2003年10月釣り師報告
kanerin 題名:久慈川河口の石持ち 投稿日 : 2003年10月30日<木>00時32分

ノビタさん、Oさんとのコンビ復活良かったですね。
小生もE−子さんの情報で先週と今週、久慈川河口に石持ち狙いで出かけましたので報告します。

21日 AM1時〜AM6時  釣果 石持ち44匹(17cm〜23cm) 舌平目1匹(30cm前後)
竿は2本出しての勝負でした。前半は入れ掛かりタイムも有り終始竿先から目が離せない状態で、かなり大きな群れが入り込んでいるようでした。

28日は時間帯は同じで、釣果は石持ち15匹(17cm〜26cm)
数は3分の1ですが、形は大きな物が混じりました。アタリはポツポツで入れ掛かりタイムは竿を出す前には有ったようですが、体験は出来ませんでした。

先週の釣りは、数年前の新川河口の爆釣を思い出します。小生が石持ち釣りを始めた頃に体験したもので、石持ちは簡単に釣れるんだ!と思っていましたが、それからは苦戦続きです。

http://homepage2.nifty.com/kanerin

yasuko 題名:釣れましたよ〜 投稿日 : 2003年10月29日<水>22時36分

16日17日と釣りに行きました。釣果16日黒むつ3匹、17日メバル15センチ強1匹と鯵14匹やりました。
25日これは立派な物でしたよ〜黒鯛37センチ、33センチ、27センチ各1匹、鯵6匹でした。
17日と比べるとやや小さな鯵でしたが黒鯛がいますからね〜
お刺身にしたら最高でした27センチの物はコンロに入ったので塩焼きに・・・・
もぅ自慢したくて・・・・写真が遅れなくて残念です
携帯電話では取ったのですが送れるのかな〜
ノビタさんのアドレスに直接送れば良いのですか?
ところで黒むつにはビックリしましたよ
鯖かと思って暗い中針を取ろうとしたら噛み付かれて指をあちらこちら傷だらけに
されてしまい未だに傷があるんですよ〜
鯛も裁くときに怪我するし・・
私には鯵が似合っているようです・・
ちなみに昨夜雨上がりに行ってきましたが当然ながらボーズでした・・・・
黒鯛は何時までいますかね???
では又で〜す


Fisher
ノビタさん、皆さん、こんばんわ。
とうとうFisherの10月は玉砕連発で終わりました。
どうせ玉砕なら、そろそろ一発芸の世界に戻ろうかと最近思い始めました。

★10/25 6時〜15時半 久慈川 イシモチ、マゴチ他狙い

前夜、何時もの明日どうすんのメール着信。沖堤、何時もの堤防、ニジマス池か
と選択肢がある。波浪注意報が出てる事と風強い事を伝えると、選択肢が変更
になり、内湾、河口、ニジマスとなる。この所、久慈川河口でイシモチが好調と
聞いていたので、上記の中からなら当然の選択といえる河口のイシモチを釣りに
行くことになった。河口ならマゴチとあわよくばヒラメと今シーズン始めに釣って
冷凍しておいた鰯も持つ事にした。

翌朝マーさんメールで目が覚める。今太田爆進中か。昨日の河口の様子を伝える。
凄い人だったらしいよ。ノビタさんまで出没したらしい。きっと今朝も残党で混んでる
に違いない。マーさん、じゃー先に行って様子を見てみるとの事。追って返信、まだ
出来ない程じゃないけど結構人いる。向かいの様子も見てみるよ。向かいの足場が
悪い堤防は人いないとの事。取り合えず今行くから釣具屋で待ち合わせだ。

結局、後からの人の出も考えてマイナーな対岸からやってみる事にした。
先客1名、やっぱり釣れないのかな?と思っていると先客がいきなりイシモチを
取り込んでいる。おー、やっぱり釣れるんじゃん。と勇んで準備に取りかかる。
空いてるのを良いことにマーさん投げ竿3本、Fisherは投げ2本で開戦した。
久しぶりの投げ竿だ今年の3月以来か。記念すべき第一投はすっぽ抜けて
右のマーさん飛び越え先客の仕掛けGET。うぎゃ、朝一番から怒られた。

ギー、ギー、と体のアジャスターで、大幅に方向とタイミングを修正した。
次はやっと自分の領海内に着水。やれやれだ。2本目も適当に放り込む。
マーさん、先客の向こう側にも飛び地を見出し、投げ込んだ様だ。
様子を見ていると何やらもう巻き上げている。アタッたんだ。20cmちょいの
塩焼きサイズが釣れた。おー、良し良し。こっちももうじきでしょ。

所が、1時間経過してもアタリもない先客も到着時に目撃した1匹以降獲物
なし。あー、つまんねーなー。気が付けば後から結構な人が来て既にポイントは
埋まっている。これじゃー、移動も出来ないし、ハゼ釣りに行った方がマシだった
かも知れない。マーさんがイワシ竿でもそこらへ放り込むかと言いだし、
思い出す。そうだ、まだやる事残ってた。竿を伸ばしてイワシを引っ張り出した。
これも用意は簡単であっという間に完了。また、退屈が山盛りになってくる。

えーい、餌交換だ。巻き上げると何やら空ではなさそう。でも魚じゃないかも。
やっぱり退屈しているマーさんが近寄ってきた。Fisherがゴミだねきっと。
と言って抜き上げると、マーさん笑い出す。なんだそれ、木っ端カレイか?
うーんちょっと待てよ、向きが変だぞ。ワハハハー、左向いてんじゃん。
ほんとだー。手の平にも満たないヒラメが釣れた。しょうがねーなー、ここから
じゃ水が遠いからリリースもできやせん。針を外して手に挟み堤防の先端付近
へ行き、更にテトラを渡って何とか投げれば届く所まで行ってしまった。
これも、退屈山盛りがなせる業か。今度はおかやんか、おとやん連れてきな。

良い事をした筈なのに、その後はまるで何も起こることはなかった。
今日はコンビニ寄ってこなかったので食い物一つない。コンビニ行こうかなと
マーさんに言うと、大丈夫ゆっくり行って来な。ほんじゃーと車に乗りコンビニを
目指す。最初のコンビニ酒がない。やっぱりこう退屈だと少し寂しいか?
えーい、ここまで来たんだと家に帰り飽きペットに焼酎の水割りを詰めた。
ついでだ、PCの電源ON、ノビタの釣り天国を見る。やっぱり昨日行ったんだ。
Oさんと一緒か。釣り日誌はまだの様だ。帰ってくれば出来てるなきっと。
電源OFF、再出発。

コンビニパンと飲み物を持ってFisherの持ち場に帰り、総点検するも状況は悪化。
イソメは生き残っている。生命反応皆無。やっぱり少々飲まずにはいられない。

堤防うたた寝をちょっとした後、目が覚めてキョロキョロ周囲を伺う。
マーさんが何やら竿をしならせているので見ていると、なんと猫またぎのサイゾウ
君登場。アハハー、相変わらず長い外道がお好きなようで。
でも、ちょっと羨ましいかも・・・。ってもうどうしようもない壊滅状態だ。
やっぱり混雑しても定番の場所へ行くべきだったか。
午後3時、諦めて竿1本また一本と撤収開始。マーさんもこれまでと同調した。

気落ちして、家に帰って日立FCSのHPを見れば沖堤ででっかいヒラメ2枚に
マゴチが1本どーんと載っていた。うわー、今日は渡れたんだー。
同じ、寝てるなら沖堤の方が良かったか・・・。




★10/26 12時〜17時 久慈川 ハゼ狙い

今日は昨日と、うって変わって上天気じゃん。やけに明るいなー、寝ぼけて時計
を見ると何と11時、我ながら良くこんなに眠れると呆れた。携帯にメールが入って
いる。マーさんか?開けてみるとノビタさんだ。PCにメール来てる。早速、PCの
電源ON。メールのダウンロード。Fisherの釣果報告へのお礼と近況が書いてある。
足の具合がかなり良くなったとの事。良かった、良かった。PC立ち上げたついでに
ちょっとNETの様子を伺うと、ノビタさんは昨日も出没した事を知る。連荘か・・・・。

しかも、さすがにやる事が早い。釣り日誌もしっかりUPされて、更新されていた。
いやー、この所、精力的ですなー。メールに最近忙しくてというくだりがあったが、
これじゃー相当忙しいよね。(笑) 感心しているばっかりでもしょうがない。
負けじと、行くかー、リベンジ、ハゼなら今からでも十分狙える。

性懲りもなくまた先週のポイントへ向かう。先週は潮周りの悪いせいを釣れない
言い訳にしたので今週は大潮、しかも上げ潮に向かっているから条件はまるで違う。
検証だ。早速、船のない桟橋へ乗って様子を伺う。先週より水ちょっと多いか。
仕掛けを結んで昨日の山盛りの残り餌を付け検証開始。

ポチャーン。昨日に比べれば、今日はかわいいもんだ。錘5号にキス天秤。
いきなりブルブルとアタリ。良かったハゼどんまだいるよ。先週よりはずっとアタる。
1時間で5匹釣ったが、不吉な予感。みんな皮一枚とか唇とかで食い込んだやつ
は一匹しかいない。食い渋りだな。そろそろ潮が上げ始まった様だ。
さっきまで桟橋の上から水面に手は届かなかったが、もう簡単に届くようになった。
水が動けば食い気も出るか?

正解はその逆でした。水かさが増す度アタリが減っていく。たまにアタっても針掛かり
しない。その後1時間半はボーズ。飽きた。今日の満潮は午後3時半頃だからまだ
上がるのか?もう水いらん多すぎる。魚の数が同じなら薄まっちゃうじゃん。
まさかこの桟橋の上まで水来ないよね・・・。その後足下でポツリ6匹目が釣れたが
沈んだ木に引っ掛かった。くそー、ハゼがいるのが見える。恐る恐る引っ張ると枝が
近づいてくる。切れんなよ。回収成功。とか遊んでいると遂に桟橋の上に冠水というか
沈み始める。荷物を陸に上げ一時退散。今日はブーツ履いてて良かった。

日暮れまでには下げに入る計算なので、ちょっと効率悪いが陸で餌を付けて、
沈没した桟橋から投げることにした。上潮が駄目なら下げ潮も様子みたい。
結局4時ちょっと過ぎ頃水が引き始める。よっしゃ、川の中程、ちょい投げ、足下
暗くなるまで探りまくるも追加はなし。上げでも下げでも状況に変化無し。
下げは錘5号程度じゃ流れることが分かったくらいだ。
隣の桟橋に乗ったおっちゃんグループの1人がスーパードライなんか持ち出して
実に美味そうに飲んでいる。くっそ、飲みてー。

やーめた、もう帰る。帰って酒飲んだ方がよっぽどマシだ。

宇都宮 題名:ダンゴ 投稿日 : 2003年10月25日<土>20時46分

25日、7時〜15時まで珍しく東海某提にカイズ狙いで行って参りました。
行った所も珍しければ釣り方も珍しくダンゴで狙ってみました。
釣果の方も珍しくカイズ爆釣といきたかったのですが
珍しくなく貧果で小メバル1匹とハゼ1匹のみでした・・・。
来週はいつも通りに戻り頑張ります!!


Fisher  Sub:まさかの悪夢

★10/18 8時〜17時 久慈川 ハゼ狙い


事の始まりは先週木曜日に端を発しました。その日は業務で埼玉出張。珍しく定時前に打ち合わせ終了。今日は早く帰れる。
早く帰って、週末のハゼ釣り準備だと、道路も空いており絶好調で帰路を急ぐ。その後、絶不調に転ずる。何とハゼをGETする前に高速道路で、青物GET。23Kmオーバー。反則金1.5万。
アホFisherは搭乗前に冗談まがいで同乗者に”今日は何時もと時間帯が違うから捕まちゃったりして”と笑いをとっていた。
見事的中。帰宅後かみさんの罵声を浴びること1時間。参った。

苦節3日、待ちに待った土曜日、意気揚々久慈川へ出陣。
マーさんとハゼ束釣り計画を実行に移す。今日は束に少しでも有利にと、置き竿も用意した。まずは置き竿からと投げ込み、不吉な予感。やっぱり潮周りか?今日は小潮中でも滅多に無い
最悪潮周り。海に行っても無駄と川に来たが、無意味か?
先週あれ程アタったのに無反応。まあ、まだ朝だからハゼには早かったかと気を無理に気を取り直し、探り竿を仕立て2刀流開始。

1時間探ってもアタリ3回。マーさん横で立て続けに4つ掛ける。
しかも、置き竿に一荷。ガーン。戦闘意欲早くも喪失。祝勝用のコンビニ焼酎をやけ酒に飲んだら、体調も悪かったのか悪酔いした。
足場から落ちて、マーさんにこれ以上の迷惑を掛けてもと車に戻りシートに横になった。2〜3分の記憶しか無く、近づいてくるマーさんの足音で目が覚めた。時計を見ると何と12時。半日寝ちゃった。

起きあがり、マーさんに呆れられながら、随分下流に流された置き竿を回収すると一荷。悔し紛れに今日は家宝は寝て待てか?
マーさん呆れ顔。その後、酔いも醒め、夢中で探るもFisherは運に見離された。数匹追加で惨敗を覚悟していると、またしても久慈浜だっぺのyamaさんに見つかってしまった。一番弱い釣果を
聞かれる。先週とはうって変わりアタリが少ないことを言い訳にする。折角仕事早めに切り上げたからあっちでやってみますって早々に去っていった。醜態また見られちゃった。

マーさん、珍しく愚痴少なげで頑張って、とうとう暗くなるまでやってしまった。もはや惨敗確定で撤収準備に取り掛かっているとセダンが駆け込んできた。yamaさんだ。1.5時間でアタリ8回4匹GETとの事。惨敗の上塗りをして頂いた。

Fisherは取り合えず1日?釣り場に間違いなく居たのに2桁に届かなかった。惨敗記録は家に持ち帰るかと証拠物件はマーさんに進呈して3人でちょっと反省会をして散開した。
恐ろしやハゼ釣り・・・。気落ちして帰宅後のうたた寝が原因か風邪気味となり、日曜のリベンジも放棄した。

あー、また具合がわるくなっちゃった。


やじっち 裏切らない海(直江津港)10/20 13:18

10月19日 直江津港。
ご無沙汰しております。だいぶ回復なさったそうで何よりです。
湯治をご所望であれば、いつでも信州の名湯をご紹介します。
ところで最近8月から月2回のペースで直江津港へファミリーフィッシングに通っております。
車で高速を飛ばして1時間ちょっとです。
そこそこの獲物(ハゼ・サヨリ・豆アジ・イワシ)であれば何かしら必ず釣れてくれます。
どこかの海のように大物を狙うと、しばしば○ーズを食らう場所に比べると裏切らない海と言えるでしょうか???
大物釣果報告が早くできるよう、せっせと通おうと思います。雪が降るまで・・・
http://homepage1.nifty.com/fishing-yajitti/index.html



chiyohiro 題名:有意義な二日間 投稿日 : 2003年10月19日<日>20時59分

こんばんは、ノビタさん。

Fisherさんの釣行に触発されて、昨日10月18日(土)にいつもの日立港N公園前にハゼ狙いで行ってきました。
今回は、シロギス仕掛けを改良したハゼ仕掛けを自作して挑戦しました。
家を出たのが昼頃になってしまった為、13:00頃に釣り場に到着した時にはファミリーフィシャーで賑わっていました。
なんとか堤防内側の場所を確保し、妻と二人で竿4本で開始しました。
途中、30分に1匹という感じでポツポツと釣れる感じでしたが、鉛筆アナゴに何度が邪魔をされながらも20:00頃まで粘って
ハゼ:11匹(最大20cm、15cmクラスが8匹、その他はリリースしました)

そして今日10月19日(日)、友人と妻と3人で小名浜港に遠征して来ました。
今なにが釣れているか解らない状態での釣行でしたが、昼頃に釣り場に到着。
外海に面している堤防で釣り始めましたが、周りはチヌ狙いの人ばかりで投げ釣りの人は少ない感じでした。
なぜ投げ釣りが少ないかは、釣り始めてすぐに解りました。
根が(おそらくテトラ)が結構沖めまで入っているらしく、1投ごとに仕掛けを根に盗られる状態で、全く釣りになりませんでした。
そこで、堤防途中の釣り公園?に移動しました。
1本づつ仕掛けを再セットしながら投げ込んでいき、3本目の仕掛けを準備し終わったかなといっている内に、さっき2本目に投げ込んだ竿に竿ごと引き込まれるような鋭いアタリがあり、合わせを入れながら寄せて来ると、それは35cmのアイナメでした。ビール大瓶サイズには及びませんが小瓶サイズでもかなり引きを楽しめました。
その後、クジメを4匹。ハゼを1匹。メゴチを1匹。渡り蟹を1匹追加して、18:00に納竿としました。

この二日間は、今まで釣れなかった鬱憤を吹き飛ばす、有意義な二日間でした。
(エサが残っているので、明日も釣りに行っちゃうかも・・・笑)
http://naturum.gaiax.com/home/hiro-szk


宇都宮 題名:カイズ 投稿日 : 2003年10月19日<日>20時38分

18日、7時〜18時まで阿字ヶ浦方面某提にカイズ狙いで行って参りました。
河豚の猛攻に耐えながら何とかカイズを1匹ゲット。
アジ(21〜27センチ)がポツポツと釣れていたのでカイズとは思わず
「引きが違うような気がするけど随分引くアジだな〜」と思ったのは内緒の話です。


"あいちゃんです!ψ ('ー'*)" Subject: 10月17日(金)の釣果 Sun, 19 Oct 2003 21:39
こんばんは!遅くなって申し訳ございません。
先週金曜日出船いたしましたのでお知らせいたします。

2003年10月17日(金)釣り物:イナダ(餌 イワシ)出船人数:4人 
水 深:30mから70m  水 色:濁  水 温:16.2  風 :強(北東) 波:高
釣  況:イナダ(14匹)

本日のお客様、ほんっとうにありがとうございました。
風はすごいわ波はすごいわ、殆どの釣船は午前中に引き上げ。
うちは粘ってしまったんですよね。。。がんばっていただいたおかげで、
船中イナダ14匹。今日もし風も波もなかったら、
結構釣れていたのではないかと思います。くやちー。
本日第十五大勝丸の娘は平日で出勤だったため、末っ子と次女がお給仕させていただきました。
みなさんお疲れ様です。ありがとうございました!















         第十五大勝丸のホームページ
        http://www.h4.dion.ne.jp/~d-k15/index.htm

JUN 題名:鹿嶋港カイズ爆釣! 投稿日 : 2003年10月16日<木>17時23分

のびたさんこんにちは!ご無沙汰しております!
昨日、当方と相互リンクしているAnglandのわださんたち、HcOffice'sのHARUさんたちと鹿嶋に行ってきました。
昨日の腰痛が残る中、たった今釣行日誌UPしました。。。
わださん、今吉師、Y子のメールのおかげで、釣れた時間が正確に分かる釣行データになりました(笑)
結果から言うと、私がカイズ26cm〜29.5cm9匹と、二桁にもう一息で、一人勝ちしてしまいました。。。
他にAngrandのわださんがフッコ50cm。
当日の午前中は、雨・風・ウネリで厳しい状況でした。。。

http://www.h4.dion.ne.jp/~bakutyou/


Fisher

ノビタさん、読者の皆さん、こんばんわ。
この所、変わり映えのない小物釣果報告で恐縮です。
しかも相変わらずの長々。って今週末も既に久慈川ハゼ予約しました。

☆10/13 11時〜12時半 久慈川 ハゼ(yamaさん?)狙い

今日も天気が雨模様との事で朝寝坊を決め込んだ。遅く起きてPCを起動し、
ちょっと様子を伺って見た。ノビタの釣り天国さんが更新されていた。
昨日夜半はサーバーが倒れていた様だが復活したみたい。良かった。
Fisherのヘボ釣果報告が乗っていた。マーキーに掲載遅延のメッセージ
がある。とんでもないです、掲載されなくても当然のヘボ報告ですので
お気になさらないで下さいね。

次は久慈浜だっぺとyamaさんちを覗くと今日はファミリーハゼ釣り大会参加
と知る。そうだ、今日だったよね。今10時か、もうそろそろ表彰式だな。
よーし、様子を見に行こう。空っ手でも何だし土曜のイソメ君生きてるかーい?
突っついて見ると動く。アハハ、出番だよ。手っ取り早く土曜のまま散らかした
道具を車に放り込み久慈川河口へ向かう。なるほどテントなんか設置しちゃって
車もいっぱい止まっている。早速、河原に降りて表彰式会場をキョロキョロして
るとyamaさんが笑いながら近づいてきた。

釣果を訪ねると4匹で等外だったそう、今日は厳しかったとの事。
表彰式後、近所の人達と河原バーベキューで釣れたハゼも裁くそうな。
立ち話で成績が良かったポイントを聞いて見ると上流下流の橋の近辺が
良かったらしい。皆さんとご一緒ならあまり邪魔してもかと、Fisherも試釣する
事にして聞いた上流の橋を目指す。船が無い釣り船の桟橋がちょっと目に
止まり、失礼して足場にした。確かこの間ノビタさんもやったのこの辺かな?

早速、イソメを付けて近間の駆け上がりと思われる付近を探る。
途端にブルブルブルーって持って行くアタリ。おっしゃとアワせて回収。
いやいや久慈川もハゼ育ってるじゃん。12cm位のが上がって来た。
周囲には誰もいないので、下流方向へ斜めに投げて見るとまたアタリ。
なんだ茂宮川よりアタリ多いじゃん。また似たようなサイズが釣れてくる。
yamaさん何で4匹なの?

答えはすぐに出た。その後、近間はアタリが消滅。時折噛むアタリはある
ものの、全く針掛かりしない。茂宮川ならまともに釣れるアタリが出ても空振り

連発だ。これはかなり手強い。しばし、失態を繰り返していると隣の桟橋に
バスロッドかトラウトロッドを持った人が入釣。川の中程まで投げたかと思ったら
いきなり釣れた。

ボサッとしててもしょうがない。真似して川の中程へ放り込むと、アタリ。針掛かり
はしないものの、何処に落ちても入れアタリだ。凄い!
しかし、ヘボFisherには針まで食わせるには至らない。回収する仕掛けはことごとく
タラシの部分が食いちぎられていた。思考回路がまとまる前に小雨が降り出す。
その後、まぐれか3匹追加、納得はいかないが取り合えず撤収した。

yamaさんの所へ見せに行くと、バーベキューの焼き方になっていた。
バケツを見せると結構型良いですね。どの辺でやったんですか?と会話が始まる。
あの上流の鉄橋のちょっと下流です。きょうは悔しくて、今度1人でじっくり極めて
見ます。暫く海には帰れないかもなんてyamaさんが言うから、すっかり焼き方を
放り出しハゼ談義に突入してしまった。今日の優勝者は3時間で21匹、大物部門
は21cmだそう。ムムムー、やっぱりたかがハゼされどハゼである。どの世界にも
極めた達人が必ずいるもんだ。結構邪魔してしまったのでお別れを言って退散した。

車に戻りさっき携帯が鳴ったのを思い出す。相棒のマーさんだった。
雨で釣りに行けないのでこれから水戸の釣具屋に行くとの事だった。Fisherは昨日
雨だったから既に行って来た。大した物は無かったから何も買わずに帰って来た
ので今日はどっちでも良かった。昨日の様子を伝えバックで橋の下から出ると
雨止んでる。やっぱ、釣具屋より釣りでしょ。方向を変えまたさっきのポイントへ
向かう。(アホ)

はっはー、早速検証再開だもんねー。タラシだけ食いちぎられるという事は、タラシ
が長すぎる。一噛みで針噛めば掛かるという事だ。餌を付けタラシを1cm位にして
再開一投目、見事に持っていくアタリになる。1匹追加。餌がこき上がって損傷が
少なかったので、姿勢を整えもう一投、また一発目が持っていく。2匹追加。
極めたか?リールを捲いているうちに大粒の雨が落ち始める。こりゃーいかん。

針にハゼを掛けたままバケツと餌箱をひっ掴み車に逃げ帰る。急いでハゼとイソメ
を針から外し車に逃げ込んだ。釣り直しから僅か10分の出来事だった。
くっそー、本当に極めたのかー。答えはまた来週。

その後、アホFisherはマーさんの後を追って釣具屋へ向かい、また散財してしまった。
これから、寒くなるのでJ屋ブランドフリース中着2480円、久慈川河口用にキス船竿
1.8m2980円、変わり樹脂製半遊動天秤、万能2本針投げ仕掛け。ここまでなら
正しい?範囲だと思えたでしょう。マーさんが今度の新作BBXどうしようかな?今を
逃すと32%+10%引きじゃなくなっちゃうし、どうする?
マーさん買うならFisherも買う。思い止まるなら、Fisherも止める。
マーさん店内在庫以外で取り寄せでも決算プライスかと店員に確認。適用です。
期待通り?の返答。マーさん、じゃー注文入れるかと、注文伝票を記入開始した。
注文数は2だよ。マーさん、店員共、ぶって吹き出した。
あーあ、またやっちゃった。まだこの所久しく、コマセ担いで釣りに行っても
いないのに磯竿まで買っちゃった。一体竿何本持ってれば気が済むのでしょう・・・?。

くっそー、雨が恨めしい。って雨のせいだけか・・・?。

http://www10.plala.or.jp/Fisher/index.html


ちゅうさん 題名:はじめまして 投稿日 : 2003年10月14日<火>18時39分
mailto:komatsuzaki.t@town.oarai.ibaraki.jp
初めての投稿ですが、以前からの隠れファンでずっと見てました。
回復されたとのこと、また見事な博識とギャグが楽しめそうです。
このHPを見てイシモチ一辺倒から脱皮、投げサビキやらルアーなど、中年の手習いを始めたものです。
感謝しています。
釣果専用とのことなので・・・10月13日午前7時〜10時大洗堤防イシモチ22匹南の強風、
大濁り、竿1本、全身ずぶ濡れ。


"あいちゃんです!ψ ('ー'*)"10月13日(月)の釣果です。Date: Mon, 13 Oct 2003 16:12

続いて本日の釣果です。

2003年10月13日(月)釣り物:メバル(餌 イワシ)出船人数:3人 
水 深:30mから70m  水 色:濁  水 温:18.2  風 :弱(南) 波:低
釣  況:アカメバル(9匹)、ソイ(1匹)、サバ(1匹)、ベラ(7匹)、イナダ(1匹)

昨日が良かったので、いやがおうにも今日の釣果だって期待してしまいます。
ところがなんだか嫌な天気で雨の確率60%、風や波は陸よりも穏やかだったようなのですが、
朝方ぽろぽろっとかかって終わりです。今回はクロメバルではなく、アカメバルでした。
帰りがけ、沖のほうで大きなイナダが1匹かかりました。(何故なんだ〜???)
陸にあがったとたん大粒の雨がザーザー降ってきて、今日は市場で食事。お疲れ様でした。
がんばってくださったのに、今日は申し訳ございませんでした。ありがとうございました!
         第十五大勝丸のホームページ
        
http://www.h4.dion.ne.jp/~d-k15/index.htm









"あいちゃんです!ψ ('ー'*)" 遅くなりました。10月12日 (日)の釣果です Date: Mon, 13 Oct 2003 15:38

こんばんは!3連休はいかがでしたでしょうか?
昨日、出船したので釣果をお知らせいたします。
今日の釣果は後でお知らせいたします。
m(_"_)m ペコペコ

2003年10月12日(日)釣り物:イナダ(餌 イワシ)出船人数:8人 
水 深:約8.5mから30m  水 色:やや澄  水 温:17.8℃  風 :弱(北東) 波:中
釣  況:イナダ(57匹)、スズキ(1匹)、アイナメ(1匹)、マトウダイ(1匹)、イワシ(40匹)

まず最初に一言。すみません、出船させていただきました〜!(´ρ`)ぽか〜ん。
イナダ、「やや爆」です。やや爆と言わさせて頂いても宜しいですよね、皆さん。船中50匹超ですし。
イナダ3匹一荷!嬉しいですよね〜。。。へっへ。型もなかなか良かったですし。
そしてスズキを釣ってくれたお客様。一体何がかかったのかと思いましたよね。
そんなに強い引きではなかったとのことなんですが、ほんとすっごいなぁ・・・!!(-∧-;) ナムナム。
午後からはパッタリアタリが無くなり、例によって例のごとく、ごろりと横になるお客様も。
イナダはすぐ反応が無くなってしまうのがたまにきずなのでつ。

 第十五大勝丸のホームページ
http://www.h4.dion.ne.jp/~d-k15/index.htm









yasuko 題名:こんばんわ 投稿日 : 2003年10月13日<月>21時51分

ご無沙汰しております。最近又釣りを始めましたので時々お邪魔させていただきたいと思います。よろしくです!!
10月8日東海某堤防に行きました。私は鯵狙い(いつも太刀魚ばかりなので・・)相方は大物?狙いで・・・
いつもなら餌も取られる事無く時間が過ぎるのですが、竿を下ろすと餌が無くなる(笑)
こりゃ〜今夜は大漁だ〜と思いきや・・・・・
まったくかからない・・
浅く浅くと糸を垂らす・・・
この所ボーズか太刀魚ばかりの私に今夜はなんと鯵がぴょこぴょこ釣れてきた
それも結構良い形(笑)
相方は合いも変わらず大物狙いのようで全く引き無し
途中で相方に大きな引き・・・・
タモタモと大忙し・・釣れた魚は?????
あいなめ?のような???
あの場所であいなめなんて連れるのですか?
煮物にしたら淡白でも結構美味しく頂けましたが・・
今日の結果は鯵8匹、鯖1匹、あいなめ?1匹でした
どうにか食べられる魚はゲットしましたが相方は不満のようで・・・・
又16日と17日の夕方から頑張ります・・・
ノビタさん早く直ると良いですね


宇都宮 題名:初ベラ 投稿日 : 2003年10月12日<日>20時12分

11日、8時〜16時まで阿字ヶ浦方面某提にカイズ狙いで行って参りました。
波は高いし風は強く本命には逢えず・・・
風と波が良くても同じだったとは思いますが(^^;
釣果はウミタナゴと河豚とボラと初めて釣ったベラのみでした。
来週も頑張ります。


Fisher
ノビタさん、皆さんこんばんわ。
今日はとんでもない失態で結局、ハゼ釣りになってしまいました。
秋も本番か、ハゼは型がまちまちになり、大分小型化していました。

10/11 13時半〜17時10分 茂宮川 ハゼ狙い

今日はマーさんと阿字ヶ浦方面某堤へ出撃の予定だった。昨晩少し飲み過ぎた
せいか、携帯が鳴る位では朝起きれなかった。5時の約束が何と目が覚めたのは
11時だった。何とも桁外れな寝坊だ。携帯を見ると鳴りまくった形跡があった。
マーさん、伝言1、メール2、宇都宮師、メール1だった。

マーさんにお詫びのメールを入れ、海の状況を聞く。宇都宮師達と堤防の先端で
やってるが何も釣れないとの事。釣れてれば多少罪も軽くなったであろうが、
釣れなくては恨みは倍増だな。様子を見に行くかとも思ったが釣りしないのに
行ってもと思いと留まり、今から出かけるなら茂宮川しかないでしょ。

と言うことで、急遽ハゼ釣りの準備に取り掛かる。今日の午後の満潮は16時半
先月とほぼ同じだ。13時を回ったら出かければ丁度良いか?
定刻にバケツと竿を持って出撃した。途中で何時もの釣具屋に立ち寄り青イソ
30gとハゼ仕掛けを買いポイントへ到着。今日も誰もいない、しめしめと何時もの
場所に釣り座を構える。まだ潮はあまり上げていなくFisherポイントは激浅だ。

まあボーとしてても仕方ないので、仕掛けを搭載して投げ込んだ。
水が無い割には以外にアタった。今日は遊動仕掛けにしてみた、アタルが竿が
固いのかイマイチ針掛かりしない。やっとチビハゼを2匹釣った。調子悪いなと
思っていると、乗用車が後ろに止まった。何時もの事なので気にもしてないと
何とyamaさんが降りてくる。ぎゃー、見つかっちゃった。調子よければ大威張り
でしょうが、今日もまた頂けない。もう大分サイズが小さくなった事を伝えると
yamaさんバケツを覗き本当ですねと納得。置き竿にしていたがyamaさんが
見てるので探る事にした。ちょっと引くと久々にアタリ。止めて聞く。
食い込め!ブルブル、よしとアワセを入れ回収。良かったyamaさんがいる内に
釣れた。一回り小さくなったのを見届けると、車にお子さんが待っているらしく
yamaさん早々に去って行った。

今日は遠目の船沿いヘチ18番ポイントは絶不調だった。近間のアンダースロー
と足下以外にアタリは出ない。近間重点で探ると、矢継ぎ早に一切りアタリが続き
デカイの小さいのとポツポツ釣れた。これは行けるか?と期待するも僅か3〜40
分でアタリ消滅。がっくし・・・。その後、しつこく暗くなるまで粘るもチビハゼ1匹
追加のみ。寒くなったので逃げ帰ってきた。

本日の釣果:ハゼ 5〜17cm 10 豆セイゴ1(リリース)


http://www10.plala.or.jp/Fisher/index.html
Fisher  10月4日〜10月5日 宮城県松島
ノビタさん、皆さんこんばんわ。
仙台へ行って参りました。今回は遠征編です。
機会があれば来年もまた行きたいと思います。


10/4 7時半〜16時 松島桂島の大名釣り 狙いアイナメ、ハゼ他

金曜日、マーさんと一緒に退社。明日何時に
出ようかな?日立の義兄の家へ3時〜4時
なんだけど。マーさん、Fisherの家に2時半に
来る事に決定。ほんじゃー、翌朝じゃなくて
殆ど今夜出発なんじゃん。

家に帰って道具を確認して早々に寝る。
午前1時36分けたたましく携帯が鳴り
起こされる。今日は念のため電源を切らない
約束だった。マーさんメールだ。
これから家出る。か、じゃー、起きて準備を
するか。着替えを済ませ、クーラーBOXに
凍らせたペットボトル2本を入れた。
道具を集結し準備OKだ。

定刻10分前に車の気配がする。来たな。
やっぱりマーさん早着減点だった。
車庫の猫バスを出し、マーさん車を格納。早速道具を積み込み、日立へ向かう。
近所の釣具屋で青イソ2と赤イソ1を購入。マーさんの怪しいナビゲーションで
義兄宅へ3時10分到着。荷物と人間追加で義兄友人宅を更に目指す。
まるでゴルフへでも行く様だ。

友人をピックアップし、常磐道へ乗る。快調だ。走行89000Kmのオンボロとは
思えない。実はこの釣行を口実にタイヤを新調した。よれよれのヨコ○○はとうに
交換時期を過ぎていた。今回はちょっと浮気をしてピレリを入れてみた。
さすがに、ベンツ、BMWが標準にしているだけの事はある。静寂そのものだ。
しかもBSより安い。磐越道、東北道、仙台南部道路、仙台東部道路と高速づくし
で6時半には塩釜港到着。

コンビニ弁当で朝食を済ませ、身繕いをする。目の前の波止場へ7時15分に
迎えが来るとの事。ちょっと早いけどそろそろ行くか。って10歩程歩くともう波止場。
海を眺めているとあー来た来た。って10分以上早い。早速荷物を積み込み、乗船。
船頭は宿の親父っさんとの事だ。宿に行くか釣りに行くかを聞かれるが、全員口を
揃えて釣り場と唱える。船頭がじゃー、直行しましょうと走ること15分でポイントへ
到着。早速海老竿に30号の錘に2本針の仕掛けを搭載し、青イソ一匹掛けで
真下へドボン。早々にアタリが出る。ちっこいのがちょこまか釣れて2本目の竿の
準備がなかなか出来ない。えーい、ちっこいから置き竿にしてと竿掛けに竿を
引っ掛け、2本目にも同じ仕掛けを付けた。こっちは手持ちだ。

マーさん兄とFisherははしゃいでいたが、マーさんやけに静か。話しかけても返事は
殆ど返って来ない? 気持ち悪いとの事。なーんだ、もう船酔いしちゃったんか。
船酔いマーさんは取り合えず放って置き、しばし、Fisherは釣りに専念する。
ビール瓶とか掛からんかねー。今の所みんな丸ごと煮付けサイズだし、錘が
重いから釣れてもあまり感動がない。と思った矢先に手持ちの竿にガツンときた。
合わせるとのった。やりー、引きが強いビール瓶かうーん結構な手応えだ。
上がってくると海草が絡んだ30cm程のアイナメだった。しかも、下を向いている?
なんだこりゃ、見れば針が尻ビレに引っ掛かっている。スレだ。引く訳だ。

それにしてもマヌケなアイナメだ。きっと上針にちょっかい出して下針を引っ掛け
られたに相違ない。皆になんだそれって笑われた。
ビール瓶にはほど遠い牛乳瓶だが、これで何とか刺身は確保した。
マーさんも船に慣れたのか結構釣っている。こっちにも刺身サイズ釣れろ!
と何時の間にやら元気を取り戻したようだ。

そうこうしていると、怪しい雲が出てきたと思ったら泣き出した。どひゃー、
防水防寒服はあるが靴がデッキシューズじゃ駄目だ。船頭の合図で仕掛けを
回収し、一旦宿へ帰る事になる。一体何処まで走るのかと思うと5分もしない内
に到着。なるほどこれなら帰った方が手っ取り早い。着替えの入ったフィシング
バッグだけ掴んで宿へ走る。こちらもおおよそ10歩で到着だ。
なんという大名の様な釣りでしょ。殆ど歩く事はない。

部屋に上がり込んで一同、恨めしそうに空を睨み付けること30分。雨止んだ。
それ行けとばかりにマーさん兄の友人が船頭を呼びに行く。
今行くって!へー、また行ってくれるんだ。今日は船は一日我々で貸し切りなの
だが、サービスいいなあ。早速、船に乗り船頭を待つ。程なく登場再出船だ。
さっきのポイントへ戻る事になり、5分程で到着した。餌を付けて落とし、
アタリを待っていると、またしても突然雨が降り出した。
くっそーこれで今日は本当に終わりか・・・。またしても宿へ逃げ帰る。
結果としてただ、濡れに出て来ただけ。トホホホ。

またさっきと同じ、部屋で退屈を持て余す。また30分程で雨が上がった。
三度目の正直だ、まだ3時だし、1時間やそこらは出来るでしょう。と言う事になり
また、船頭を呼びに行く。ご苦労なことだが嫌な顔1つしないでまた船を出して
くれた。今度はハゼとカレイがいる所へ行こうと言う事になり、ハゼ釣り仕掛けを
大急ぎで付ける。言わずと知れた茂宮川グッズの出番だ。

キス船竿にPEを捲いたLBスピニングリールカイズ用付きだ。船の上からちょい
投げをきめる。アタった。アワセを入れて巻き上げる。でっけー!20cmはある。
こんなのがガバガバ釣れたらご機嫌だね。そうは問屋が卸しません。
Fisherにはその後,2匹同サイズが釣れたのみで終了となる。
最後は定番の地球を釣って針取られだった。
マーさん兄は公約通りカレイが3匹、木っ端2と34〜5のまずまずサイズだった。

この後、宿に帰って庭で焼き岩ガキの食い放題後夕食これで6500円は安い。
船は一日4人まで1.6万円との事。1人4000円、これも安いな。
こんな大名の様な遊びがあったなんて・・・。来年もまた呼んでね。

本日の釣果:アイナメ13〜31cm18(内刺身用3匹)、ハゼ19〜20cm3匹


10/5 6時〜10時 松島桂島某漁港 狙いハゼ他

前夜宿で夕食後、風呂に入ると昼間の疲れと
晩酌のせいか湯船に浸かったまま爆睡して
しまった。湯が冷めて寒くなって目が覚めた。
2時間は寝ていたと思われる。
急いで冷めた湯を抜き熱い湯を足し、暖まり
なおして風呂を出ると11時半になって
いた。既に全員就寝していた事は言うまでも
ありません。

今日は朝早起きして朝飯前に宿の前の漁港で
投げ釣りをやる事になっていたが、
昨夜あんな有様で起きられる訳がない。
マーさんが出掛けにオーイ!皆もう行ったけど、
どうすんの?で起こされる。
俺は今から行く所だけど。分かった、後から
行くよ。と布団を出た。急いで着替え
2階の窓から漁港の様子を伺う。
ホントだ、もう皆堤防に陣取っている。マーさんが歩いて合流する所だ。
下に降りて道具を持って遅れて堤防へ向かう。おはようございます。ってちっとも
早くない挨拶後、定番の3号遠投にジェット天秤付き2本針イシモチ仕掛けを搭載。
昨日使えばもっと釣れたかもしれない赤イソを付けて外側へ投げ込む。

じきにアタリ、先に来たマーさんより先に
チビアイナメが釣れる。マーさん内側ハゼ
狙いを開始。怪しい柄(虎)のモダンな
ハゼGET。これ食えるのかな?ハゼの類
だから大丈夫なんじゃん。と、Fisherが食う訳
ではないのでいい加減に返答しFisherも
内側ハゼ釣り開始する。アタリ1回のみで
定番の地球が釣れ針取られ。内側終了。

外側はチビアイナメが結構いるようだ。
マーさん義兄がポツポツアタリを拾い釣果を
伸ばしている。釣れないし、この所にしては
珍しく腹減ったなーと思っていると、
そろそろ朝飯の時間だから一旦、宿へ戻る
との事。定番の置き竿にして朝飯に向かう。
Fisherんちの夕飯より大量の朝飯が出た。
通常朝飯は並びっきりが当たり前と決め
込んでいたら後から更に3品追加、
こんなに食える分けない。何とか努力する
も最後に出てきたチビナメの煮付けに箸を付けることなくギブアップ。
皆、朝飯を食い終え次々に出て行った。ここでもまたグズFisherになる。
遅れて堤防に戻ると、連絡船で到着した投げ釣り師でやたらと賑やかになっていた。

堤防へ戻るとマーさん、早速延縄にした
仕掛けの回収に取りかかる。
何やらやたらに投げ竿が曲がっている。
かなり重いとの事。まさかビール瓶か?
上がってくるとチビアイナメの一荷だ。しかも、
海草とビニール袋付。あはは・・・。
重い訳だ。ほんじゃー、Fisherも延縄回収して
みるかと、竿を軽く煽って巻き始める。
こっちも重いが、プルプルしない。どうやら★か
海草の様だ。仕掛けを取り込むと、
上針に★。やっぱりと思いきや下針にチビナメ
が・・・、でもピクリともしない。?
げー、またやった。しっかり飲み込み既に
死んでいる。マーさんが脇で大笑いだ。

延縄回収後は釣況イマイチで、アタリが遠い。
マーさん曰く、俺達が飯食い終わったら
魚のお食事タイムも終了になっちゃたね。
うん、ちっともアタらん。暫くして、竿先を
見上げるとアタリだ。やったー、へっへ。と巻き上げるとなーんだ河豚。
まるでフグ提灯の様に膨らんでいる。常磐と柄も違う。結構重いので不思議に
思い太陽にかざしてみると腹半分に水が入っている。針を外し、堤防に落とすと
縁日の屋台のヨーヨーの音がする。退屈している所に、飛んで火に入る夏の虫、
状態だ。マーさんとしばし堤防で河豚を転がしたり投げたりして大笑いしながら遊ぶ。

河豚に飽きた頃、再びアタリが出た。
これが最後か?仕掛けを回収にかかると、
結構重い。期待して抜き上げるとまたしても
河豚。下針は海草かー。とっ海草がピクピク、
いたいたチビナメ君。マーさん義兄が竿を
片付け始めるのを合図に、皆、撤収準備に
取り掛かり堤防を後にした。
宿に戻り荷物をまとめ、精算して11時の
定期船で帰途についた。

宿の若女将のお見送り付だ、堤防で
ちぎれるほど手を振ってくれた。
久しぶりに船旅の旅情も味わう。
さすがに松島、なかなか良いもんだ。
こりゃまた、来年も来ちゃうなきっと・・・。

アホな釣り師一行は帰りの車中でもう、
来年は2日目も半日船に乗るぞと、
その方法をあーでもない、こーでもない、
とシュミレートして盛り上がっていた。
その後、急に静かになったと思ったら後部座席は轟沈。
誠にお疲れ様でした。


http://www10.plala.or.jp/Fisher/index.html


あいちゃんです!ψ ('ー'*)" Date: Mon, 6 Oct 2003 21:44:13 +0900

2003年10月5日(日)釣り物:イナダ(餌 イワシ)出船人数:5人 
場  所:日立沖  水 深:約20m  水 色:濁  水 温:17.5℃  風 :弱(北東) 波:低
釣  況:イナダ(12匹)、クロメバル(20匹)、ムラソイ(1匹)、カサゴ(1匹)、ベラ(20匹)

昨日はいよいよ夢にまで見たイナダ爆釣を期待して出船。ところが、最初パタパタ〜っと釣れたかなと思ったら
ピタリと止まってしまい、すこし反応を見て追いかけたものの、それ以上はダメっぽかったので、
メバルに狙いを定めて北上。いつもと違かったのは、アカメバルではなく、久々に20cm台のクロメバルがかかったことです。
アカメバルは型無し。そんななか、竿頭の方が約30pのカサゴをゲット!カサゴも久しぶりに見ました〜。
いつも必ず何匹かは混じるアジは一匹も釣れなかったです。また海がかき混ぜられたのかな。。。?
イナダフィーバーを夢見て来ていただいたのに、申し訳なかったです。m(_"_)m ペコペコ。










                 
第十五大勝丸のホームページ
                 
http://www.h4.dion.ne.jp/~d-k15/index.htm


あおいそめ   題名:留守でした! 投稿日 : 2003年10月8日<水>14時03分

ノビタさん、こんにちは!
10月7日にアジ狙いで大洗に行ったのですが、
午後5時〜7時までのチャンスタイムに一度も
ノーヒット!!場所を常盤の海に移動したのですが
小メバル8匹のみ。アジは留守でした!
水温も異常に冷たかったので、今後も厳しそうですね。
最近ボウズ菌に感染しつつある、あおいそめでした!
http://www2.ucatv.ne.jp/~mitsuo.sky/index.html

mino   題名:鹿嶋のアジ復活??? 投稿日 : 2003年10月6日<月>23時07分

10月4〜5日、鹿嶋で今シーズン最後?の夜釣りに行って来ました。
初物のメッキ×1、イシモチ×4、アジ×14。
本命は青物&カワハギだったんですけどね。(^^ゞ
この夏場にほとんど釣れなかったアジ、型は小さいながらやっと2桁釣れました。
これで復活となればいいんですが・・・。
http://homepage2.nifty.com/mino3/

chiyohiro 題名:久々にN公園前 投稿日 : 2003年10月6日<月>07時57分

久々にN公園前に10月2,3日と釣り行って来ました。

10月2日 18時〜22時頃まで
餌:赤イソメ 投げ釣り 
全然釣れない状態で、時間だけが過ぎていく...
21時頃、やっとシロギス18cmが1匹釣れるがその後アタリすら無くなる。
そろそろ諦めて帰ろうかと、22時頃片付け始めて最後に堤防のヘチにドンコ狙いで置き竿にしてあった竿を上げ始めると、黒鯛らしき魚が掛かるが水面で暴れられて痛恨のバラシ!ガクっとと肩を落とし納竿とした。

10月3日 15時〜19時頃まで
餌:青イソメ 投げ釣り
昨日のリベンジに、餌を青イソメに代えて15時頃釣り開始。
昨日よりアタリが多く、「今日は釣れるぞ!」って気になるが、餌が取られるばかりで針掛かりしない状態が1時間程続く。
16時過ぎた頃、犬の散歩に来たおばさんに声を掛けられ、「釣れないねぇ!」と答えた時に竿立てに立て掛けてあった竿が引き込まれそうになる位のアタリ。すかさず合わせを入れ、かなりイイ引きを味わう。
「セイゴか?」と思いながら寄せてくると、それは25cm程の黒鯛だった。
リベンジ成功!と喜びを噛み締めながらさっきのおばさんと話しが進む。
おばさん:「こりゃーチンチンだぁね!」
chiyohiro:「チンチン?」
そうか!黒鯛の小さいのは「チンチン」って言うんだぁ。なるほど。
といった具合でした。(笑)
その後は釣れなく、2日で2匹の貧果でした。


宇都宮 河豚連発 投稿日 : 2003年10月5日<日>20時15分

4日、7時〜18時まで阿字ヶ浦方面某提にカイズ狙いで行って参りました。
少しは少なくなったかと思った河豚は相変わらず沢山いて、しかも大きくなってる(^^;
途中で21〜26cm位のアジが入れ食いになりました。
25cm前後のものが多く河豚しか釣れていなかったのでアジと遊んでいたら本命坊主(T_T)
次回も懲りずに頑張ります。


アジさん     Subject: スズキ

本日(
10月4日)新堤先端に行き:PM3:30〜5:00の間に60オーバのスズキ2本と45位2本(リリース)を釣りました。
写真添付します。
又、明日から約一月位九州に出張に行って来ます。
それでは。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO