最新更新日 2019年2月20日(水)
常磐沖から大洗、鹿島沖の海で春夏秋冬船釣りを楽しんでいます。主に那珂湊港から出航する釣り船に乗っています。私の釣りは私の人生と同じように、まぐれや奇跡や偶然が親友です。彼らなしでは私の釣りは成立しません。そんな私の悪戦苦闘の釣行記を是非どうぞ。




2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
1998年





パステル


油絵


水彩


マウスで描く














ひょうたんの絵









































































2019年2月20日(水)










天気予報では。
明日(2月20日)は4月上旬の陽気になるらしい。
ーよっしゃー!
 飛び出せノビタ。
何ケ月ぶりの釣りだろう。
頭の中で燻っていた火薬に一気に点火。
早速、那珂湊の『つれたか丸』の船長に電話した。
この時点では客は俺一人のようだったが、出船してくれるという。
それから30分もしないうちに。
かたさんから「俺も乗るよ」の電話があった。
船長に誘われたらしい。
彼とも久々の釣行、めでたしめでたし

『つれたか丸』は、朝、6時に那珂湊港を出航。
釣戦者はかたさんと俺だけ。
那珂湊沖、航程30分。
海はおだやかな凪。
暖かく空気もピンク色に染まっいた。

日誌全文はーーー>こちら

2019年1月23日(水)
釣りに行く回数は激減しましたが、釣りへの情熱はいまだ衰えていません。
でもなんせ年です。
玉手箱を開けたあとの浦島太郎です。
まだ杖はついていませんが、体のあっちこっちがキーキーと軋むようになりました。普段は油(オロナミンC)を体に注ぎなんとか生きています。
でも・・・。
常磐沖の座布団カレイの季節が近づいてきました。
いつものことながらこの季節になると、年を忘れます。
いきなり気分は30年も若返ります。
2月カレイ解禁になったら早速、出撃し、Gakuさん、きむさん、千葉のごんさんに朗報を報告し彼らを誘う予定です。
カレイ恋しやホーヤレホッ。


2018年11月12日(月)那珂湊沖のタコ釣り
















今日も嘆き節のタコ釣りになってしまった。
止めの一発を喰らったのは、終了直前10分前。
長いことアタリがなく、頭の中は焦燥感が溢れていた。
その時だ。
久々の大物の手応へ。
全身が震えた。
逃がすものかと道糸を掴み、必死にタコを海底から引き上げてきた。
ーそして。
とうとう海面に、傘を広げたような大タコ(2キロ以上)が浮上。
ハレルヤーと思わず歓喜の声を出す。

喜びは束の間だった。
タモ入れ失敗!
空を飛んでいた鳥が、岩に叩きつけられたような衝撃だった。
タコが消えた海は、むなしく波打っていた。
スタンドバイミー。
「見上げる空が 崩れ落ちても
 山が砕けて 海に沈んでも
 僕は泣かない
 決して泣かない
 ビッグ・オクトパスが逃げたら・・・」
でも。
これに懲りてタコ釣りをあきらめる俺ではない。
もうこれは恋ですねん。
老いらくの恋ですねん。
タコは永遠の恋人ですねん。
今度こそ。
・・・
日誌全文はーーー>こちら

2018年11月5日(月)那珂湊沖のタコ釣り











昨日(11月5日)。
人生初、ルアー(タコ餌木)でタコ釣りにチャレンジした。
潮が動かず喰いがたたなかったこともあるが。
すでに終盤の午前11時過ぎ。
チャレンジャー15人のうち、まだ1匹も釣れていないのは、ぼくだけ。
木枯らしが吹き続ける心の中で、
「およばぬことと あきらめました
だけど恋しい あの人よ ままになるなら 今一度
ひと目だけでも 逢いたいの
と演歌を口ずさんでいた。

見かねて、仙昇丸の船長が、ぼくの仕掛けをチエック。
すると、即。
「これではダメだ!」
と指摘。
・・・
日誌全文はーーーー>こちら

2018年11月1日(木)那珂湊沖のタコ釣り










連日、タコ大漁の報告が那珂湊港釣り船から発信されている。
海のすべてがストライクゾーンで、ガーター(ボーズ)は船酔い者だけのようだ。
それを確かめようと。
先週、自分も参戦した。
あいにく海が荒れていて戦果は6匹。
中層のうねりで、タコを海底から引き揚げて来る途中、ファンゴール(上下がひっくりかえる)し、タコが針から外れるようだ。
でもこの戦果、我が釣り歴からすれば上出来だった。

これは期待できるぞと、本日再挑戦。
口には出さないがつ抜け(10匹)が目標だ。
ビューティフル・ドリマーという言葉がある。
掴むことができない虹を追う男、夢想家のことらしい。
釣り人は掴むことができるかできないか、虹のような獲物を追う。
釣り人はひょっとしてビューティフル・ドリーマー?
ーちがう!
釣るまでは虹でも、奇跡(虹を掴む)が起きることもある。
それが釣りのダイゴミなのだ。
・・・
日誌全文はーーー>こちら




相互リンク


掲示板
ノビタへメール下記
nobitades@yahoo.co.jp


関東潮汐表
銚子海上保安部
東海村天気予報
水戸天気予報
波浪予報
常磐海域水温
茨城県週間予報


2018-04-12
ひたち海浜公園






2018-03-15
那珂湊沖カレイ


2018-01-23
雪景色空撮


2018-01-14
ドローン試験飛行


2018-01-02
ドローン初飛行


2016-06-03
鹿島灘沖63センチ
カレイ


2016-05-13
那珂湊沖カレイ


2016-04-15
ひたち海浜公園


2016-04-26
那珂湊沖カレイ


2016-04-29
笠間つつじ公園


2015-12-09
こうき満一歳


2015-12-17
あゆか2才
















































お薦めサイト クレ専 脱毛人気口コミランキング 青汁通販 車査定 銀座カラー効果
中古車査定相場 レーシック口コミ プロバイダランキング フレッツインターネット トヨタ プリウス
since24,may,1998
カウント更新履歴
アクセスカウンター 出会い アクセスカウンタ
メール友達 チャットレディ 出会い系サイト 出会いサイト メル友 テレクラ テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートーク フードボウル 出会いサイト