2007年6月16日(土) 日立沖の5目釣り
            午前5時45分〜午後1時
ノビタの釣り天国


   日立沖のムラソイ&カレイのリレー釣り
   
                          
             光る海
巨大な疑問符!
午前5時20分。
龍翔丸は日立港第5埠頭を出航。
青白く広がる空。
陽射しを浴び、光が燦爛する碧い海。
北西の風もゆるく天気は上々だったが、海は腹式呼吸を繰り返す巨人の腹のようにうねっていた。
ーこのうねり、狙いのムラソイとカレイ釣りにどう影響するのか?
映画『気狂いピエロ』の中で、
「俺は地中海の水平線上にうたれた巨大な疑問符なのさ」
とジャンポール・ベルモンドが呟いたが。
龍翔丸も、”日立沖の水平線上にうたれた巨大な疑問符”に戸惑いつつ、針路を北北東にとった。

今日、一攫千金を夢見て乗船した『ザ・釣り侍』は8人。
初めの漁場に着いたのは午前5時45分。
このポイントは水深30メートル。
うねりがあり、ムラソイがいる水深10メートル前後の浅場に入れず、止む無しの漁場だったようだ。
10分ほど此処でムラソイを狙ったが反応がなく、次の漁場へ

いつものノビタの定席で
その後も、転々と場所を変えながら龍翔丸は北上して行く。
午前6時半、右舷操舵室前にいた釣り師が、40センチほどのカサゴを釣り上げた。
そこは、いつものノビタの定席、少なからずショックを受けた。
今朝、彼より早く龍翔丸に乗船したけど、魔がさしたのか、いつもの席から4メートルほどミヨシ側に席を取ってしまった。
これが運命の分かれ目になるとは・・・。
午前7時過ぎ、また彼が40センチほどのムラソイをゲット、ノビタのショックが拡大する。

午前9時だった。
「いいアタリだ!」
と叫びながら彼が、エンヤードット、エンヤードットと、竿を上げ下げしながらリールを巻いている。
ミタ船長が操舵室を飛び出しタモを持って彼の側に。
敵を船上に取り込むと同時に、
「ナツバオリだ!幻の魚だ!凄い、凄い!」
とミタ船長が叫んだ。

大きさは40センチを超える、腹のでっぷりしたソイに似た真っ黒い魚だった。
ーこの魚も、あの魚も、ひょっとして、たぶん、いやきっと、ノビタが釣るはずだったのだ!
とショックは限界に達したヨッ。
彼の仕掛けも、ノビタの仕掛けも、同じ胴突き2本針、餌も同じ冷凍イワシ。
おそらくノビタの顔は、ひきつっていたのかもしれない。
でも席の選択を誤ったのは、ノビタだ。

「だ〜れのせいでもありゃしない
 みんなおいらが悪いのさ
   チャンチャカ チャンチャカ チャ〜ン
 ベイビー
 おまえを俺のものにすることは
 叶わぬ悲しき願いなのか♪」
   (『悲しき願い』by エリックバードン&ザ・アニマルズ)

        
空も海も陸も夏の色
やっと1匹
でもそんなノビタにも・・・。
午前9時半。
海も空も陸も夏色に染まり。
春向きの上下服では、汗ばむ陽気となった。
釣りを開始してから3時間経過、まるでアタリなし。

「あなただけが〜 生きがいなの〜
 お願い お願い すてないで〜♪」
   (『ハイそれまでよ』by 植木等)
と錘で底を取りながら、竿をシャクっていると。
潮流の勢いで海中を浮遊していた50号の錘が、一瞬、海底に沈んだ時。
コトコトと微かな信号が竿先に、そして消えた。
ー今のは魚信か、錘が海底の岩盤を転がった衝撃か?
ソ〜ッと竿を持ち上げ。
そのままリールを巻くと、ヒクヒクヒクと明確なアタリが手元に戻ってきた。
初めの1匹は、20センチのムラソイだった。

2匹目は
このあと龍翔丸は、マコガレイが棲む漁場に移動。
時々、カレイが上がった歓声が船上に上がるのだが・・・。
時の経過とともに、絶望がどす黒く胸を塗りつぶしていく。

                                  
    天気晴朗なれど・・・
10時50分。
昨夜の寝不足がたたり、ウトウトしながら竿を上下に振っていると。
いきなり、ゴトゴトゴト・・・の力強いアタリが竿を持つ手に、ー待望のアタリだ!
その瞬間、ボーッと霞んでいた頭が、一気に覚醒。
雲間から陽射しが射し込むよに、胸の中がパッと明るくなった。

竿を持ち上げながらリールを巻くと。
激しい追撃に、ビシビシと竿先が張り倒され。
右隣りで大釣りした彼が、タモを持ってノビタの側に立った。
そして、
「アイナメだな〜」
と呟いた。
タモ入れされたのは、彼の予言通り38センチのアイナメだった。

沖上がり
船上では何枚かカレイが上がったけど、最後の最後までノビタには来なかった。
なんとか一升瓶サイズのアイナメをゲットしたのだが・・・。
神は決して公平ではないのである。
しかたがないのである。
午後1時、沖上がり。

「くよくよするもんじゃない。
 肝腎なことは、ねぇ、望んだり生きたりすることに飽きないことだ」
         (ロマン・ローラン)
本日釣果
  ムラソイ  20センチ 1匹
  アイナメ  38センチ 1匹

            
 本日の釣果














The END
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO