。/_-)ウウッ

マコガレイは海がギラバリの時にでも期待したいですね。(遠い目)

ハナダイ、マダイはやはり好調のようですね。

ここで陸っぱり情報ですが、今久慈漁港では、多くの釣りファンの方が、

稚アユをとってますよん。天ぷらにするとおいしいそうデース。d(>_・ )グッ!

第十五大勝丸
http://www.h4.dion.ne.jp/~d-k15/index.htm


JW2RiZ(名前をはなげに変えます 久慈漁港で稚鮎 投稿日 : 2003年4月14日<月>

4/11 PM1:30-4:30 久慈漁港で稚鮎と戯れてました。
釣り人も多いせいか、ちょっとスレ気味でした。
そのため小針でアミえびを一匹ずつ刺しながら一匹ずつ釣りました。
結果、86匹。群れが小さくなってしまっても、コンスタントに釣れるのと、
トリックと違ってしっかり合わせないと針掛かりしないところはけっこう面白かったです。


Fisher 4/6 6時〜13時 阿字ヶ浦方面某堤

ノビタさん、皆さん、こんばんわ
Fisherは 相変わらずのボーズ記録を更新中です。
次回からは黒路線を復活しようと企んでいます。

★4/6 6時〜13時 阿字ヶ浦方面某堤 カレイ狙い    
赤の他人の獲物をパチリ

昨日の暴風雨が去り待ち侘びた出陣だ。
まるで初陣の様な不安と緊張と共に家を出る。
悪天候とボーズ続きが原因か珍しくマーさん
音信不通。そんな事構っていられるか状態。
近所の釣具屋で青イソ3パック仕入れて5埠頭
を目指す。あわよくば沖堤へと思ったが自然は
そんなに甘くない。河口へ押し寄せるウネリは
結構だ。やっぱり両龍翔丸はシートが掛かって
いる。お隣の日立丸も休業の様だ。
想像はしていたから気を取り直し、第2計画へ
移行だ。こうゆう時は三流だが、この所元気が
無い師匠のホームグランドを荒らしてもと、
1個先の阿字ヶ浦方面まで進む。大洗で鍛えた
から歩くのは慣れた。人間返しを2つ超え堤防入り。投げ先客1人穴師2人。
さすがに悪天候の後早朝、殆ど貸し切り状態だ。今日は釣に行けない鬱憤が
溜まり、またしても新兵器を追加してしまった。ホームセンターグッズ投げ竿2本
に格安SIMA○遠投リール2個。我ながら馬鹿さ加減に呆れざるを得ない。
この先行き不透明なご時勢に衝動買い。天気が悪いんだといい加減な責任転化。

はやる気持ちで弾頭をセットし、新兵器の性能テスト。何と3480円の竿と2997円
の遠投リール見事に110m越え。やったー。あっは?じゃー、こないだ買ったのは?
DAI○2セット27500円は何?そんな馬鹿な!高い方が飛ぶに決まってんじゃん。
早速ぶっ飛ばすも高い方は何時もと何も変わらん90m、ガーン。
使いこなせてないと言う事で諦める。やっぱり俄か投げ師に本物は必要無かった様だ。
来年までに何とかしましょう。

テトラに隠れて見えなかった外洋釣師がタモと共に現れる。なーに持って来たんだ?
と目をやると、何やら燻し銀が蠢いている。冗談でしょ!まだ何の便りも届いてないん
だから。師匠のノビタさんも海は春まだ遠し言ってんじゃん。でも冗談ではなかった。
見ればしっかり黒がストリンガーに!しかも、2枚!でかい方は40cmオーバーに
間違い無い。何をやってんだか我ながら情けなくなる。カレイ狙いと称したヒトデ駆除に
熱を上げてる間に既に黒シーズンは始まっていた。そうこうする内、有名黒鯛クラブの
エキスパート2人登場。ストリンガーを指差し2枚って言っている。田○さんと伊○さん
の様だ。釣れない釣り場へは決して現れない面々である。っつう事は実績がもうあると
いう事?再び何をやってんだかの気分が持ち上がると、もう投げ釣りから急激に冷めて
いった。

Fisherの気持ちを察したかの様に帰れと西風が強まる。
半端じゃない。去年のお彼岸の中日以来の爆風だ。竿は竿掛けごと散乱、竿ケースは
水溜りに転がり、餌箱もひっくり返りイソメが空中を飛び交う。帽子も飛んで水溜りへ・・・。
堤防へ平に置いた玉網が動いたのを見てゲー、これまでと諦めた。
久々釣り場でボーズ以上の興醒め!やる気を無くし超早めの撤収。

マーさん行くよ、リベンジ!今度は黒だ!っていいながらきっとカレイも持って行く。(アホ)
昔の人はよく言ったもんだ。馬鹿につける薬は無いって・・・


ノビタさん、残念でしたね!すっかりOさんにやられちゃった様で・・・
次回はきっと良い事があると期待を持ちたいと思います。

http://www10.plala.or.jp/Fisher/index.html

くらもち 題名:カレイ釣行です。 投稿日 : 2003年4月6日<日>21時21分

4月4日(金)05:00〜19:00
↓のminoさん&よしかわさん、と日立方面で釣りをしてきました。
今回は待望のカレイ50センチがでました(o^^o)
この日は、午前中が魚の活性が良かったです。低気圧通過の前の荒食いかな?
釣果はカレイ4枚、マハゼ、ドンコでした。
http://www.kurasan.com/turi.html

mino(875) 題名:アイナメ〜! 投稿日 : 2003年4月6日<日>10時01分

4月4日(金)13:30〜19:00 
マコガレイ好調!の噂を聞きつけ常磐方面に遠征して来ました。(^^)
昼間の干潮後の時合いに気合を入れるが空回り。あっと云う間に迎えた夕マズメ。
暗い中、諦めて竿を片付けていたら、残り2本目で34cmのアイナメGet!ヽ(^。^)ノ
本命の座布団サイズは空振りでしたが、中瓶サイズをサヨナラ・ヒット!
ひさびさのアイナメのお刺身に舌鼓を打ちました!(^^)

http://homepage2.nifty.com/mino3/


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO