2004年8月釣り師報告
宇都宮mizu 鯖釣り 日付:9月2日(木) 22時4分
8月31日(火)、ノビタさんの奥さんが鯖釣りをしている様子を見て、私も鯖の引きを感じたくなり仕

事を休んで三流の釣場へ行きました。途中、アミブロックを釣具屋で買おうと思ったら、日立の釣具屋

はすべて休店。仕方なしに持っていったオキアミとサンマの切り身だけで、始めました。30p未満の鯖

が3匹だけ釣れました。やはり引きは凄いですね。少しだけ興奮しました。他にも、無明庵の釣人さん

とメジナ釣りの人がいました。味噌煮にして食べましたがぱさぱさしていました。


無明庵の釣人 台風の後で 日付:9月2日(木) 11時46分

8月31日(火)台風の後、湾内に魚が入っていると思い、午後三流の釣場へ出撃。結果は、予想が外れメ

ゴチ4匹(小型)とイシモチ2匹(20cm)。その後、ヒトデのみで19:20退散。同じ釣場にノビタさ

んの鯖釣をホームページで観たという人が来ていましたが、鯖も不調のようでした。
9月1日(水)雪辱戦で久慈川河口に。18;00−21:30まで。結果は、まごち1匹(25cm)、イ

シモチ1匹(20cm)。回りも釣れていませんでした。31日に久慈川河口に行こうと思っていましたが、

天気予報では波が高いということで行きませんでした。当日は久慈川のほうが良かったようです。それに

しても、私の報告は釣れない報告ばかりです。

ふった 日立寄りの堤防にて 日付:8月27日(金) 8時57分

お久し振りです。8/25(水) 19:15〜21:15日立寄りの堤防に釣行しました。
始め1時間は何の応答もなく「今日はだめだ!」とあきらめながら
餌をたっぷり付けて投げ込んでいたのですが、しばらくたって、たて続きにヒット。
ふったにとっては初めてのビッグサイズでした。
来週海が落ち着いたら尺メバルを求め挑戦してきます。

[釣果]
  ・メバル X3 (28cm、18cm、17cm)




高志 日付:8月27日(金) 5時50分

やりました・・・なにが?写真見てください。今期第一号ABゲットしました。それでは昨日の釣り三昧な一日を・・・昨日は第2回目の夏休み。まずは朝4時に起きて日立久慈漁港から第8日正丸さんに乗り五目釣りへ。外海に出るとあちこちに鳥山ができて、釣り師としての本能に火がつき血が騒ぐー状態。やってくださいの船長の声でスタート。20メートル前後で60号のオモリが落下を止められる。

そうさばである。6本針にパーフェクト。第2投目運よくさばに邪魔されることなく海底までたどり着くと底には鯵とメバルが待っていた。ガクガクガクッとメバル特有のアタリ、私、待つわ・・・いつまでも待つわっという歌のとおり待って、6本針にパーフェクト。ということで第1部は メバル 鯵 さばと釣果の多い船釣りでした。第2部は5時から開始。え?早すぎるって・・いえいえ実は先週わが職場の同僚 元那珂川のうなぎハンター氏が奥様とご同伴で初めて伊勢海老に釣りに行ったら奥様が伊勢海老を3匹ゲットの情報があり、1匹目は6時過ぎにつれたとのことなので場所取りと下見のために早めに出かけたのです。元那珂川のうなぎハンター氏の釣果?・・本人の名誉のためにもそんなこといえません。ということでスタート。ふぐやぎんぽがつれ始め、まだ明るい6時過ぎ頑丈なたこ竿の竿先を大きく上下にさせるアタリ。こいつは本物だ。ふぐやぎんぼじゃねえやい。こちとら江戸っ子だい。

というわけではありませんがゆっくり竿先をあげると重い、伊勢海老だ。見事300グラムゲット。そして2匹目はあたりがあったので手持ちにして待ちすぎて伊勢海老はばれてしまい、大きな足が一本だけゲット。でも釣れたからいいか。

http://www.geocities.jp/nice55nicejp/

無明庵の釣人 久慈川河口にて 日付:8月25日(水) 12時59分
8月22日(日)17:40−23日(月)2:30 久しぶりに久慈川河口にイシモチ釣に出かけました。結構人も

いたのですが、あまり釣れていないようなので、不安を感じながら釣り始めました。肌寒い中じっと我

慢して、結果は舌ビラメ2匹とイシモチ1匹でした。夜中に雨に降られ釣は中止。回りも釣れていません

でした。その後、体調不良。


ラクラクダ 鹿島港、冬のような釣果です 日付:8月23日(月) 17時31分

8/23(月)鹿島港
肌寒いせいでしょうか、冬の釣果のような画像となりました。
メバル、ウミタナゴとも、22センチでいい引きを味わえました。
港内の一部にアジ、カンパチの群れを見かけましたので、まだ狙えると思います。
(釣果)
・ウミタナゴ×1
・メバル×1(胸鰭16本タイプ)
・カレイ×17(小さいのはリリース)
・ショウサイフグ×5(リリース)
・アイナメ×1
http://www.h7.dion.ne.jp/~raku/index.html


はなげ 鹿島でもサバ  日付:8月22日(日) 18時48分
8/22(日)4:00-7:30 ルアーでの青物狙いで鹿島の堤防に行ってきました。
結果:サバ20匹くらい。群れに当たると面白いようにつれるのですが、青物はどこへ?...周りでもサ

バ以外がつれている様子はなかったようです。
サバのサイズは平均26,7cmくらい。大きいものでは30cmを超えます。

高志 ちょっと日立沖へ 日付:8月22日(日) 8時20分

8月21日 日立久慈漁港より第8日正丸で釣りへ出かけました。出船後15分でポイント到着。水深5

メートル。透明度が高く底まで見える。冷凍イワシをついばむふぐが見える。うまそーだな。釣れない

かなーと思いながら釣るがやはり下心がふぐにも判るのかふぐは針がかりしない。しばらくしてポイン

ト変更。しばらくすると、前アタリ後、グググ、とムラソイの力強いアタリ。オー大物だ、と慎重にリ

ールを巻くと32センチのムラソイゲット。その後は大型さば、大型鯵が大量に釣れて大満足。面白か

ったなー。でも若くないから2時間睡眠はきついと思いましたがそれほど疲れはありませんでした。写

真を見るとムラソイが小さそうですが、とんでもありません。鯵、さばが大きすぎるのです。
追伸さばの味噌煮絶品でした。
http://www.geocities.jp/nice55nicejp/

無明庵の釣人 三流の釣場にて

8月16日(月)17:20-22:20 三流の釣場にメバルを求めて出かけました。
コマセも撒いたのですが、結果はコアジ(20匹程度)とメバル(4匹)でした。
ワームでメバルを狙っていた常連らしいおじさんの話では、メバルはもういなくなったとのことでした。また、別の場所に出かけることにします。
ぼらもかかったのですが、テトラの上で針をはずしているとき、落としてしまいました。
引きは楽しめました。



かくべー 尺アジ!

お久しぶりです。
15日PM2:00〜22:00
二流堤防へ行って来ました。

釣果
尺アジ(30cm)*1匹
豆アジ(10cm前後)*20匹
メバル(25cm)*1匹











ラクラクダ 境川のハゼ

8/15(日)午後、東京ディズニーリゾートそばにあります、浦安市の境川に行ってまいりました。
午前中の雨はあがり、午後からはハゼ狙いに最適な天気となりました。
餌の選択(水で乾燥小エビを戻したものを使用)を間違えまして、貧果となりました。青イソメ餌のファミリー釣り師の方はのべ竿&浮きの底狙いで10〜50匹近くの釣果をあげられていました。

(釣果)
・マハゼ×2
・イナ(ボラ)×1
・ガザミなど
http://www.h7.dion.ne.jp/~raku/index.html





TT キビレ!...

ちょっと場違いな記事ですが.
地元に帰省したときの釣果です。
夜釣りで2時間ぐらい、餌はイソメ.
35×2,小物3
茨城に来てからチヌを始めたので、初めてのキビレです。

吉野川は、改めて良い川でした。

















ドラえもん 日立港沖堤防情報

8月12日(木)AM5:30〜PM1:00 日立港沖堤防
久々にE−子さんの「おはようございまーす」の声を聞いた。
yamaさんと弟さんのお供で、これまた久々の沖堤防。
午前中曇っていたので日干しにならず済んだがお昼頃皆逃げ出した。
朝からポツリポツリと抱卵アジが釣れた、暑かったからか大アジィだ。
yamaさんも尻尾のあるヒラメ?を数枚上げていた。

釣況:海上べた凪、南弱風、潮澄み、釣り人40名位、子メジナ好調
私の釣果:アジ23〜27cm4枚、黒鯛35cm1枚


無明庵の釣人 そこは4流の釣場だった

8月9日(月)18:05-21:00 
前から行ってみたいと思っていた釣場に石持ち釣に出かけました。
場所は常陸那珂港方面です。結果は、子穴子一匹(リリース)とヒトデ多数でした。
釣れると思っていた釣場に初めて行って釣れないときは腹が立ちます。
気分転換がそうでなくなってしまいました。
不調続きです。


高志 8月7日(土)日立沖 カレイ爆釣 最大48cm

日立久慈漁港日正丸の関船長から電話があり、カレイ釣り開始とのこと。面白そうだな〜と釣友の本間氏と出かけました。当日は私達を含めて全部で7名の釣り人が乗船。日立沖のカレイ釣りは小突いて釣るため一日誘っても疲れないサクラの金剛カレイ1.5mとリールはアブ7000.この組み合わせで5/9にカレイ最大48cmを釣り上げているお気に入りのタックルです。私の釣り座は右舷ミヨシ。本間氏は左舷のミヨシ。今の時期のカレイ釣りは私としては経験がないためとにかく一日小突いてみることとした。開始3分後小突いて、ゆっくり聞き合わせをするとカレイ特有のあたり。釣り上げたのは25cmの唐揚げサイズ。ポイントを移動しだんだん型もよくなりはじめた、10時30分から爆釣タイム。まずは右舷ミヨシの私に30pのマコガレイ。左舷オオドモ、右舷オオドモと立て続けに3枚のマコガレイがあがった。釣友の本間氏に今が今日一番の釣れる時間かもしれないね、と話をしながら小突き続けると小突きの途中でアタリ。アタリから大物であることがわかる。少し待ち、ゆっくりと竿先をあげて聞き合わせるとグッグッグッというアタリ。これはでかいな、リールを巻いてくる途中、ふっと軽くなる。マコガレイの大型特有の引きだ。船長がタモを持ってスタンバイ。海底から姿を現したのは大型マコガレイ。でかいなー今の時期でもこんな大型がいるんだなーと考えていると船長のタモへ。その後10分の間に左舷オオドモの田茂さん、右舷オオドモの佐野さんに40センチオーバーが釣れた。それぞれ船長が計測すると48cm、43cm、42pという大物。沖上がりの一時までに釣れたのは私が17枚。船中7名で68枚のマコガレイ。大型の40cm以上が船中12枚という凄い釣果でした。実に病み付きになりそうなくらい面白い一日でした。写真は佐野さんの42pマコガレイ
http://www.geocities.jp/nice55nicejp/

ちゅうさん 台風の功罪

被災者の方には申し訳ないが、台風10号は良いこともしてくれました。
まっ茶色に濁った海に、イシモチさんを呼び寄せてくれたのだ。
7月30日(P6:30〜P7:30)大洗の堤防22〜29a×5
7月31日(A6:30〜A9:30)大洗の堤防18〜24a×22 キス×1
8月 1日(P5:30〜P7:00)大洗の堤防20〜24a×10 キス×1
8月 2日(P6:00〜P8:30)大洗の堤防15〜22a×11
6月以来のフラストレーションがぶっ飛びました。


はなげ 久慈漁港でサバ

8/1 15:00-17:00久慈漁港でアジを狙ったのですが、
サバの猛攻に遭い、サバだらけになってしまいました。
結果:アジ6 サバ41 メバル4
アジもけっこう見えるのですが....アジだけ釣る方法は
無いものでしょうか?
サバは最大26cm、けっこう大きいです。
久慈漁港は海水浴シーズンは駐車料金が発生しますが、15時以降であれば
駐車料金は発生しないとのことでした。






SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO