2011年2月23日(水) 午後6時半~午後11時
           某堤防(カレイ釣り)
那珂湊 水温 
 8・4度<潮>中潮 満潮 20:04 干潮  0:42
ノビタの釣り天国


       夢破れて穴子あり


                                  魔子が穴子に変身!ーああ
夢の中で
夢を見た。
《ルルル ルルル ルルル ・・・》
電話が鳴っている。
受話器を取った。
・・・。

「元気?クラブ”高嶺の華”のさより(店の美人ママ)よ。
最近、顔を見せないけどどうしたの?」
・・・。
「風が吹いて、寒いし、行ってもモテないからですって?
そりゃ、来なくちゃモテないわよ」
・・・。
「もう少し暖かくなってから行くですって?
いつまでも若い乙女を待たしちゃだめよ、
花の命は短いのよ、魔子(マコ)の白いスベスベした肌を知ってるでしょ、
愛滑(アイナメ)のおてんば娘も、もうすぐ賞味期限よ。
あっそうそう、穴子(アナゴ)も身をクネクネして待ってるわよ」
・・・。

「年だから無理ができないですって、失礼だけど年はおいくつ?」
・・・。
「まあ~、冥土はもう目前ね。
『一寸の光陰軽んずべからず』が、緊急の課題だわ。
いくら極楽が良いと言っても、死しての千日より生きての1日と言うわ、
今を楽しむべきよ、明日のことは分からないわよ。
ある朝、
目が覚めたら真っ暗なんて、ああ、やだやだ」
・・・。
「真っ暗ってなにかって、目が覚めたら棺桶の中ってこと、
そのまま火葬場に直行し、焼かれて地球の塵(ちり)になるのよ、
この世に未練を残さないよう楽しむべきよ、
この辺で電話切ります、お待ちしておりま~す」
《ガチャン!》
電話は一方的に切れてしまった。

と、いきなり頭上から雷が、
「コラッ!いつまでもコタツでグータラしてるんじゃない」
驚いてコタツから飛び起きると。
そこに仁王さまが、じゃない、かみさんが立っていた。
目覚めは悪かったが、夢の暗示ということもある。
「Go to break!」
英語で、
「当たって砕けろ!」
と、乾いた雑巾を絞るようにして元気をひねり出し、
ー出撃!


雲で覆われた空を見ていると、戦意が消えていく。
景気ずけに今夜もアラベスクの『Midnight dancer(ミッドナイト・ダンサー)』を聞きながら家を飛び出した。
芳醇な色気を放ちながら歌う彼女たちの声を聞いていると、20代に逆戻りしたような元気が湧いてくるのさ。

蛇足ながら、
彼女らに比べるとAKB48とか、韓国のKARAなんて小娘でしかない。
まだ、大きく口を開けて「お猿のかごやだホイサッサ」でも歌っている方がお似合いではないか。


沈黙する海
竿を3本並べたのは午後6時半。
空は雲で覆われどす黒く、港も闇の中だ。
東よりの北風が吹いていた。
風に邪魔され釣りの準備に手間取った。
墨を流したような海に、行く筋もの帯を曳く船灯りがギラギラと乱反射していた。
《ギギギギー、ギギギギー、ギギギギー・・・》
と船を岸壁に繋いでいるロープが、船が揺れるたびに断末魔の悲鳴を上げている。

午後7時前に、かたさんも来て竿を3本出す。
10分、20分、30分・・・1時間、2時間。
かたさんと、ノビタの合わせて6本の竿は沈黙したままだ。
海は死んでいるのか?
ときどき餌を確認したが、餌もそっくり残っている。
午後9時半。
雨が天から落ちてきた。
とうとう、かたさんはギブ・アップ撤退して行った。

雨降る中でその時を待っていた。
漆黒の闇。
濃い静寂が陸や海を圧し包む。
かたさんが帰ってから1時間・・・。
敗戦の色が濃くなってきた。
劉邦軍に囲まれ、四面楚歌を知り、命運尽きた項羽の心境だ。

 力抜山兮気蓋世   力は山を抜き 気は世を蓋(おお)いしに
 時不利兮騅不逝   時に利あらずして 騅(すい)は逝(ゆ)かず
 騅不逝兮可奈何   騅の逝かざるは奈何(いかが)すべき 
 虞兮虞兮奈若何   虞(ぐ)よ 虞よ 若(なんじ)を奈何(いかん)せん

始めで最後の1匹
午後11時、ギブ・アップ。
雨降るなかで、竿を1本、1本片付けていた。
最後の1本を手に取り、道糸のたるみを取り、竿を煽った。
ー重い。
 サッポロビールだな。
そのまま問答無用と、がんがんリーリング。

「・・・?」
とその時、微かに生き物の手応えが。
ーひょっとすると魔子か。
この瞬間、闇に七色の虹を見た。

慌てるな、ゆっくり急げ!
と、途中で重量感が抜けてしまった。
ーああ。
そのまま一気に陸の上へ。
なんと、そこにニョロニョロが身をくねらせていた。
ー穴子だ!
魔子が、土壇場で穴子に変身したのか。ーああ
雨がパラつくなかを、重い足を引き摺りながらトボトボと帰ってきた。

秦の始皇帝が死んだあと、天は劉邦と項羽に天命を授けた。
劉邦は百戦して九十九敗、項羽は百戦して九十九勝したが、
最後に勝利したのは劉邦であった。
今に見ていろボクだって。

本日釣果
アナゴ 45センチ 1匹


The END
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO