2013年12月6日(金) 晴れ  凪
       那珂湊 海水温 15.2度
     那珂湊港の潮汐 中潮 満潮  7:06  干潮 11:58
ノビタの釣り天国

       
2012年12月6日(金) 午前6時40分~午後12時 那珂湊沖のタコ釣り


         良型3匹含む10匹


                                       良型タコ3匹含む10匹
猪瀬都知事現る
常磐沖で、
「おひまなら来てよね 私さびしいの」
とタコが呼んでいるような。
ーでもどうだ。
常磐沖は猫も杓子もヒラメ狙いの船ばかり。
宝くじなみの3人に一人しか釣れないヒラメ釣り、それに挑むなんて狂気の沙汰では?
昨日、あんのじょう、かたさんからヒラメ船で玉砕の報告があった。
とうとう船長もヒラメに見切りをつけ、明日からタコを追うそうな。
賢明な判断だ。
その方が客も喜び、船長もやりがいを得るはず。
かたさんも仇はタコではらす、と明日はタコ船に乗るようだ。

ならば私もと、ただし今回は他流試合もかねSS丸に乗ることにした。
午前5時15分、那珂湊港。
まだ港は闇の底だ。
ヘッドランプを点け、船に荷を運んだ。
船の最後尾(大トモ)が第一希望だったが、最後尾の右も左も先客の荷が置かれていた。
闇の中から先客が表れた。
・・・ギョ!
ヘッドランプに浮かんだ顔は、猪瀬都知事だった。
思わず、「5000万はどういう目的で借りたのですか」と。

よく見ると別人で、彼は東京の足立区から来たという。
彼は、左舷と右舷の最後尾の席を確保していて、その右舷側を譲ると言う。
ありがたや、お言葉に甘えさせてもらった。
本日の乗船者は10人、でも船が大きいのでゆったりしていた。

        
絶好の釣り日和
はじめの1匹

午前6時半、出船。
10分ほど疾走したところが戦場であった。
本日、海は凪、風も弱く寒くなく、絶好の釣り日和。
スピーカーから、
「まだ暗いですが、開始してください」
の船長の案内があり、一斉に仕掛けをドボーン、ドボーンと海に投入した。

水深10メートル、ゴツンゴツンと仕掛けを岩礁の上で踊らせる。
明けの色がみるみる広がって、いつか周囲の海は光が燦爛していた。
開始して5分、右舷でタコが上がった。
ー来るぞ、来るぞ。
タコ天から伸びるロープを握る手に力が入った。
とその時。
ガガッと岩をこすったあとに、仕掛けが動かなくる。
「・・・?」
ロープを弛ませ少し間をおいてロープを引くと、ガサガサ・・・と岩をこすりながら動く。
ガーン!とロープを跳ね上げると、浮いた。
ータコだ!
海面からゴボウ抜きした始めの1匹は、1キロ若のまあまあサイズだった。

久々のタコ入道
と、隣り(左舷大トモ)の猪瀬都知事が、
「ワァーーー、落ちた!」
となんとも悲痛な叫びを。
それから数分後また、
「くそーーー、また落ちた!」
と悲痛な叫びを上げ、空っぽになったタコ天仕掛けを無念そうに見ていたが。
禍福は糾(あざな)える縄の如し。
この直後、彼は船中最大の3.8キロの大タコをゲットしたのである。

                                        隣りの彼が本日の竿頭
午前7時半までに4匹釣り、この時点では右舷の竿頭であった。
ところが世の中そう甘くはなかった。
このあと仕掛けが次々に岩礁の餌食となり、9時までに仕掛けを4個失う。
そしてまた・・・。
仕掛けがガツと岩礁に噛みつかれ、ロープが固まった。
ロープは動かない。
ーああ。
少し間をおいて引いてみた、動かない。

こうなったら仕掛けを捨てるしかない、と強引にロープを引くと。
ガガガと岩をこすったあと、浮き上がった。
ータコだ!!!
 そして重い。
ロープを引き上げながら、「タモー」と叫んだ。
兄ちゃんが飛んできた。
兄ちゃんにタモで掬ってもらったのは、本日最大の2.6キロ。
この兄ちゃん、実は新聞記者だった。
写真を撮らせてくれと言うので、ご要望に応えようとしたが。
このタコ往生際が悪く大暴れ、ヌルヌルと床を這いまわり、体に巻きつかれ、捕まえてもすり抜け。
大乱闘5分ほどか、なんとかパチリ。
この写真、来週の金曜日(12月13日)、『週刊釣場速報』に掲載されるそうだ。

沖上がり
後半も、多くの時間は仕掛けに噛みつく岩礁との戦いであった。
それでも岩礁との戦いのあいまあいまにポツリ、ポツリと釣っていたが。
私の左隣りの百戦錬磨が息を吹き返し、みるみる私を追いぬいて本日の竿頭に。

午後12時、沖上がり。
この日、竿頭が14匹、最低は3匹。
猪瀬都知事は、4キロ近い大タコを含め6匹。
私は10匹で数では2番となったが・・・、タコ天仕掛けを結局7個失う。
「何かを得たら何かを失う、これが鉄則です。
何ものも失わないで、何かを手に入れることはできない」(開高 健)
ということか。

本日釣果
真タコ  2.6キロ  1匹
      2.2キロ  1匹
      1.8キロ  1匹
      400グラム~1キロ 7匹

The END
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO