2007年7月12日(木) 湊寄りの堤防
           午前9時40分〜午後1時40分
ノビタの釣り天国



 Gamakatsu製ノビタオリジナル頑張る♪
   
                          
               靄に消える海
ノビタオリジナルを持参して
今日は石持戦。
『Gamakatsu製ノビタオリジナル石持仕掛け』という強え〜味方を引き連れて。
ーいざ行かん敵は湊寄りの堤防にあり!
 ひにくのたん
「髀肉之嘆」。
実力を発揮する機会がないと嘆いていたが。
とうとうその時が来たのである。

先日、石持を2匹釣った所だけど、それはまだシャボン玉のような実績で。
いつ破れてもおかしくないような頼りなさ。
しょうが無いので、また人間魚群探知機としてメトロさんに声をかけ。
今日も、
「Go to brake!(あたって砕けろ!)」
である。

厚い雲の下で
広い堤防に、点々と釣り人が5人。
空は灰色の雲に覆われ、今にも泣きそうだ。
涼しい東風が吹いている。
暑くもなく寒くもなく、ワイシャツ1枚の姿が心地良い。
モスグリーンの海、その先は白い靄に消えている。
今日の海は静かで、穏やかで、おぼろである。
ここは、浮世の喧騒とは無縁の世界だ。

「今日までに 私がついた嘘なんて
    どうでもいいよ というような海」
  (『サラダ記念日』より by 俵 万智)
ー・・・・・・か。

ノビタオリジナル
初めから入れ食い!
午前9時45分。
ノビタオリジナル仕掛けを付けた竿を2本出した時に、メトロさんが着いた。
と同時に。
磯5号4・5メートル竿の鈴が、
「リリーン、リリーン、リリーン」
と周囲の静謐を破った。

糸の弛みを取り竿を起こすと、ググーッ、ググーッ、ググーッと敵の憤怒が手元に伝わってくる。
リールを巻いている途中に何度も追撃を食らったが、問答無用と敵を岸に引き寄せ一気に堤防の上に。
「ヤッタゼ・ベービー!」
堤防の上に転がったのは、23〜4センチの石持だった。
仕掛けを海にドボーン!と返すと同時に、
「リリ−ン、リリーン、リリ−ン・・・」
と鈴がまた叫ぶ。

バラシがくせになったような・・・
「入れ食いだーーー!」
と竿を持ち仰け反ると、ドシーン、ドシーンと手応えが。
リールを夢中で巻いた。
と・・・・・・。
リールが巻けない。
ーなんと!
巻いていたPEラインが、準備中の3本目の竿のPEラインまで巻き添えにして、リールにダンゴになって絡んでいる。
隣りで竿を出していたメトロさんに助けてもらい、トラブルを解消し、仕掛けを回収したが既に魚はバレていた。
                                        
まずまずでは
このバラシがケチの始まりで、この後も何度も足元で石持をバラスしてしまう。
九死に一生を得て、海中に消えて行った石持。
海上を、一陣の風が吹き抜けていく。

「帰っておいでよと 振り返っても
 そこにはただ風が 吹いているだけ♪」
   (『風』by はしだのりひことシューベルツ)

景気の良いアタリ
アタリが消えて飽き風が吹きはじめた頃だった。
久々に、
「リリリリン、リリリリン、リリリリン・・・・・・」
と景気の良い鈴の音がなり、竿先がバシバシ上下に踊った。
竿を大きく振り上げると、ドドド・・・ン、ドドド・・・ン、ドドド・・・ン・・・・・・と小気味良い手応えが。

敵を岸に引き寄せて来る間、何度も、何度も、ドスーン、ドスーン、ドスーンと激しい追撃を浴びた。
観戦しているメトロさん、
「これは石持ではないですな〜」
とつぶやいている。
ーなら何か?

        
食べごろ
と期待の風船は、どんどん膨らんで行く。
そしてとうとうまだ見ぬ恋人が、海面に姿を現した。
そのまま一気に堤防の上にゴボー抜き。
それは、60センチのアナゴだった。
今夜は、「喜びも ちゅうくらいなり アナゴのカバ焼き」に決定。

左隣りに来た釣り師に、ノビタさんではと正体を見破られる。
日立の方で、ノビタのサイン入りの本を、2〜3週間前に日立フイッシングセンターサウス店で購入して頂いたとのこと。
「とても良かったですよ」と、お褒めの言葉まで頂く。
彼はこのあと場所を沖側に移動した、それが功を奏したようで石持を大分釣ったようだが・・・。

納竿
午後1時40分。
メトロさんも、ノビタも、餌が無くなったので納竿。
メトロさんも竿2本は”ノビタオリジナル”を使ったのだが、成果は6匹だった。
聞くとメトロさんは、青イソメを1パックだけ持参したそうな。
ノビタは2パック使用した。
ーこの差かもしれないな〜。

「惜しんでわずかに種を蒔く者は、わずかに刈り取ることしかできない。
 惜しまず豊かに種を蒔く者は、豊かに刈り取ることができる」
    (『聖書』より)

本日釣果
石持   17〜24センチ 10匹
アナゴ  35〜60センチ  2匹
シャコ  17センチ  1匹





















The END
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO