2007年7月17日(火) 湊寄りの堤防
           午後3時半〜午後5時半
ノビタの釣り天国



      今年初のジグサビキ釣り♪
   
                          
            雲だけの空の下で
魚の盛りは短い
世阿弥の能楽論「風姿花伝」には、
「去年盛りあらば、今年は花なかるべき事を知るべし」
と書いてあるそうな。
これは魚界にも言えるのでは。
昨年のこの時期、花鯛が湾内を紅く染め泳いでいた。
でも、今年は1匹もその姿を見ていない。
10年ほど前、この常磐の海で太刀魚が釣れ盛ったが、以後その姿を見ていない。
甲イカも昨年、6〜7年ぶりに復活し今年も盛んに釣れているが、さて来年はどうなるのか。

『ゴンドラの唄』のように、
「いのち短し 恋せよ少女
 朱き唇    褪せぬ間に
 熱き血潮の 冷えぬ間に
 明日の月日の ないものを」
        (森繁久弥 歌)
魚の盛りもはかない。
今年は青物が好調の気配だが、この機を逃しては・・・。

ジグサビキで
今日は、4.5メートルの細い磯竿3号に、シグナル・ファイバーと38グラムのメタルジグだけの簡単装備。
とは言へ、今年初めてのジグサビキ釣り。
今日も、
「Go to brake!(あたって砕けろ!)」
と、粛々と海に向かったのである。

午後3時半、釣り開始。
一振り入魂の第2投目。
ジグ仕掛けがポチャーン!と水面に落下し、そのまま海底に沈んで行く途中だった。
細い磯3号の竿先が、クイーン、クイーン、クイーンと斜め横に引っ張られて行く。
ーイターー!
慌てず、
「Keep tight line!(糸をピンと張っておけ!)」
と糸の弛みに注意しながら、スローなブギの感じでリールを巻いてくる。

初めの1匹は小ぶりだった。
でも今年初の、ジグサビキで釣れたアジである。
人類として初めて月に降りたアームストロング船長の、
「この一歩は小さい一歩だが、人類にとっては偉大なる一歩である」
の言葉を借りると、
「この一匹は小さい一匹だが、ノビタにとっては偉大なる一匹である」
と言ったら、ちとオーバーか。

凄い勢い
このあと2匹目は、堤防の上に引き上げる途中でバレ、大いに悔しがったのだが・・・。
そのあと、どんどん釣れて来ると、”来るものは拒まず、去るものは追わず”と、バレても何とも感じなくなってしまったヨ。
何度目かの針掛かり。
引きの強さが、どんどん積み重なるように大きくなり。
竿が、2倍、3倍、と重くなり。
リールを、焦らず、かつ速やかに巻いてきて。
そのまま一気に竿を振り上げると。
アジが6匹並んで空中を飛んで、堤防の上に転がった。

ーオー・ソレ・見よ!
のパーフェクトだ。
隣りにいた若い人が、
「スゴイ、スゴイ、スゴイ」
と3連発。
隣りの若い人達も、ノビタと同じようにジグサビキをやっていたが、結局、4〜6匹しか釣れなかった。
「お前の不幸には、訳がある」
   (ビートたけし)
彼らが使用していたサビキは、コマセ籠釣り用のもの、あれでは・・・。
シグナル・ファイバーを薦めようかと思ったが、余計なお世話かと止めた。

アジだけでなかった
今日もペテランのルアーマンが来ていた。
その凄さは並み外れ。
まさに「名人ここに有り!」である。
その竿と仕掛けを見たら、誰がこの人をプロ技の持ち主と思うだろう。
それでなんと、25〜26センチのワカシ16本、25〜30センチのカンパチ4本。
ーマイッターーー!

空は隙間なく灰色の雲に覆われ、今にも泣き出しそうな雰囲気が。
海も寂しげなグレー一色。
風は、温い空気の流れが東から西にわずかに感じるほどの弱さ。
釣り人は10人ほど、皆、思い思いの釣りをしていた。
海面に一瞬、二瞬、小さなナブラが湧き、すぐ消える。

アジも海中で天敵に追われているのか、”疾きこと風の如く”釣れるのはほんの一瞬。
その瞬間を見逃すものかと、休まず竿を振り続け。
これが大変な労働?で、腕も、肩も、手も、足も、しまいにはガタ、ガタ、ヘナ、ヘナになり、そのまま体のバネや、ネジが弾けてしまいそうに。
でも釣れる時は一気に、4〜5匹ずつ釣れて数を伸ばしていく。

納竿
午後5時半。
まだ釣れる勢いは衰えなかったけど。
空が暗くなり、空中を漂っていた小糠雨が、白い糸になってきた所で納竿。
これから釣りに来る人はいても、帰ろうとする人はいなかった。
みんな西田佐知子が歌う『アカシアの雨が止む時』のように、
「アカシアの 雨にうたれて このまま死んでしまいたい♪」
になりたいのか。
でも、
「冷たくなった わたしを見つけて
 あの人は
 涙を 流して くれるでしょうか♪」
釣り場で死んでも、だれも泣いてくれないのでは?(チャン、チャン)

本日釣果
アジ  18〜22センチ 37匹
























The END
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO